masakichi-3の中憩い このページをアンテナに追加 RSSフィード


masakichi-3です。
長野県長野市の信州大学大学院で教科教育を専攻(理科教育)しています。この度、理科教師になることが決まりました。現場に出て、すべての子どもから「学ぶ」ため、すべての子どもを「大人」にするため、そして『学び合い』を実践するために精進の毎日です。
いつでもメールください。ぜひ『学び合い』ましょう。メールアドレスはhaisaimasakichiとyahoo.co.jpを「@」で繋げてください(スパムメール対策です)。

ちなみに、タイトルの「中憩い」は私の故郷では「ナカユクイ」と読み、一休みという意味です。

2009-12-04

長野セミナー、個人的な目標

| 01:06 | 長野セミナー、個人的な目標 - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - 長野セミナー、個人的な目標 - masakichi-3の中憩い 長野セミナー、個人的な目標 - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

明日は『学び合い』長野セミナーです。
私の個人的な目標は、

学び合い』のネットワークをつくる

です。まずは、知らない人と真剣にしゃべることで、もっと具体的に言うと、『学び合い』に対する保護者の方の(素の)感想を聞きながらおしゃべりすることです。そして会が終わった後も交流することです。『学び合い』グループのブログ、南信の臨床授業研究会、中信の中信ブロック会もありますし。

英語での『学び合い』

00:51 | 英語での『学び合い』 - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - 英語での『学び合い』 - masakichi-3の中憩い 英語での『学び合い』 - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

学び合い』の出来(表現がイマイチです、うまくいき具合??)は教科によって差があるのでしょうか。私は教科の差はないと思っています。が、今のところ、理科以外の『学び合い』を参観する機会が極端に少ないので、なんとも言えません。そこで先日、英語での子どもの学びを伝えてくれているブログが目にとまりました。もちろん、『学び合い』の考え方による授業です(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20091204)。

授業の要は、
・課題(目標や主眼、ゴール)を分かりやすくすること。
・課題に対して、評価がぶれないようにすること。
です。これはどの授業でも変わらないと思います。このことは『学び合い』を知ってから再確認しました。そこから先は、
・課題と評価が子ども達のちからで解決できると信じるられるか。
・その際にどの程度、教師の手立てが必要か。
だと思います。また、子どもの学びにどの程度教師が介入するか、といった選択肢が見えてくるのも『学び合い』だと思います。

なんだか話が難しくなってきましたが、要するに山梨へ行って英語の授業を見てみたいなあということでした。

camel921camel921 2009/12/07 00:59 楽しいセミナーありがとう!何とかできたのは一緒にやったからだと思います。今は崖っぷち、一緒に踏ん張ろう!

masakichi-3masakichi-3 2009/12/08 00:48 camel921さん、コメントありがとうございます。
おう、ほんと崖っぷちだね。踏ん張って足跡ふたつ残そう。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/masakichi-3/20091204