masakichi-3の中憩い このページをアンテナに追加 RSSフィード


masakichi-3です。
長野県長野市の信州大学大学院で教科教育を専攻(理科教育)しています。この度、理科教師になることが決まりました。現場に出て、すべての子どもから「学ぶ」ため、すべての子どもを「大人」にするため、そして『学び合い』を実践するために精進の毎日です。
いつでもメールください。ぜひ『学び合い』ましょう。メールアドレスはhaisaimasakichiとyahoo.co.jpを「@」で繋げてください(スパムメール対策です)。

ちなみに、タイトルの「中憩い」は私の故郷では「ナカユクイ」と読み、一休みという意味です。

2009-05-20

O県の教師として取り組んでみたいこと

| 13:42 | O県の教師として取り組んでみたいこと - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - O県の教師として取り組んでみたいこと - masakichi-3の中憩い O県の教師として取り組んでみたいこと - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

今年も、教採の試験が近くなってきました。私はO県、N県、I県を受験するのですが、1次試験ないし2次試験において、必ず聞かれるであろう○○県の教師として取り組んでみたいことについて、自己アピール風に考えてみました。とにかく、頭の中にあるものを出してみないと推敲することもできないので、そのまま書いてみます。
恐縮ですが以下長文です。ご了承ください。

 私は、O県の教師として、O県の学力向上のために学ぶ環境づくりに取り組む。学ぶ環境とは、学習者が集団として共に同じ目的を共有し課題に取り組みながら互いに高まり合い、学び合う場のことである。この時の目的とは、みんなが将来のO県に貢献するために、必要な能力と覚悟を身に付けることである。まず、目的について説明する。O県に貢献するとは、O県で学ぶ者のために現状を客観的に把握し、その改善のために自ら課題を設定し、課題達成のために尽力することであり、具体的には就職すること、修学すること、技能向上や資格取得のために訓練することである。このとき、将来のO県へ貢献するため何をすべきか考えることによって、より長期的な視点を持つことができ、その課題も系統的に連鎖していく。また、就職、就学、訓練するためには、必要とされる能力がある。読み・書き・計算を基本として、学習すべき系統的な知識や、これらを経験的に活用する能力である。そして、この能力を身に付けることが特定の個人のみに要求されるのではなく、一人残らずみんなに要求されていること、そして自らも他の人に要求していくことを理解する。これが覚悟を身に付けることである。この目的は、教育の目的である「人格の完成」を私なりに読み換えたものであり、根本の理念に全くぶれは無い。

 私は、高等学校卒業までをO県で学び、大学入学から、大学院で教育学研究科に所属し教科教育を専攻するに至るまでN県で学んできた。大学では農学部に所属し、昆虫生態学の分野で卒業論文をまとめ、農学学士を取得した。具体的には、インゲンマメを食害する外来のテントウムシと、その幼虫を宿主としていることが分かった土着(地元N県由来の)寄生蜂の生態調査である。通常、外国から侵入した昆虫は、気候による制限が働かない限り、天敵がいないため、数年で一気に繁殖し全国に分布拡大する。しかし、調査対象のテントウムシは、発生が確認されて10年以上経っても、N県と山梨県の一部までしか分布を拡大しておらず、もとよりその地域に分布し、別の種のテントウムシを宿主としていた寄生蜂が、そのテントウムシの分布拡大を抑制していることが分かった。大抵、昆虫の目的は単純であり、その目的は己の種が絶滅しないことである。この目的を考慮してこの結果を捉え直すと、外来生テントウムシも、天敵の寄生蜂もそれぞれの目的を達成していることになる。このテントウムシにおいては、農業害虫である以上、極端に分布を拡大し個体数を増やすと、人の手によって徹底的に駆除される危険があるからである。つまり、この例から私が言いたいことは、多様な集団である方が持続的に発展可能だということである。人間に置き換えるて、持続的発展可能な多様な集団であることを考える。人間のように社会的な集団において、集団が多様であることは集団を構成する個がそれぞれで認められることであり、自己が共感でき、万人が共感しうる目的が必要である。私は、みんなが将来のO県に貢献するために必要な能力と覚悟を身に付けることを目的とし、社会的で多様な集団としての学習者が、この目的を共有し、自らの課題に取り組みながら互いに高まり合うことで、学ぶ環境が構築され、集団における学び合いの当然の結果として、O県の学力が向上すると信じている。

読み返してみて、所々、文のつながりがイマイチです(汗)。それに理念しか述べていないような・・・(大汗)。試験対策を口実に、もう一度私の教師観を考え直してみたいと思います。ちゃんと伝えられるようにもならなきゃな~。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/masakichi-3/20090520