Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2015-06-28

オルタナティブ2。

| オルタナティブ2。 - 幸福論 を含むブックマーク


伊那谷まあるい学校のHちゃんが主催する会で出会った方たちとお話ししたことを、メモしておきたいと思います。


今回出会った方々は、公教育(とりわけ、義務教育)に問題意識をお持っておられる方が多かったです。

フリースクールを立ち上げたHちゃんの主催する会なので、そんな方々が集まるのも頷けます。


会の中では、それぞれが今抱えている課題を述べる時間があり、

走り書きしたので、少しズレがあるかもしれないですが、以下のような課題が挙げられていました。


・自分の学校に来る子どもについて、枠組みを設けてよいのか?

・運営について(NPO運営のこと。財政面なども含む)

・組織作り、社会づくり(主に、NPO法人立ち上げにあたって)

・公教育との連携(対立じゃなくって!)をするためには?

・子どもたち一人ひとりを人間らしく尊重するってどんなこと?

・公を変えるには?

・地域の自然、文化とつながる教育って?


ひとりひとり異なった課題のようで、繋がった課題だな、と思います。

中には作家さんもいらっしゃって、言葉だけではなく絵でも伝えられることってあるなあ。むしろ、言語の垣根を越えて「場を再現する」のに、絵は最高のツールなんじゃないか?と、その方の絵を拝見しながら感動。

学び合い』の考え方にも興味を持ってくださったようで、また会などでお話しできるとおもしろいと思いました。

「教育のことをお話しできる会もあるんですよ~」とご紹介すると、「教師じゃないですが……(行ってもいいんですか?)」とのこと。

こういった方たちが参加してくだされば、もっともっと多様な立場の人が参加して話し合える会になるだろうなーっとわくわくしました。


また、一度公立の学校に就職したけれど、仕事を辞めて今に至る、という方たちのお話を聞いていると、底知れないエネルギーを感じました。

武術から教育を考えている方や、今は公務員をしているけれどいずれ自分の学校を作りたいと考えている方。

たくさんのエネルギーを吸収して、また自分なりの疑問も生まれたワークショップでした。

toyohashi-starttoyohashi-start2015/06/28 20:53H君元気そうですね!
当時はよくいろいろあり、いろいろな話をしたものです。
詳しいことが聞きたくなったら、ぜひメールください。
もちろん、しなくても大丈夫です(笑)

mei-c5mei-c52015/06/29 12:29>>toyohashi-startさん
一緒にお仕事されていたのですか!
愛知県ということは聞いていたのですが、まさかまさか……!
びっくりです。
コメントくださってありがとうございました。