★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

◇「『 学 び 合 い 』 語 り 集」
(佐賀県東部教育事務所HP『学び合い』より)はこちら









 


◆第55回『学び合い』中信ブロック会
(兼 第3回 自主的・協働的な学び研究会◆   


◎日時:平成29年9月23日(土) 
     午後2時から5時まで


◎会場:えんぱーく2階フリーコミュニティ 参加費無料、駐車場完備


◎主催:子どもに学ぶ教師の会中信ブロック会事務局
    塩尻「学び」マネジメント


◇申し込みはこちらから◇




2016-05-23(月)

[]第13回『学び合い』寺子屋 5月23日(月) 第13回『学び合い』寺子屋 5月23日(月) - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 第13回『学び合い』寺子屋 5月23日(月) - ★ maya-1のつぶやき ★ 第13回『学び合い』寺子屋 5月23日(月) - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

f:id:maya-1:20160523210148j:image

f:id:maya-1:20160523221602j:image

参加者 14名

上の写真にあるように、合格者は6/14

今回は、合格できなかった全員に合格できなかった理由を語ってもらい、さらに以下の二点についてコメントをいただいた。


①前回、今回の共通課題を勉強して学んだこと

 ・様々な視点から考えることが重要だなと思った。

 ・説明する勇気を持つ。

 ・難しく考えない。

 ・自分だけではなく、人に説明することも大切。

 ・3つの正方形の面積がわかった。

 ・説明のやり方が分からなかったら、友達のを暗記してして説明する。

 ・問題がわかっても説明するのが難しかったです。

 ・面積の求め方を時間内に説明できるようになりました。

 ・よくわかんなかったけどきけた。(だれかに)

 ・自分から進んで説明することが出来た。

 ・相手が首をかしげることがあったからわかりやすくていねいに説明していきたい。

 ・前回と同じ問題だった。

②これからの学び方で大事にしていきたいこと。

 ・なるべくがんばって男子としゃべるようにする。こうぃけど・・・

 ・とにかくまずは自分!

 ・みんなで考えてやる。

 ・当たって」くだけろ!!

 ・自分だけで理解するのではなく、人にも教えられるぐらいに理解する。

 ・友達に教えることがいかに大切かがわかった。

 ・説明を男子にしゃべったことがなかったからってしなかったせいで、時間にまにあわなかったので、男女を問わず、しゃ

  べりかけていきたいです。

 ・分からないところは、聞く!

 ・分からないところはすぐに、聞きにいく。

 ・しっかり学びたい。

 ・分からないところは聞いて相手が分からない所は自分から進んで、わかりやすくていねいに説明をする。

 ・説明下手なのでもうべんきょうする。


3年生女子は合格した者0/4、2年生男子1/2、2年生女子3/5、1年生男子0/1、1年生女子1/2、6年生男子1/1という状態であり、文章の内容からも丁寧な対応が欠かせない。心して当たっていきたい。



書いてもらって内容は次回に子どもたちにしっかりと受けとめてもらうつもりです。

948930


[]第49回『学び合い』中信ブロック会開催される 5月21日(土) 第49回『学び合い』中信ブロック会開催される 5月21日(土) - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 第49回『学び合い』中信ブロック会開催される 5月21日(土) - ★ maya-1のつぶやき ★ 第49回『学び合い』中信ブロック会開催される 5月21日(土) - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

報告が遅れました。(実は、昨日ワイナリーフェスタで、一日中ワイン三昧の生活。小さいグラスですが30数杯もいただいてしまいました。)

参加者11名。小学校教諭3名、中学校教諭1名、高校教諭1名、高専教授1名、大学教授1名、保護者1名、企業経営者2名、そして私の11名。

自己紹介の後、当会常任顧問の三崎先生先生からアクテイブラーニングへの近道である『学び合い』のお話。兵庫県N小学校での講話を元にしたものという紹介がありましたが、改めて「一人も見捨てない」や「真にアクティブ・ラーニングといえるのは」など確認したところです。

今回の特筆すべきことは、企業経営者で、Dreme Paper Communications のお二人がお見えになって、突っ込んだ話ができたことです。49回の歴史の中でも特別な会になったと考えています。

この方は、自分が会社を引き継ぎトップダウンの手法でやってきたがうまくいかずに、いろいろ研究した結果西川先生の『学び合い』に行き着き、西川研究室を訪れたりもしたそうです。この3月まで院生であったF先生友顔見知りであることが判明。もっと驚いたことは、和歌山件の小学校に夢新聞プロジェクトで訪れたというのでどこか聞いて見ると、なんと野上小学校(この3月までMさんが校長)という。Mさんをおよびして一緒に飲もうという話にまでなりました。

次回は記念すべき50回目の大会。アクテイブ・ラーニングセミナーとかねて盛大にと考えています。7月16日(土)に予定しています。詳細は現在検討中。もうしばらくお待ちください。


948540