★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

◇「『 学 び 合 い 』 語 り 集」
(佐賀県東部教育事務所HP『学び合い』より)はこちら









 


◆第58回『学び合い』中信ブロック会
(兼 これからの教育のあり方を考える会)   



◎日時:平成30年06月03日(日) 
     午後2時から5時まで


◎会場:えんぱーく2階フリーコミュニティ 参加費無料、駐車場完備


◎主催:塩尻「学び」マネジメント
    


◇申し込みはこちらから◇




2012-06-16(土)

[] 上越から帰宅  上越から帰宅 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク -  上越から帰宅 - ★ maya-1のつぶやき ★  上越から帰宅 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント


昨日は、第23回目の中信ブロックかが開催された。詳細は、kan66さんが細かく記しているので略させていただきます。


先ほど、上越教育大の教育研修講座、西川研の歓迎懇親会から帰宅しました。本当は最後までお邪魔して、宿泊できればと考えていましたが、明日の朝早くからの予定に間に合わせるために断念しました。


研修講座のは3本立てで、上越教育事務所の主事の方による「教科指導と生徒指導の現状と課題」の講演、西川純先生の講演、院生3名による全校『学び合い』の発表というものでした。最初の講演は現状と課題は、どこの県も同じような状況なのだと改めて思いました。しかし、それを解決に結びつける方策に関しては、新潟県に限らず、教員の立場から見て、これは有効だと思えるものにたどりつけないでいる状況を残念に思います。その点で、西川亜先生の講演、院生の方々の発表は、具体的であり誇りに思いました。


終了後、お茶研で、富山県の中学校の研究主任の方から相談を受けて短時間ではありましたが懇談できたのは貴重な体験でした。学びの共同体との関係で、『学び合い』の有用性というか、すっきりとしている点が理解されるように努力が必要だと思いました。また、実践を支え、継続していくための支援ネットワークの大切さを改めて考えさせられました。


307053

maya-1maya-12012/06/18 22:107月30日の「越後の会」には、また訪問させていただく予定です。