★ maya-1のつぶやき ★ このページをアンテナに追加 RSSフィード




め ざ す は、「見捨てられていない」、
「安心して学校生活ができる」、
「安心して授業が受けられる」と
子どたちに感じられる教育の実現



教科の授業の中で行う
ソーシャルスキルトレーニング

それが 『学び合い』

ポイントは、子どもたちにとって、
誰も見捨てられていないと感じられること

教師が、子どもたち(子ども集団)は有能だ(可能性を持っている)と
思うことができるかどうかが鍵

まずめざすべきは、子どもたちが「分からない」、「できない」と
安心していえる雰囲気づくり

『学び合い』は、人間関係づくり

だから、安心して学ぶ雰囲気が醸成されれば

自ずと学力は上がる

だって、真剣に取り組む時間が増えるんだから

子どもたちには、「勉強もチームワークで」と呼びかけます


出前授業等お受け致します

2時間同じクラスで授業させていただくのが原則です。
(交通費、宿泊費不要)




◆maya-1へのmailは ymrf◇hotmail.co.jp
◇を@に変えてください。


◆maya-1のURLはこちら

◆mayaitiのtwitterはこちら



◇西川 純先生の「小規模小学校に於ける
全校教科学習活動」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の導入書」はこちら

◇西川 純先生の「『学び合い』の手引書」はこちら

r>







 


◆第15回教室『学び合い』フォーラミin長野 兼 第13回『学び合い』セミナー   

期日:令和元年11月2日(土)・3日(日)     
会場:長野市 信州大学教育学部


2010-09-17(金)

9月17日(金)  『学び合い』を知り、関心を持っていたり、その考え方にある程度共感している方に・・・ 9月17日(金)  『学び合い』を知り、関心を持っていたり、その考え方にある程度共感している方に・・・ - ★ maya-1のつぶやき ★ を含むブックマーク はてなブックマーク - 9月17日(金)  『学び合い』を知り、関心を持っていたり、その考え方にある程度共感している方に・・・ - ★ maya-1のつぶやき ★ 9月17日(金)  『学び合い』を知り、関心を持っていたり、その考え方にある程度共感している方に・・・ - ★ maya-1のつぶやき ★ のブックマークコメント

クラスが元気になる! 『学び合い』スタートブック

クラスが元気になる! 『学び合い』スタートブック

学び合い』スタートブックがいよいよ学陽書房から出版されます。私はまだこの本を手にしていないわけですが、目次を眺めさせていただき、まさに『学び合い』を知り、関心を持っていたり、その考え方にある程度共感している方に読んでいただき、実践していただくのに最適の本ではないかと思っています。すでに実践しておられる方には、三崎先生の『学び合い』入門-これで分からない子が誰もいなくなると西川先生のホームページにある手引き書が最適ではないでしょうか。


学び合い』スタートブックが届くのが待ち遠しいです。


46452

janglejapjanglejap2010/09/18 21:06私は(先にいただけたので)学級文庫においています!
子どもも読んでくれているようです。

maya-1maya-12010/09/19 12:12この本のきっかけのことを、I中の生徒やその卒業した高1の生徒に紹介したいです。

janglejapjanglejap2010/09/19 18:33maya-1さん、そうですね!神奈川より感謝をこめて、紹介すべきでした。考えます。

maya-1maya-12010/09/19 19:24I中のテコ入れになればうれしいです。