Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2015-06-05

通ずる。

| 02:07 | 通ずる。 - 幸福論 を含むブックマーク

今日は、電話で『学び合い』の飛び込み授業をしたお話を聞きました。

電話だったので、あまりバレてはいないかもしれないですが、ぼろぼろ泣いてしまいました。

こんなあったかい気持ちで、感動で泣くのって久しぶりだなあ。


やっぱり実践者の方々のお話を聞いて感じることは、

その人の(生き様?)です。

教材や指導方法を話すときとは違った、その人独特の感情、経験、そこから生み出された他人に対する姿勢など……。

絶対に同じものは他では聞けないな、と毎回思います。

誰一人として、同じ『学び合い』をしている人はいないのです。


複雑な要素が絡み合って、それぞれがそれぞれの受け止めかたで『学び合い』を実践していて、

例えば、スーパーティーチャーと呼ばれるような力量を持つ方でも『学び合い』をしている人がいる。

かと思えば、新任の先生でもやっている人はいる。

それぞれがそれぞれのできることをしていて、余力があれば会を開いたり、他に気を回しているんだね。

という話の流れで、

「フラクタル構造!」

と、突然言われました。

えっ?

と思ったけれど、フラクタル構造って、ある図形をどれだけ細部まで見ていっても元の図形に相似した形、、、というアレのことです。

離れて全体像を見たときも、それをミクロで見たときも同じ形になっている。

つまり、全体像(実践者を含め、先生方の動き)を見ても、ミクロ(それぞれのクラス)で見ても『学び合い』になっている、ということなんですね。


これには、二人で

「なんか、今の、かなりしっくりきた~。メモしとかないと」

「うん、今、いいこと言ったな~。でも飲んでるから明日には忘れてそう(笑)」

と言い合って、満足しました。


どの場面でも『学び合い』の考え方は適応できるなあ、と思った夜でした。

ogymogym2015/06/06 21:33確かにフラクタル構造^^ 納得です。

mei-c5mei-c52015/06/07 01:43>>ogymさん
本日仙南の会に参加していて、同じように、『学び合い』の広まりなどを全体的に見ても、『学び合い』しているんだ
その人がその人の位置でできることをしているんだ
ということを参加された方がおっしゃっていました。
さらに納得、です。

daitouirukadaitouiruka2015/06/07 07:10あ、先に書かれた。フラクタル構造!(笑)。
氷入れるの面倒で、調子に乗ってストレートでガンガン呑みながら話してたんで翌日午後になっても頭の芯からメーカーズマークが抜けませんでした(苦)。

ミクロで見るとさらにクラス内の各所で見られ、さらに言えば、様々な人と繋がり、『学び合い』の考えを享受した人は頭の中でも様々な人と『学び合い』をしてて、しかもそれらは一見繋がってないように見えてもどこかで繋がり合い影響しあっていて、個性は滲み出てくるので1つとして同じものはないのに、でもやっぱりセオリーとしては同じなので同じに見えると言えば見える。
そんな感じですね。

mei-c5mei-c52015/06/07 23:42>>daitouirukaさん
補完ありがとうございます(笑)
セオリーとしては同じに見える、というところが大切でした。
頭の中でも『学び合い』って、すごいですね……。

自分へのご褒美もいいですが、体には気を付けてください!