Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2015-05-21

今日の授業。

| 23:29 | 今日の授業。 - 幸福論 を含むブックマーク

アクティブラーニングについてのこれまでの流れや、これからのことがすっきりと分かりました。

先週の金曜日に北信の会で、高校の先生方と大学入試の仕組みが変わることについてお話しをしていて、

そのようなニュースは前々から目にしているけれど、

実際のところ、どういう経緯で変わって、変わっていったら現場はどうなるんですかねえ?と質問していたところだったので、疑問の絡まった糸が解けていったような感じです。


そのとき先生方に聞いたことの情報元は、具体的には文科省の諮問などを見ていって確認しなければならないので、

あのなが~いのを読まなければならないのかあ。。。と思っていたところ、

具体的に文科省の出している○○のこういう部分で、○○のところに注目すればいいんだ、というコツのようなことを今日の授業で教えていただいたので、

自分が自力で調べようとしていたことが目の前に舞い降りたような、とてもお得感のある授業でした。

これで、読むのを億劫がっていた諮問なども、ちょっと開いてみようかなあ、という気持ちになりました。






別の授業では、「運営と経営の違いについて」を考えたのが面白かったです。

確かに、学級運営、学級経営という言葉はよく聞くけれど、違いは?と聞かれると明確に答えることってできないなあ、、、と。


隣の席の方とネットで調べてみると、

「経営は現場から離れたところにいる人が考えて行われていて、運営は実際にその人が現場に出向いて行われている」というようなことが書かれてありました。(いくつかあったのですが、これが一番わかりやすかったです。)

そこで、この言葉を見たその人が、

「経営は頭で、運営は体!」

とおっしゃったのが、自分の中ではすごく分かりやすいな~と感じた表現でした。


他にも授業で出ていた例としては、

・経営は社長で、運営は店長

・経営は発展で、運営は維持

など、なるほど~!と頷けるものばかり。

発展と維持は、まさにそうだな、と思います。

学級運営は誰もが日常的にしていくもの、というイメージですが、

学級経営となると、ひと手間ふた手間かけなければならないのかな?というイメージになります。


学級を経営していくことは、科学的な手続きをすることと似ているのだな、ということをこの授業で感じました。



それにしても、今日は、とても、とても、満足した1日でした。

山梨 授業マネージメント研究会。

| 20:31 | 山梨 授業マネージメント研究会。 - 幸福論 を含むブックマーク

ずいぶん前になってしまいましたが、山梨の会に参加してきたことのメモです。

20名ほど(?)の方が参加されていて、大盛況でした。


i-kawa-nakajimaさんの最初の挨拶で、

「自分の目の前にいる人たちが幸せになることを願って開いている会」

というふうに会の趣旨をお話されていて、素敵な会だなあ、と感じました。

(主催してくださったS先生、学びの機会をいただき、本当にありがとうございました!)


その後、2つのブース(というより、部屋の前と後ろって感じですが)に分かれて、

S先生の『学び合い』の考え方についてのレクチャーとbbcsuzukiさんの実践報告が行われました。

わたしは実践報告の方に居て、bbcsuzukiさんのクラスの変容や、課題点について、スライドで説明されているのを聞かせていただきました。

クラスでとったアンケートなどの資料もいただいたのですが、

生徒一人一人の声をまとめて書き起こされていて、その現場にいないにもかかわらず、

ある生徒の一意見ではない、本当にその生徒一人一人の意見として受け止めることができたようでうれしかったです。


山梨の会の設立当初からいらっしゃる方(一般企業に就職されています)とは、

企業における『学び合い』についてお話しすることができました。

企業が経営をしていくためには、上意下達というよりは、『学び合い』の考えが浸透していた方がいいのかな?とか、そんなことをお話ししました。

(他、『学び合い』の考えで授業をやってきた子どもたちが社会に出て、『学び合い』とは全く無縁の経営方針の会社に入ったとして、うまくやっていけるのだろうか……?など。)


それから、研究についても他大学の方とおもしろい約束をすることができました。

こんな研究があれば面白いのになあ……が、実現しそうな予感です。

これからとても楽しみです!


多方面での学びがあった会で、盛りだくさん&充実でした。




印象的だったのは、懇親会の席でbbcsuzukiさんから「一人も見捨てない、ってどういうことだと思いますか?」(確かそんなふうなご質問だったと思います)と聞かれたとき、

素直に今自分が思うことを話していると、

自分が話しているにもかかわらず、

あ、わたしってこういうふうに思っていたのか……と自分自身でもちゃんと理解できていなかったことでした。

言葉にして初めて気づくことってあるんですね。

とても勉強になりました。

myblueheavenmyblueheaven2015/05/22 19:58アクティブラーニング。今日初めて認識しました!その直後、このブログを発見!運命感じました(≧∇≦)
私もまだ勉強不足ですが、『学び合い』とリンクして現場で堂々と学級経営・運営したいです。またお話したいです(*^_^*)

mei-c5mei-c52015/05/23 00:28>>myblueheavenさん
そうだったんですね~偶然にも、いいタイミングでメモ出来てよかったです(^^)
聞いていてわかるのと自分が説明したり実行したりできるのは全く別で、まだまだ自分の中で噛み砕けていないな、とメモしながら感じました。
ぜひ、実践されていることなど、いろいろ学ばせてください(*^O^*)