★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

r>







 


◆第15回教室『学び合い』フォーラミin長野 兼 第13回『学び合い』セミナー   

期日:令和元年11月2日(土)・3日(日)     
会場:長野市 信州大学教育学部


2016-04-25(月)

[] 第6回 『学び合い』寺子屋 4月25日(月)  第6回 『学び合い』寺子屋 4月25日(月) - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク -  第6回 『学び合い』寺子屋 4月25日(月) - ★ maya-1のつぶやき ★  第6回 『学び合い』寺子屋 4月25日(月) - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

Uruguay's former President Jose Mujica visited

Japan in April and encourage young people

to have a strong will to make the world better.

He is known as the world's poorest president

for his humble lifestyle.

Uruguay=ウルグアイ  former=前の  President=大統領

Jose Mujica=ホセ・ムヒカ  visit=訪問する  Japan=日本

April= 4月  encourage=うながす  young= 若い 

people= 人びと have=持つ  strong=強い  will=意志

make+○○+形容詞=○○を~にする  world=世界

betterよりよい known=knowの過去分詞  as=~として

poor=貧しい  for = ~が理由で  his = 彼の     

humble = 質素で  lifestyle = くらし方


参加者:11名+見学1名


共通課題:みんなが、プリントの英文を日本語訳できる。

3年生でも未習の過去分詞などもあり難しいところもあるが、ニュースなどでも扱われていて子どもたちも結構知っていて、苦戦しながらもヒントを頼りにおおよそは和訳できた。英語が苦手な子も結構頑張って取り組んでいた。

個別課題:みんなが、内容、分量、難易度を考慮して課題設定し、課題を達成できる。

内容を付け加えた。白文帳への機械的な漢字練習や生活記録に取り組むのは避けて、羽から内のでも仲間と相談できるのを選ぼうと呼びかけた。


922405