Hatena::Groupmanabiai

演劇と教育と『学び合い』 ~matchy-ez8の日記~ このページをアンテナに追加 RSSフィード

新潟県上越地区で小学校の教師をしています。演劇教育と『学び合い』の2つの視点から「一人も見捨てない」教育・「一人も見捨てない」社会の実現を目指します。メールアドレスは、matchyez8とgmail.comを@でつないでください。

2011-10-25

TRY AGAIN!

| 22:15 | TRY AGAIN! - 演劇と教育と『学び合い』 ~matchy-ez8の日記~ を含むブックマーク TRY AGAIN! - 演劇と教育と『学び合い』 ~matchy-ez8の日記~ のブックマークコメント

 今日は、J中学校の生徒有志によって結成された演劇集団スタートラインの公演を見ました。期待をはるかに上回るすばらしい芝居でした。

 裏方の皆さんを含めた全員の絆、熱い思いがひしひしと伝わっていました。最初は批評家気取りで観ていた私でしたが、生徒たちの熱い演技に次第に引き込まれ、最後のダンスでは本気の手拍子を送っていました。(手が痛い・・・)

 この日が公演最終日ということでしたが、これまでの過程の中ではいろいろなドラマがあったんだろうなあ・・・舞台上の涙からはそんなことを思ってしまいました。最後まで骨太で演じきった男子生徒もすばらしかった。「あきらめんな」という言葉は胸にささった。

 脇を固めた地元劇団の方々(J中OB)。大演出家のマルさん。舞台上や裏方で生徒を励まし支える先生方。会場にたくさん詰め掛けたクラスメイト・先輩たち、そして保護者・地域の方々。劇づくりの中で生徒たちはまさしく「生かされている」自分ということが実感できたのではないでしょうか。ほんとにすばらしかった!自分もこんな芝居がしたい。