★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

r>







 


◆第15回教室『学び合い』フォーラミin長野 兼 第13回『学び合い』セミナー   

期日:令和元年11月2日(土)・3日(日)     
会場:長野市 信州大学教育学部


2015-12-03(木)

[]  第53回『学び合い』寺子屋 12月3日(木)   第53回『学び合い』寺子屋 12月3日(木) - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク -   第53回『学び合い』寺子屋 12月3日(木) - ★ maya-1のつぶやき ★   第53回『学び合い』寺子屋 12月3日(木) - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

f:id:maya-1:20151203205822j:image

参加者は 7名。


共通問題は、昨日のNHKニュースで報じられたs「就業者の49%『将来、機械や人工知能で代替可能』の記事の概略を伝える。子どもたちは真剣に受け止めたようだ。

個別課題は、一人△がいるが、難問にぶつかって時間切れとなってしまったようです。

本日、上教大のF現職派遣院生が訪ねていただいた。感謝です。

来週の前半7日(月)8日(火)と私の都合で休講とします。


790813

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/maya-1/20151203