Hatena::Groupmanabiai

幸福論 RSSフィード

2014-05-30

書く。

| 02:23 | 書く。 - 幸福論 を含むブックマーク


頭の中が煩雑になっているとき、整理をしていく方法として「書く」ことが良いとよく聞きます。

心配なことや不安なこと、困っていることは、案外箇条書きにしてみると

「なんだ、これだけ?」

と思うものだ、と。


それというのも、脳の仕組みのせいなのかも?と考えます。


「いやだなあ」という気持ちは、書いてしまえばたったの5文字。

ただそれだけのことなのに、実はそう感じるときの具体的な感覚、そこに至るまでの道筋が数えきれないほどあります。

例えば、感覚は、もやもや・ずきずき・はらはら・ちくちく……などあるかもしれないし、道筋だって何通りにも考えられる。


そういうことを止めどなく頭の中で考えていると、

たった5文字のシンプルだった「いやだなあ」がどんどん増幅していってしまいます。

タグ付けしてまとめておくような機能もないから、どんどん「いやだなあ」の量が増えていく一方。


楽しいことなら、増えるのも大歓迎!

でも、これが嫌なこととなるとちょっと辛いです……。



だからこそ、書くっていう作業は素晴らしいんですね。

書きながら思考を巡らせて、これは違うな、余分だな、と思うものは消し、納得のいく形にする。

納得がいかなくても、とりあえずは形になって満足する。

形にすらならなくても、吐き出してすっきりする。

書くことは、もしかして、自分でできる簡単なカウンセリングのようなものかもしれないな、と思いました。

kota_02kota_022014/06/01 09:56こんにちは。
>書くっていう作業は素晴らしい
賛成です。
私も授業では必ず書かせています。

>書いてしまえばたったの5文字
書くことでこぼれ落ちてしまうもの。
最近はやりの「在り方」のようなもの。
現れた言葉を支えているもの。
にも興味があります。

同僚が音声のみで授業をしています。
音声教材を聴かせて、質問して答えさせています。
メモは禁止です。仲間の声を聴いてまた考えます。
「聴く」ことそのものの授業です。

「聴く」ことの意味を考えると、
「話を聴くときはメモをとりましょう」
と、簡単に言えなくなりました。

mei-c5mei-c52014/06/03 00:26>>kota_02さん
コメントありがとうございます。
文字や言葉では表現できない、感覚のようなものですかねえ?
わたし、実は理屈は理解できているはずなのに、なんか気にくわないなあ~っということがよくあるのですが、それと似たようなものなのかな、と思ったりしました。

音声のみで!
能力的に苦しいと感じることもありそうですが、慣れなのでしょうか。
必死に集中しようとして、神経が研ぎ澄まされそうですね。

2014-05-21

蓋をあけて。

| 02:44 | 蓋をあけて。 - 幸福論 を含むブックマーク


今日は大学の後輩と、ライブハウスで出会った先輩のライブを観るために、少し遠出をしてきました。




後輩は弾き語りをしていて、彼にとっては学外でひとりでの挑戦になります。

プロでやっていこうとしている人たちと同じステージにたって立派に演奏していました。


最後の曲は、大学で能力を褒めそやされて、その居心地のいい環境にずっと居たいという思いと、

そのままでは居たくない。もっと挑戦していきたいんだ、という思いを

瓶の中に船の模型が入っているボトルシップ、その船の中にいる人の心情と重ね合わせて歌っていました。


外の世界は今までのようにいかないことばかりで、

でも、瓶の蓋をあけてそこから抜け出さなければ分からないことはたくさんあります。

ガラス越しに見えていても、「見える」ことと「やってみる」ことは違うんですね。


実習が始まってしまう前に、だいすきな先輩の演奏も観ることができてうれしかったです。




というわけで、もうすぐ中学校の実習が始まります。

ここ最近で気づくことができたのですが、わたしは人に何かを伝える力がとても弱いです。

何度も推敲すればなんとかなるときもありますが、

考えすぎて、あれもこれも……と詰め込み過ぎると、伝える量がどうしても多くなります。

伝える相手を見ることもせずに自分本位で伝えようとしてしまうところも、

伝え方が下手になってしまう原因かもしれません。


自分がどれだけ仕事が遅いのか、ということも痛感しました。

実習前に、このことに気づくことができて良かったです。

たくさんの人に迷惑をかけてしまったけれど、

もしかして、わたしも瓶の蓋をあけて外に出ることができていたのかな?と思います。

この貴重な体験を、少しでも実習に活かしていきたいなあ。

2014-05-20

幸せになった日。

| 02:30 | 幸せになった日。 - 幸福論 を含むブックマーク

今日は特別幸せになりました。


実はウルフルズが復活してニューアルバムを出すので、今24時間の特番をしているんです。

これまでのライブが一挙に放送されているのですが、

びっくりするほど元気がでます。


やっぱり、みんなが幸せになるためには、まず自分が幸せでいられるのがいいなあ、と思えた今日でした。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2014/05/21 23:29ウルフルズはやっぱりライブバンドですよね!彼らのライブは最高です。ほんとに元気が出ます!!!

mei-c5mei-c52014/05/22 02:10>>i-Kawa-nakajimaさん
そうですよね。
楽しく周りを巻き込む力強さってこういうことなんだなあ、と思います。
元気をたくさんもらうことができました(^^)