Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2015-11-24

嘘つき。

| 嘘つき。 - 幸福論 を含むブックマーク


部屋の掃除をして、洗濯物をしながら、ぼーっとしていました。

ぼーっとしながら、自分がこれまでについてきた嘘を振り返ってみました。

嘘つきは泥棒の始まり、と言いますが、思えばわたしは、もう泥棒を繰り返して何度も捕まっているのではないか?というほど嘘をついています。

でも、その嘘の中でも、自分のためにつく嘘と、他人のためにつく嘘は違うな、と思います。

というのも、自分のためについた嘘は、どれもあんまり気持ちのいい思い出ではないのです。


嘘はついてはいけない、というのに、お世辞や心にもない言葉が溢れているところを見ると、あれは嘘とは言わないんだ……と不思議に思っていました。

きっと、ついてはいけない方の嘘って、自分のための嘘の方なんだろうな。


自分のための嘘は、自分を守ろうとしながら自分を傷つけています。

それを知っている人や、守らなくても、まわりの人が守ってくれる、という気持ちになれる人。

つまり、人を信じることのできる人は、自分のための嘘をあまりつかないのかな、と考えました。

つえ蔵つえ蔵2015/11/25 11:07嘘も方便とも言います。
諺って正反対のものもあって、面白いですよね。
三度目の正直。
二度あることは三度ある。
どっちが正しいではなく、どっちもあるからこそ両方ともに残ってるんでしょうね。

mei-c5mei-c52015/11/25 15:26>>つえ蔵さん
諺って不思議ですよね。
>どっちが正しいではなく、どっちもあるからこそ両方ともに残ってる
これに尽きるなあと感じます。
何か唯一の正しいものがあるなんて、無いだろうな、と。