★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

r>







 


◆第15回教室『学び合い』フォーラミin長野 兼 第13回『学び合い』セミナー   

期日:令和元年11月2日(土)・3日(日)     
会場:長野市 信州大学教育学部


2010-10-29(金)

10月29日(金)  目標(ねらい、課題、ゴール)がどこまで共有できるか? 11:04 10月29日(金)  目標(ねらい、課題、ゴール)がどこまで共有できるか? - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月29日(金)  目標(ねらい、課題、ゴール)がどこまで共有できるか? - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月29日(金)  目標(ねらい、課題、ゴール)がどこまで共有できるか? - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

sakusaku◆日記』を書いているsakuさんの日記を読んでいて思いました。どういうことかというと、『学び合い』が成立しているかどうかは、3つの大事な考え方(学習者観、授業観、学校観)の考え方のもとに授業がおこなわれているかどうかとあちらこちらで言われていますね。

「クラスが元気ななる!『学び合い』スタートブック」には;第3章の『学び合い』の授業づくりのコツで、


 『学び合い』の授業導入の「語り」とは?

 『学び合い』の効果を語る「語り」

 さらにクラスを育てるための「語り」と


クラスづくりのために繰り返し繰り返し「語る」ことの大切さを綴っていますね。


教師が本気になって「語り」、子どものやる気を育てるわけです。

ここのところで手を抜くと『学び合い』の実践がうまくいかず、実践に自信を持てないばかりか、周囲から『学び合い』で子どもに任せっぱなしにしている、放任しているのでとかの批判を浴びることにもなりかねまねません。常に「みんなで」「みんなが」を追い求めて・・・。それは、目標(ねらい、課題、ゴール)がどこまで共有されているかにかかっているように思います。


実践しているもの皆が先導者、パイロットであるということを自覚しなくてはなりません。


53892

 

sakusaku0428sakusaku04282010/10/31 05:35「目標(ねらい、課題、ゴール)が共有されるような語り」を、生徒たちを信じてあきらめずに繰り返し繰り返しおこないたいと思っています。自信を取り戻すためにも…

daitouirukadaitouiruka2010/10/31 08:06『学び合い』はすぐに効果が見えてくる(さらに上のレベルあるのですが、少なくとも私のそれまでの授業に比べれば格段に上のレベルの効果)。
しかし、そこで油断してしまい、「『学び合い』での教師の仕事」をおろそかにすると、元の木阿弥、いや、それどころかバラけた状態にしてしまっただけになりますよね。

maya-1maya-12010/10/31 10:50sakusaku0428さん、daitouirukaさんコメントありがとうございます。『学び合い』をスタートさせれば、子どもたちの間に、すぐに大きな変化が見られます。しかしそれをよいことにその惰性で流してしまえば・・・・。常に願った姿に近づけるために質の向上を求め、常に一歩先を探っていかなければんらないと思います。ここのところが難しいところでもあります。でもそれに向けて支え合える仲間がいるんです。

2010-10-28(木)

10月28日(木)  南能生小学校の『学び合い』 心を「つなぐ」 学びを「つなぐ」 22:25 10月28日(木)  南能生小学校の『学び合い』 心を「つなぐ」 学びを「つなぐ」 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月28日(木)  南能生小学校の『学び合い』 心を「つなぐ」 学びを「つなぐ」 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月28日(木)  南能生小学校の『学び合い』 心を「つなぐ」 学びを「つなぐ」 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

へき地校の『学び合い』実践として、糸魚川市立南能生小学校の10分間の紹介ビデオが南能生小学校のHPに載っています。(西川先生のブログでも紹介)

西川先生から送っていただいた南能生小学校の『学び合い』のパンフ(A3裏表)のキャッチフレーズ等に目がとまったので紹介させていただきます。


上越教育大学 教職大学院

                  西川純『学び合い』研究室


      心を「つなぐ」 学びを「つなぐ」

 

 「あなたの県から、日本を変えられる!

          あなたの学校から、教育をかえられる!」

 ~地域の特色や文化、教育の不易実行を大切にしながら~

 ◆へき地校「新潟県糸魚川市立南能生小学校からの提言◆


         閉塞した学習集団の打破 

           学び合う教師集団 

   学校(群)をコアとした地域コミュニテーの再生


      ☆学校がこんなにかわりました!☆

    ① 一人残らず全員が課題達成できました!

    ② 保護者からの評判がとっても良いです!

    ③ 特別支援の必要な子が気になりません!


53756

 

2010-10-27(水)

10月27日(水)  校内マラソン記録会 15:03 10月27日(水)  校内マラソン記録会 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月27日(水)  校内マラソン記録会 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月27日(水)  校内マラソン記録会 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

 本日は校内マラソン記録会でした。昨日から心配された雨も降らず、若干グラウンドは軟弱でしたがマラソン記録会が行われた。低中高の3コースとも20度を超える急坂が7割くらいの大変厳しいコースです。もっと平らなところでという声も合って検討しましたが、30回を超えてお行われてきたので変えないで欲しいという保護者の声に押されて本年も今まで通りのコースに決まりました。

 朝の気温は松本市で2度ということでした。それにもめげずに子どもたちは元気に走りました。

保護者の半分以上が応援に駆けつけてくれました。

 私が関係している2名は、高学年の部の20位と21位でした。練習中よりも更にがんばってくれました。随分と成長したものです。


53519

2010-10-25(月)

10月25日(月)   みなさんはどのように『学び合い』の実践を始めましたか? また、なぜ踏み出せないでいますか? 09:23 10月25日(月)   みなさんはどのように『学び合い』の実践を始めましたか?               また、なぜ踏み出せないでいますか? - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月25日(月)   みなさんはどのように『学び合い』の実践を始めましたか?               また、なぜ踏み出せないでいますか? - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月25日(月)   みなさんはどのように『学び合い』の実践を始めましたか?               また、なぜ踏み出せないでいますか? - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

KenET_66さんのブログ 「あるものさがし」で英語の『学び合い』 の20日のものに、次のような記述がありました。


学び合い』の考え方はよくわかった。これができたら素晴らしいとおもうし、実践してみたい。でも、不安が多い。一回ごとの課題設定が、難しそう。子どもたちを有能だと信じきることも難しそう。孤立する子や、興味を示さない子への対応も不安。


これは、『学び合い』に接し実践したいが、いざ実践するという段階になると躊躇してしまう状況で多くの方が遭遇するのではないか。ではこの状況から、実際に実践に踏み切るためにはどんな状況やきっかけが必要かを考えてみました。

 ① 西川先生などのブログやHPに触発されて。

 ② 『学び合い』の授業を実際に見て、その姿に驚きやろうとする。

 ③ 置かれている状況が厳しく、『学び合い』にかけてみようとして。

 ④ 『学び合い』実践者に促されて始めようとする。

 ⑤ 『学び合い』実践者の指導しているクラスの子どもたちの変容に驚き、自分もやってみようとする。 

 ⑥ 周囲の多くがやり始めているので自分も『学び合い』を。

 ⑦ 学校観、授業観、学力観などの転換が必要と感じて。

⑧ 『学び合い』の噂を聴いて(追加しました)



まだほかの場合もいくつかあると思いますが、多くの方はこのような状況ではないでしょうか?

みなさんがどんなきっかけで実践を始めたのか、始めようとしているのか、または、実践を躊躇しているのかや始めてみたもののどういう状況で途絶えてしまっているのかを教えてください。

ちなみに私の場合実践といって言いのか疑問符がつきますが、①、③、⑦でしょうか。


53033

janglejapjanglejap2010/10/25 18:18私は①③ですね。

maya-1maya-12010/10/25 21:20janglejapさん、ありがとうございます。
どなたも遠慮なく書き込んでいただければうれしいです。

yoichiyyyoichiyy2010/10/25 21:53こんばんは。私もjanglejapさんと かぶりますが、①と③です。どん底に沈んでいたからこそ、西川先生のあの手引書から受けた衝撃が強かったです。まさにピンチはチャンスでした。。。

ところで、コメントをどうもありがとうございます。「学び合わせ」という考え方はkyo_tokyoさんのブログで拝見し、なるほどと思いました。こういうありがたい情報がゴロゴロ転がっているから・・・この学び合いコミュニティは、やめられません  ̄∇ ̄。

ghjalghjal2010/10/25 23:11①だけど、直接のきっかけは、⑧?「学び合い」のうわさや評判を聞いてです。

daitouirukadaitouiruka2010/10/26 01:35私も①③です。
しかし、正確に言うと知ったきっかけは④に近いです。
ただ、直接促されたわけではなく、ある学会誌に掲載された信頼のおける友人の文章の中に、『学び合い』について触れられた箇所があって興味を持ったからです。
③という状況があり、④、そして①というところでしょうか。

katokiti2003katokiti20032010/10/26 01:43①⑦かなあ…。
ぼくはあべたかさんのHPから入りました。
特に子ども観に確信が持てたのが大きいかと思います。

maya-1maya-12010/10/26 10:58みなさん,書き込みありがとうございます。

⑧として,「『学び合い』のうわさや評判を聞いて」を付け加えます。

2010-10-24(日)

10月24日(日)   一昨日の北信の会で 08:38 10月24日(日)   一昨日の北信の会で - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月24日(日)   一昨日の北信の会で - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月24日(日)   一昨日の北信の会で - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

報告が遅れましたが、報告させていただきます。


T小学校の研究主任が参戦。信大の三崎先生が明日出前授業や授業参観、講義に出向く学校である。あまり細かなことにまで言及することは避けますが、次々と発せられる質問に「志」の高さを感じました。彼は学校生協に頼んだ「クラスが元気になる!『学び合い』スタートブック」や三崎先生の著書「『学び合い』入門 これで、わからない子が誰もいなくなる!」を持参。校内で2つのグループに分かれて研究しているそうですが、彼の属するグループがテーマ達成のために『学び合い』に注目し、三崎先生をお呼びすることに至ったそうだ。明日は、そのグループだけでなく全校を対象とした参観、研究会なのだそうです。T小学校でのその後に目を離せません。

またK小学校からは2名の参加者。kan66さんの学校にいたことのある方、もうひと方も何とか挑戦をと考えているようです。そのお二人の所属する研究グループにはこの『学び合い』グループで活躍している方の奥さんも属しているという。しかし、何と『学び合い』に関しては?!なのだという。これには一同、どっと笑いがこぼれた。


T小、K小の12月3日の次回での実践報告が楽しみです。


52740

OB1989OB19892010/10/24 08:4412月3日にはぜひまた出かけたいと思います。Y歌山県をよろしくお願いします。お話が聞けず,残念でしたがご報告を楽しみにしています。

ttfujittfuji2010/10/24 13:54maya-1先生、遠くから北信の会にお越しいただき、ありがとうございました。maya-1先生、三崎先生のおかげで北信の会の『学び合い』も大いに盛り上がり、気がつくと2時間以上途切れることなく会話が続くという、中身の濃い会になりました。I中学校やT小学校の話を聞いていて、それぞれの学校の研究テーマに『学び合い』の考え方を繋げることが、校内の多くの先生方に『学び合い』を理解していただき、チャレンジしてもらえる近道ではないかと感じました(自分の学校もそうですが、最近の研究テーマには「友と学ぶ」「主体的に学ぶ」「友との関わり合いを通して学ぶ」といった文言がよく見られますから)。「研究のまとめ」の時期に向けて、自分の実践もブレのないものにしていかなければと思います。美味しいお土産もありがとうございました。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/10/24 14:29k小学校にかみさんがいるIです!悪い汗をかいてしまいました。うちでは仕事の話はほとんどしません。(苦笑)かみさんは興味があるみたいだけれど身内には厳しくなってしまうので触れないようにしています。北信の会、次回は12月3日ですね!山梨は11月27日です。いつか、信州と山梨でコラボしましょう!

kan66kan662010/10/24 17:12リクエストに応えていただき、北信の会のアップ、ありがとうございます。北信の会には私も少なからずご縁があるようです!次回は参加できるように日程調節したいと思います。ちなみに、次回の中信の会は11月26日(金)です。(山梨の会との連日参加はいかがでしょうか?)

maya-1maya-12010/10/24 19:46i-Kawa-nakajimaさん、kan66さんコメントありがとうございます。北信の会の今後の発展の可能性の大きさを感じてきました。11/27は職員研修旅行ということで残念ながら出席は難しいです。でも長野と山梨のコラボは何とか実現させたいですね。

2010-10-23(土)

10月23日(土)  食事と栄養 08:57 10月23日(土)  食事と栄養 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月23日(土)  食事と栄養 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月23日(土)  食事と栄養 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

高知のdaitouirukaさんの『イルカたちの夢』を読ませていただいて、それにヒントを与えられ書くことにしたしだいです。

 「モノ」や「コト」の価値 = アウトプット(効果) ÷ インプット(投入)

分かったようでピンと来ませんでしたが、食事(食べたもの)どれだけ栄養になるのかで考えると、私には分かりやすいように感じた。私の場合、食べたものがすべて栄養というか脂肪の増加に結びついてしまいます(笑い)。

ところが実際の授業では、教えた(教えたはずのこと)が実際にどれだけ身についたのかを考える必要があります。しっかり教えたはずが悲惨な結果だったということは日常茶飯事でした。子どもの立場になったとき、「分かったつもり」ならまだいい方で「わけわからん」ということになっていないか振り返ってみなくてはならないのではないか?

食べさせることだけに必死になっている教育の在り方を問い直すことなしに教育の再生はありえないと思います。食欲がないことや食べても下痢してしまうことなどを安心して表出できる環境づくり、つまり無理矢理食べさせられるのではなく、食事が楽しく自分の意思で食べようとさせることを大事にする指導に切り替えていく必要を感じます。パスやドリブルを徹底して教えればサッカーが上手になるひともいるけど、これによってサッカーが嫌いになってしまう人も多い。サッカーの楽しさを覚え、パスやドリブルの大切さに気づかせるやり方もあるのです。実際にはこの方が多いのではないでしょうか。

どこかの県のように、「全国学力テスト」の結果が思わしくないからと言って、どんな人間にしたいのかも問い直すことなしに、「点数を上げろ」ではどういう結果が待ってるのか説明の必要はありませんね。このことが『学び合い』の「誰も切り捨てない教育のあり方を求めること」に期待する理由にほかならない。


52565

daitouirukadaitouiruka2010/10/23 13:01給食の指導も、以前は「食べるまで許しません。」と延々教室に残して無理やり食べさせるという話もよく聞かれましたが、それはあまり無くなってきたようですね。
学習についても、相手の様子も見ずに詰め込むことが無くなっていかなければいけませんよね。

maya-1maya-12010/10/23 21:23本日、新教育課程のアフリカへの支援を考えることを下のであるが、その中で
「アフリカの人々の目線に立ち、ともに活動(パートナーシップ)すること自立し、希望が持て、一国を創造できるようにしていく(オーナーシップ)」という新たな支援のあり方に気づくことができるであろう。

ということを教わったが、私たちの授業に向かう姿勢として、「児童・生徒の立場に立って指導し、子ども達の自立を求めて、人格の完成を求めていくという指導の立場に立たなくてはならない」ということでしょう。

2010-10-22(金)

10月22日(金)  地区の小中学校合同音楽会 11:51 10月22日(金)  地区の小中学校合同音楽会 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月22日(金)  地区の小中学校合同音楽会 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月22日(金)  地区の小中学校合同音楽会 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

近隣の5小学校、3中学校、併せて8校の合同音楽会が、I中学校体育館を会場に開催された。小さい学校の集まりなので、小学校は5、6年生合同で発表するところ、学年単級で発表するところなど各学校の願いを叶えるのにふさわしい形での参加となっている。I小学校の『大地の歌』と『手紙~拝啓十五の君へ~』へは、声量、強弱の抑揚、リズムとも抜群であった。I中は、三年生9名(男子6名、女子3名)が、『言葉にすれば』の超難曲を見事に歌いきった。また全校合唱『虹』は文化祭の時より一段とレベルアップをはかれたと想う。大変気分良く音楽会を聴くことができた。


今夜は、飯山市の秋津小学校で行われる北信の会だ。


52324

bunbun-hbunbun-h2010/10/22 13:00I中学校の『学び合い』の授業を紹介した新聞記事を読みました。
なかなか良い記事でした。

maya-1maya-12010/10/22 13:12新聞記事はどこから入手されたんですか。

bunbun-hbunbun-h2010/10/22 23:05ツイッターからですよ。

maya-1maya-12010/10/23 07:39bunbun-hさん。
ツイッターでどうやれば入手できるのか教えてください。

bunbun-hbunbun-h2010/10/23 08:13メールしました。届きましたでしょうか。

maya-1maya-12010/10/23 09:37bunbunさん了解です。ありがとうございました。著作権法違反にならないのかちょっと心配しましたが・・・。

2010-10-21(木)

10月21日(木)  明日は第2回北信の会開催 08:57 10月21日(木)  明日は第2回北信の会開催 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月21日(木)  明日は第2回北信の会開催 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月21日(木)  明日は第2回北信の会開催 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

長野県には、『学び合い』関係の会が、南信の会(臨床授業研究会)と中信の会(子どもに学ぶ教師の会中信ブロック会)と第2回目を迎える北信の会(会場は飯山市立秋津小学校)があります。

私は前回の会には参加できなかったので、今回は出席の予定です。特に北信地区在住の方の出席を期待しています。


52082

kan66kan662010/10/21 17:25明日は校内音楽会のため、北信の会に参加できません。
ぜひ、会の様子をアップして下さい!

maya-1maya-12010/10/21 23:04了解です。11月12日の講演の計画を話して意見をお聞きできればと思っています。

2010-10-20(水)

10月20日(水)   A君について A君の姿から学んだこと 09:09 10月20日(水)   A君について A君の姿から学んだこと - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月20日(水)   A君について A君の姿から学んだこと - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月20日(水)   A君について A君の姿から学んだこと - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

 また、15日に書いたA君についてである。昨日5年生の冒頭の学習ですが、「平行と垂直」の学習を1時間目に行った。2時間目はBさんと一緒に学習することになったので、1時間目に学習したことを「Bさんが分からないことは、A君がBさんに教えて」と指示した。

 Bさんに「A先生」と呼ばれるたびに「それを言うなよ」といいながらしきりに照れて必死になって教えている。その内容を聞いていて、私のA君への対応の仕方をそっくりそのままBさんにしているのである。注意を促す場所やイントネーションや乱暴な言葉づかいまで似てくるのですから、いいかげんな対応はできないなと反省しきりです。


51895

daitouirukadaitouiruka2010/10/20 13:16素晴らしい学習能力ですね。
照れながら喜んでいる姿、かわいらしいですね。

maya-1maya-12010/10/20 13:29なかなか一筋縄ではいかないですがネ。まぁ、焦らずにじっくりとです。

2010-10-18(月)

10月18日(月)  「クラスがよくなる!『学び合い』スタートブック」出版記念昼食会 10:43 10月18日(月)  「クラスがよくなる!『学び合い』スタートブック」出版記念昼食会 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月18日(月)  「クラスがよくなる!『学び合い』スタートブック」出版記念昼食会 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月18日(月)  「クラスがよくなる!『学び合い』スタートブック」出版記念昼食会 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

横浜に行って参りました。

あの『学び合い』神奈川のメンバーが、『学び合い』の実践を本にしちゃったわけです。何をさておいても出席しようと思っていました。


5分前に会場に到着。そしたら「乾杯の音頭をとっていただきたい。」ここまではよかったのですが、それに併せて4、5分語ってくれという。ガ~ン。自己紹介などで少し話す時間はあるのではとは思っていたのですが、何も考えてない。主催者の挨拶の間に考えようとしたのですが、司会者がそれではただ今から・・・の会を始めます。では乾杯の音頭を・・・・。何も考えていないまま立つことになってしまった。


話の展開も何もあったものではない。とにかく『学び合い』に現職のうちに出会えてよかったということは話したような気がする。後で知ったことだが、昨年8月21日の信州ツアー(鎌田小と生坂中の授業を公開し、生徒に質問できる時間、授業者に質問できる時間を確保した)の生坂村高津屋森林公園での懇親会で、「本を作ろう」という話になったそうです。で、そのことにつなげようと必死になったが何を話したのかよく覚えていない。最後に乾杯の挨拶なのだから、そのことを踏まえなくちゃと思ったことは覚えています。全く冷や汗ものでした。


著者4名の方からの挨拶。四人四様でおもしろかったです。『学び合い』って方法ではないんだということを証明しているようでした。前の方と同じ様なことではなく、それを踏まえながらもエピソード等をまじえての話は魅力的でした。編集者の山本課長の話はほんの一言でしたが、『学び合い』を全国に紹介し、何とか実践に結びつけて欲しいという強い願いのもと、彼女のセンスと感性にこの本は支えられていると改めて感じたところです。自分が何を話したのかはよく覚えていないが、だいぶ落ち着いてきて、人の話は不思議と皆頭に入っているのです。


この後、三つのテーブルを更に半分ずつに分けて、六つのグループに分かれて『スタートブック』のよかったところと、更に・・・ということに分けて、各人が一枚の付箋紙に一言ずつ記入し、模造紙に張って同じ様な内容はひとまとめにしてそれぞれにタイトルをつける。私は、「更に・・・」というのを、今後出版されるであろう二冊目に盛り込みたい内容ととらえました。今回の著者にお願いではなく、出席したみんながその役を担って欲しいという意味が込められているのでしょう。そしてそれぞれのグループの代表が発表。さすがに意識の高い方々の集まりで、意見は多様でしたが、各人が「こういう内容のものが欲しい」という気持ちで提案されていると受け取りました。


「なんちゃってサイン会」。著者の方々のサイン会と思いきや『スタートブック』に参加した人のサインを交換し合うのだという。私には、こんな発想は全くなかった。天晴れです。


高速バスで往復九時間かけて行った甲斐がありました。『学び合い』神奈川のみなさん、この本の出版に賛同されて出席された皆様ありがとうございました。


51571

daitouirukadaitouiruka2010/10/18 20:06ああ、私も行ってお祝いしたかったなぁ。

maya-1maya-12010/10/18 20:53本当に素敵な会になりました。また何かやってくれそうだと期待が持てます。

janglejapjanglejap2010/10/18 21:17遠路はるばるありがとうございました!
maya-1先生は「ガ~ン」だったかもしれない乾杯も、神奈川のメンバーにとっては感涙でした!
先生にお願いして本当によかった!お土産までありがとうございました!!

maya-1maya-12010/10/19 08:46乾杯の件はともかく、将来への大きな飛躍を感じさせていただけるすてきな会でした。『学び合い』神奈川のみなさんの志に大きな拍手です。

ghjalghjal2010/10/21 23:01イルカさん。今度ぜひ来てくださいね。
無理なお願いをしても、きちんと引き受けていただきありがとうございました。神奈川も少しは前進しているようです。本当にありがとうございます。

2010-10-15(金)

10月15日(金)  教えるということの驚異 13:54 10月15日(金)  教えるということの驚異 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月15日(金)  教えるということの驚異 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月15日(金)  教えるということの驚異 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

 現在、2人の児童の算数と国語の授業を受け持っている。昨日5年生の教材であるが、『千年の釘にいどむ』の読みの学習をした。6年生のN君に、薬師寺東塔に関係して、他の建物がみんな燃えてしまったこと、インドでストゥーパが外塔婆という漢字で伝わり、塔婆(戒名などを書かれた木製の札)、塔と変化して来たことを教え、お釈迦様の骨や髪の毛を進行の対象としてあがめた建物が塔であったが、次第にお釈迦様の姿をモデルにした仏像をまつるようになり、その仏像が金色であってそれろ納める建物を金堂ということなどの趣旨を話した。また漢字hは、例えば「焼失」という字は読めなくても意味は分かるということを伝えた。本日2時間目にその読みの学習をした。家でだいぶ練習してきたとみえ、昨日とは随分と進歩していて感心した。そのことを伝え、5年生のYさんのお手本になるように頑張ろうと話をした。N君はにこりとうなずいた。

 第4時にこの2人が一緒に学習することとなった。N君が一行読み、Yさんがそれを復唱する世に読ませたところ。N君は前日の解説をYさんにし、N君に話したことをほぼそのままYさんにとくとくと話して聞かせている。


 教えることの大切さを、また意味がつながったことへの喜びを感じた姿を、このN君の行動から学んだ。「教えること」の驚異。「実感できたとき」の充実感。こんな姿の出現する場面をもっともっと設定していかなくては。


51025

nome2733nome27332010/10/17 22:48本日は大変お世話になりました!
先生のアツい想いがスタートブックに現れていたことに改めて感激いたしました!
日々精進してきます!
ありがとうござました!
DVDきちんと見られますように。。。

maya-1maya-12010/10/17 23:22横浜で再会、これも何かの縁ですね。
DVDありがとうございました。住宅ではDVD視聴できないので明日学校で見させていただきます。

2010-10-14(木)

10月14日(木)   『いい授業の説明書』  10月14日(木)   『いい授業の説明書』  - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月14日(木)   『いい授業の説明書』  - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月14日(木)   『いい授業の説明書』  - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

 前回の越後の会の時に来ました。上越市のS小学校の異学年授業を参観させていただきました。その会の時にそのS小学校発行の『いい授業の説明書』を頂いてきました。それを読み直して見ました。児童が『学び合い』の授業の経験を踏まえてのものであり、普通の授業を経験している限りかなり高いハードルであるにも関わらず、よくもここまでやてくれたと脱帽です。

 この中学版をI中学校に引き受けていただこう。

【テーマの例】

 ・私たちの学校の『学び合い』 

 ・『学び合い』の長所、良い点

 ・『学び合い』のコツ

 ・『学び合い』の心得

 ・こんな『学び合い』をしたい

 ・こんな『学び合い』にしていきたい

 ・保護者の方に、『学び合い』の良さを伝える

 ・小学生に、『学び合い』を紹介する

 ・小学校の先生方に、『学び合い』を紹介する

 ・他校の中学生に、『学び合い』を紹介する

 ・他校の先生方に、『学び合い』を紹介する

こんなのがよくないか、こんなのはどうかというのがありましたらmaya-1まで連絡ください。

50932

2010-10-13(水)

10月13日(火)  指揮者と授業者 10月13日(火)  指揮者と授業者 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月13日(火)  指揮者と授業者 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月13日(火)  指揮者と授業者 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

 クラッシックの演奏会に行ってきた。会場は松本市音楽文化ホール(ハーモニーホール)。ヴッパータール交響楽団というドイツの交響楽団で指揮は上岡敏之。演奏曲目はチャイコフスキーのバイオリン協奏曲(ア(バイオリン:スタシア・チョボタリョーワ)とベートーベンの交響曲第3番“英雄”、アンコール曲はモーツァルトの交響曲第41番“ジュピター”の第4楽章。

 指揮者の上岡は大変明確な指揮ぶりであった。授業者で言えば課題、ねらいを明確に示して授業をしていることにあたる。演奏者は指揮者のねらいが明確なのでやりやすいのではと感じた。アクセントを強調するところは手首も大きく使って指揮棒を縦に大きく振り下ろし、なめらかなところはハーモニーを大事にして互いの細心の注意を払いパートを聞き合って欲しいといった指揮者の願いが伝わってくる。楽団員が気持ちよく乗せられているような印象を受けた。カラヤンのDVDを見ていると彼の意に沿った演奏を教養されており、映像を見ても木管や金管奏者は指揮者に操られた一つの道具でしかないような感じさえ受ける。それに対して上岡の指揮ぶりは、主役は楽団員で指揮者はその支援者であるという感じさえ受けた。指揮者と楽団員の関係、授業者と児童・生徒の関係はどちらが主役であるべきなのかと考えさせられた。


50750

pdbnqsxupdbnqsxu2011/03/23 00:4732sld4 <a href="http://bfgzfvcpfngw.com/">bfgzfvcpfngw</a>, [url=http://hymmhmusolan.com/]hymmhmusolan[/url], [link=http://huqcpkyllfqz.com/]huqcpkyllfqz[/link], http://tbbdxdixkzth.com/

2010-10-12(火)

10月12日(火)   プレゼンを作成中 悪戦苦闘しています 10月12日(火)   プレゼンを作成中 悪戦苦闘しています - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月12日(火)   プレゼンを作成中 悪戦苦闘しています - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月12日(火)   プレゼンを作成中 悪戦苦闘しています - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

講演会用のプレゼンを作成しているのであるが、どのような角度から訴えていくのかで迷っている。教科の授業における人間関係づくり」の有効性なのか、誰も見捨てられないという安心感を醸成できる指導手法という面からなのか、「学力の向上」への有効性なのか、「あれもやれ」「これもやれ」からの脱却という点からなのか、現在の教育の大部分の課題解決に有効な手法という点なのか、必ずしもうまくいかなかった戦後の新教育や「総合的な学習の時間」に変わりうる有効なものという点からなのか、教育の目的を踏まえどんな力をつけるべきなのかの観点からなのか、いったいどこに重点をかけるべきなのか?

でも、クラスが元気になる!『学び合い』スタートブックの第1章を、『学び合い』のイメージを持っていただくのに極めて有効であると考え、ちゃっかり使わせていただきます。

50588

2010-10-11(月)

10月11日(月)  人間的能力を惜しみなく与え合う人間の絆 10月11日(月)  人間的能力を惜しみなく与え合う人間の絆 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月11日(月)  人間的能力を惜しみなく与え合う人間の絆 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月11日(月)  人間的能力を惜しみなく与え合う人間の絆 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

 以前にも紹介した事のある本であるが、再読してみて特に感銘を受けたところなので紹介します。

 我々教師は、「学校教育の再生」を考えようとするときに、授業の改善をすればと教育や学校教育の視野でしかものを見ようとしない、いや、その視野でしか見ることができない面があると感じている。その面からも、多角的多面的に教育を捉えることの大切さを痛感しています。

教育再生の条件―経済学的考察 (シリーズ・現代経済の課題)

教育再生の条件―経済学的考察 (シリーズ・現代経済の課題)

【引用開始】

 人間的能力は相互に惜しみなく与え合わないと意味がない。スウェーデンの基礎学校で若き女教師が「学ぶということは、自分が取得した知識を他者に伝えることだ」と説明してくれた。知識社会では人間的能力を個人的に高めるのではなく、高まった人間的能力を与え合うことが重要である。

 (中略)

 工業社会では「蓄えること」が美徳であった。しかし、知識社会では「与えること」が美徳となる。それは知識社会では、所有欲求の充足よりも存在欲求が重視されることを意味する。

 学問の世界で偉人とは、所有欲求によって知識を所有した人間ではない。知識を惜しみなく他者に与え、いかに学問の発展に貢献したかによって決められる。そうした学問の世界を考えれば理解できるように、知識社会では、所有欲求ではなく、存在欲求が追及される。

 (中略)

 知識社会で人間的能力として、二つの要素が重要になることがわかる。一つは、個人的な人間的能力である。もう一つは、その個人的な人間的能力を惜しみなく与え合う人間の絆である。

【引用終了】 (p120~p121)


17日の「クラスが元気になる!『学び合い』スタートブック出版記念祝賀会」に参加させていただきます。


50348

  

nome2733nome27332010/10/11 18:33maya-1先生も神奈川の定例会に参加されると拝見しました!
今年は中学校に赴任し,いろいろと戸惑うこと,悩むことが非常に多く,iku-naka先生にも何度かご相談をさせていただいたりしております。。。神奈川で先生にお会いしお話ができるかと思うと大変嬉しく,楽しみです。なにとぞよろしくお願いいたしますm(__)m

janglejapjanglejap2010/10/11 18:51本当ですか!!
遠いところありがとうございます!
お待ちしております!!

maya-1maya-12010/10/11 21:03飯田や伊那から横浜を結ぶ高速バスがあるのですが予約できました。実家ら車で15分ほどの辰野PAで上下車します。娘が横浜にで勤めているのですが、家内は娘と中華街で食事ということです。楽しみにしています。
nome2733さん、もし先日のNHKのテレビ放送のVTRが手に入りましたらよろしくお願いいたします。

nome2733nome27332010/10/11 21:21maya-1先生
かしこまりました。
DVDに焼いてお持ちいたします。

2010-10-10(日)

10月10日(日)  第4回山梨の会 10月10日(日)  第4回山梨の会 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月10日(日)  第4回山梨の会 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月10日(日)  第4回山梨の会 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

この会の特徴は、最初県外からの参加者の方が多かったのに、今では急激に県内の方が増えたこと。(公立の方がいないわけではありませんが)私立の小中学校の先生の比率が極めて高いこと。塾の先生や保護者そして新聞記者の方など多彩な顔ぶれであること。

山梨の会では、1Kawaーnakajimaさんの「『学び合い』とは」、hideki55さんの「『学び合い』による授業の構成をどうするか」、急遽参加していただいたiku-nakajimaさんの「『学び合い』の授業をどうすすめるか」の3つのグループに分かれて行った。

特に大事だと考えたのは、常に初めて参加される方の気持ち等を踏まえての運営が必要なのだと教えられたことです。

甲府まで出向いた「カイ」がありました。


50124 カウンターが5万を超えていました。感謝です。 

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/10/11 21:11maya-1さん ありがとうございました!先生には何度も参加していただき、助けていただいています。生坂のおやきも大変おいしく頂きました!信州とのコラボ、是非実現させましょう!

maya-1maya-12010/10/11 21:18会の運営の仕方参考になりました。両私立校の『学び合い』への取り組みの盛り上がりは驚異的です。懇親会も楽しく過ごせました。ありがとうございました。

2010-10-09(土)

10月9日(土)  山梨の会 10月9日(土)  山梨の会 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月9日(土)  山梨の会 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月9日(土)  山梨の会 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

午前中は近隣の小中学校の吹奏楽祭に行ってきました。

I小の演奏は迫力がありました。音の粒もずいぶんとそろってきました。

I中の演奏は少人数ながら楽しんで演奏している様子が伺え気持ちよかったです。

さあ、これから甲府に出発です。


49978

2010-10-08(金)

10月8日(金)  『もしドラ』を読んでいて、ふと思いました 10月8日(金)  『もしドラ』を読んでいて、ふと思いました - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月8日(金)  『もしドラ』を読んでいて、ふと思いました - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月8日(金)  『もしドラ』を読んでいて、ふと思いました - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」のような小説に仕立て上げることはできないだろうか?

新聞に取り上げるのを待っているだけではなく、ことらから投書することも考えた方が良いのか?同様に、他の先生方や生徒や保護者に依頼するのも有効かな?

いずれにせよ、こちらが主体的に動くことを考えたい。


49759

daitouirukadaitouiruka2010/10/08 22:48「もしドラ」私も感動したのですが、九州のmunehiroさんは、『学び合い』であんな本を書きたいっておっしゃっていましたよ。
期待しましょう。

maya-1maya-12010/10/08 23:03意外と身近なところに、同じようなことを考えている方がいるんですね。

2010-10-07(木)

10月7日(木)  『もしドラ』を読んで 10月7日(木)  『もしドラ』を読んで - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月7日(木)  『もしドラ』を読んで - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月7日(木)  『もしドラ』を読んで - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」

を一気に読みました。100万部を突破している理由がわかりました。

感想は、書ききれないほどあるが、1ことだけ書かせてもらいます。

 

p175のページに書かれたドラッガーの言葉です。

【引用開始】

 成果とは何かを理解しなければならない。成果とは百発百中のことではない。百発百中は曲芸である。成果とは長期のものである。すなわち、間違いや失敗をしないものを信用してはならないということである。それは見せかけや、無難なこと、下らないことにしか手をつけない者である。成果とは打率である。弱みがないことを評価してはならない。そのようなことでは、意欲を失わせ、志気を損なう。人は優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる。(一四五~一四六頁)

【引用終了】


 私たちが、失敗することをおそれて、安全運転に徹しがちになる。車の運転をするときはそうであるが、教育の社会にも失敗することをおそれる風潮が充満している。ここを正さないと教育に未来はないのだと感じた。「育てる」とはどういうことなのか、改めて考えさせられた。


49620

2010-10-06(水)

10月6日(水)   うれしいニュース 10月6日(水)   うれしいニュース - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月6日(水)   うれしいニュース - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月6日(水)   うれしいニュース - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

1中の社会科M先生が長野県の教員採用2次試験に合格したという報告がありました。M先生とは、I中の『学び合い』の礎となられ、長野県の南部の中学校で活躍されているiku-naka先生の後任として、昨年5月9日の信大教育学部の講堂での出張公開授業で3年生の社会科、昨年8月21日の信州ツアーの折に同3学年社会の授業を提供したり、また今年9月半ばの信濃毎日新聞社の記者さんの訪問時も授業を提供していただきました。


49484

10月6日(水) 児童館で 10月6日(水) 児童館で - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月6日(水) 児童館で - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月6日(水) 児童館で - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

4日(月)

午後4時から児童館へ。学校からは車で1分。歩くと、下り5、登り10分。児童館は旧国道沿い。学校との標高差60㍍。

家庭学習(宿題)をしている子、本を読んでいる子(同じ建物に村の図書館が併設)、つくえで絵を描いている子、トランポリンやマット、跳び箱等で遊んでいる子、別室で年度細工をしている子と様々である。じっと様子を観察。

5日(火)は、3/4年生の遠足の引率。行く先は高津屋森林公園(昨年8月末の神奈川からのバスツアーの時の懇親会、宿泊会場)解散地点は、児童館。(各学年も)

午後3時から6時まで児童館で過ごす。前日の倍位の人数。

この日は、遠足のためsが句集用具等は誰も持っていない。最初疲れたといっていたものが多かったが、しばらくすると元気そのものである。疲れ果てているのは私だけ。

6日(水)は、小学校の教育課程研究協議会があり子どもは休み。児童館は、午前10時から6時まで開館とのこと。これから午前中様子を見に行きます。


49440

jun24kawajun24kawa2010/10/06 19:56あの大物の臨時採用の彼女ですか?
目出度い。
彼女は傑物だと思います。

2010-10-04(月)

10月4日(月)  本日から村の児童館を兼務 10月4日(月)  本日から村の児童館を兼務 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月4日(月)  本日から村の児童館を兼務 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月4日(月)  本日から村の児童館を兼務 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

本日から、村の児童館の仕事を兼務することになりました。学校終了後の児童の面倒を・・・ということのようですが、4時半位から6時までの勤務です。しばらくは子どもたちの様子を見ながらというところです。役職名を見たらなんと「学習指導員」。ウ~ム。


49129

2010-10-03(日)

10月3日(日)  I中の『学び合い』が本日の地元の新聞に掲載 10月3日(日)  I中の『学び合い』が本日の地元の新聞に掲載 - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月3日(日)  I中の『学び合い』が本日の地元の新聞に掲載 - ★ maya-1のつぶやき ★ 10月3日(日)  I中の『学び合い』が本日の地元の新聞に掲載 - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

生徒同士が「学び合い」という大見出し、

 生徒同士が互いに相談し、分からないことを教え合って自発的に学ぶ。そんな「学び合い」という授業法を、東筑摩郡生坂村の生坂中学校が4年前から全校挙げて取り組んでいる。「教員が子どもたちに教える」という一般的なスタイルを覆す方法だ。生徒たちが自由に動くことで授業は方向性を見失わないのか「実践する教室を訪ねた。」

  そして、生坂中 全校授業で取り組みという中見出し、・・・・・6段抜き


 

本文は著作権の関係もあり掲載できませんが、ちょっと残念だったのは「学び合い」と紹介されたこと。しかし1年生の理科の授業風景がかなり具体的に紹介されている。授業者のI教諭がどんな考えで授業を進めているのかも的確に書かれている。三崎先生のところまで出向きインタビューし、西川先生の『学び合い』の3つの考え方を紹介、また県下の『学び合い』の状況も掲載されている。I中で取り組んだ経過や先生方や生徒の意見も見事に掲載。

ある県教委の主任指導主事(教頭級)のところへ行って『学び合い』にたいする見解も聞いている。県教委が呼び掛けていることと同じで、「考え方はすばらしい」が「先生の負担、指導力は大きいですね」と受け取られてしまうのですね。実際は違うのにネ。

村議会全員協議会で村の教育長の話を聞き、興味を持たれて、精力的に取材し記事にしていただけたことをうれしく思いました。昨日は、I中の文化祭でした。音楽会の冒頭で挨拶を求められたので、本日1中の学習のことが記事になることを伝えたので、かなりの方がこの記事に目をむけたものと思います。

 明日以降なら、メールやファックスで紹介することができると思います。


48902

maya-1maya-12010/10/03 14:09「ぼちぼちいこか」のsumimonさんからjpegで提供されたので、メールで送付できるようになりました。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/10/03 14:41読みました!『学び合い』ではなく「学び合い」と紹介されたのは仕方がないかもしれませんが、ここにこだわっている我々としてはちょっと残念・・・でもあれだけ紹介されたら県内の多くの先生が目にすると思います。大きな一歩だと思います。信毎は信州では全国紙よりずっと権威がありますから!

maya-1maya-12010/10/03 17:35よくあれだけのことを書いてくれましたと感謝しています。

anorianori2010/10/03 20:30記事の授業者です。
昨日はありがとうございました。
というか、いつもありがとうございます。

1年生は、毎回本当に一生懸命にすばらしい追究をしています。国語科の研究授業以来、みんなで分かろう、考えを共有しようという姿も育ってきていて嬉しいです。
しかし授業者としてあの机間指導の一言はひどい・・・状況の詳細は覚えていませんし、その通りの言葉で言ったのかどうかも覚えていませんが、正解かどうかを示すために言った一言ではなく、きちんと考えていることや筋が通っていることをほめた言葉だったのではないかと思います。ちょっとした言い回しの問題ですが、もしあのように言っていたとしたら、せっかく意欲的に追究している生徒がかわいそう。(書いた考えは消さずに追加することはいつも言っていますが。)あの一言が掲載されてしまって、申し訳なさでいっぱいです。誤解を招かないことを祈ります。そして普段からの言葉選びの未熟さを(失敗続きで)反省するばかりです。

ともあれ、取材してくださった方が大変好意的に見てくださり、授業後の話合いでも熱心に生徒の姿について感想を述べ疑問をぶつけ、なんとか記事にまとめていただいたことに感謝しています。

maya-1maya-12010/10/03 22:03anoriさん、コメントありがとうございます。
「消しちゃうの?その考え方でいいよ」のことですね。それがどの場面で、誰に対して言ったのかは分からないけど、授業者がどんな気持ちで対応したのかは分かってもらえると思います、あなたも書いているように本当に熱心に取材され、記事にしていただいたことに感謝です。「みんなができる」、「みんなが分かる」の徹底を図っていけばあの生徒たちは、きっと信じられないくらいの姿を見せてくれると思います。

OB1989OB19892010/10/04 06:03お世話になり,ありがとうございました。県内で爆発的に受け入れられることを期待しています。

maya-1maya-12010/10/04 08:37三崎先生ありがとうございます。これが一つの契機になればうれしいです。人間関係をうまく築けずさみしい思いをしている子たちの救いになると思います。

kitami104kitami1042010/10/05 01:27maya-1先生、この新聞記事を読むためにはどうしたらいいですか?「ぼちぼちいこか」のページを探させていただいたのですが、良く分かりませんでした。方法を教えていただけるとうれしいです。
kitami104とjp.bigplanet.comの間に@です。
よろしくお願いします。

maya-1maya-12010/10/05 07:48メールで、ファイルを添付してお送りします。