Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2015-11-03

講演。

| 講演。 - 幸福論 を含むブックマーク

ゼミ室で動画を整理していたときに、先生の講演の動画がありました。

でも、中身を見ていても、いったいどこで行っているものか分かりません。

仕方なく先生に聞くと、教えてもらえました。

が、先生も笑いながら「もうどれがどの講演か分からないでしょ」と。

うーーーん。

まあ、確かに、話す流れというか、型ができてしまっているのか、同じ内容に聞こえます。


「でも、毎回新鮮な気持ちで語っているから」

と、先生はおっしゃっていました。

「内容が一緒でも、新鮮な気持ちでいられるんですか?」

「毎回、人が変わるからね。目の前にいるその人たちのために思いをこめているよ。古典落語と一緒。お客さんは変わっても、その時来てくれた人を思いながら。ただし、その中の2割に伝わればいい、という思いでね」


この会話をしたあと、わたしは、と思いました。

語るときに、目の前の人が見えていたのか。

本気でその人たちの幸せを願えていたのか。


……まだまだだなあ(笑)

自分のことで精一杯になっているときほど、目の前の人をよく見れる人になろうと思いました。