★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

◇「『 学 び 合 い 』 語 り 集」
(佐賀県東部教育事務所HP『学び合い』より)はこちら









 


◆第56回『学び合い』中信ブロック会
(兼 第4回 自主的・協働的な学び研究会◆   


◎日時:平成29年12月16日(土) 
     午後2時から5時まで


◎会場:えんぱーく2階フリーコミュニティ 参加費無料、駐車場完備


◎主催:子どもに学ぶ教師の会中信ブロック会事務局
    塩尻「学び」マネジメント


◇申し込みはこちらから◇




2016-06-03(金)

[] 第16回『学び合い』寺子屋 6月2日(木)  第16回『学び合い』寺子屋 6月2日(木) - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク -  第16回『学び合い』寺子屋 6月2日(木) - ★ maya-1のつぶやき ★  第16回『学び合い』寺子屋 6月2日(木) - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

参加者17名

共通問題:「地球の表面積は約4万㎞であるが、この地球の表面から1m離れたところにロープをはるとしたらロープの長さは地球の円周よりどれだけ長くなるか?」をみんなが、男女各二人に説明できる。

個別問題は、通常のもの。

小学校5年生で習う円とその円周の関係で、直径が2m増えるわけですが・・・・・。生徒は混乱し、答えを何人かが導きだしたところで時間切れ終了。

皆さんもお考えあれ。


958591

おかざきおかざき 2016/06/17 08:41 素晴らしい実践にひれ伏すのみです。
仙南から応援します。

maya-1maya-1 2016/06/17 09:43 過去に散々苦労させられたことを思い出しての出題でした。これが直径10mとか100mならほとんど混乱が起こらないのですが・・・・。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/maya-1/20160603