masakichi-3の中憩い このページをアンテナに追加 RSSフィード


masakichi-3です。
長野県長野市の信州大学大学院で教科教育を専攻(理科教育)しています。この度、理科教師になることが決まりました。現場に出て、すべての子どもから「学ぶ」ため、すべての子どもを「大人」にするため、そして『学び合い』を実践するために精進の毎日です。
いつでもメールください。ぜひ『学び合い』ましょう。メールアドレスはhaisaimasakichiとyahoo.co.jpを「@」で繋げてください(スパムメール対策です)。

ちなみに、タイトルの「中憩い」は私の故郷では「ナカユクイ」と読み、一休みという意味です。

2010-02-04

マニュアル その2

| 19:42 | マニュアル その2 - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - マニュアル その2 - masakichi-3の中憩い マニュアル その2 - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

○音声ファイルの取り扱い

ICレコーダーで録音した音声ファイルの取り扱いは、

1.音声ファイルの管理
2.音声ファイルの再生、プロトコル作成

に注意してください。

●1.音声ファイルの管理

個々の音声ファイルは、PCと直接(USB経由)接続してPCにコピーし、PC上で管理します。必ず、毎時間終了後(又はその日中)に取り込み、ICレコーダー内に残ったファイルは消去せず、そのままバックアップとして残すことをオススメします。

▽PC上での管理

・録音された日時
・対象児童

が分かるようにファイル名/フォルダ名を工夫してください。

●2.音声ファイルの再生、プロトコル作成

▽音声ファイルの再生

録音された音声ファイルは、S社独自の保存形式のため、ミュージックPlayerで再生できない場合は、Plug-inをダウンロードする必要があります。

※ホームページ/サポート・お問い合わせ/ICレコーダー/ダウンロードからもダウンロードできます。

・また、この音声ファイルは、ミュージックPlayerでも再生できますが、ホームページからソフトをダウンロードすると、より便利です。

※ホームページ/サポート・お問い合わせ/ICレコーダー/ダウンロードからダウンロードできます。

▽プロトコルの作成

ソフトを使えば、音声ファイルの編集ができます。

・ファイル分割/ファイル結合
→チャイム前後の不要な音声(又は授業者が「はい、どうぞ」と言うまでの導入部分)をカットできる。失敗したら結合。
→すべての音声ファイルのスタート位置を決めておけば、プロトコルを作る際に時間経過が分かりやすくなります。
・再生速度の変更
→聞き取りにくければ遅く、慣れれば少し速くなど。

▽プロトコルの作成

・書き起こしモード
→音声のSTART/STOP、少し戻る/少し進む、再生を速く/遅く、頭出し等の操作が、キーボードでできるため、便利です。
・プロトコルを作る際は、発話者(声色で分かる場合)や発話した時間も逐一記録しておくと、分析するときに役立つことが多いです。
・プロトコルを作る際は、「。」、「?」、「xxx」の表記の意味、オーバーラップの有無、「あ」や「うん」といった短い発話の有無、分析者による注釈の有無などを事前に決めておくと便利です。

マニュアル その1

| 19:37 | マニュアル その1 - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - マニュアル その1 - masakichi-3の中憩い マニュアル その1 - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

○ICレコーダーの使い方

ICレコーダーは、

1.録音モードとマイク感度
2.電池残量
3.授業中の取り扱い

に注意してください。

●1.録音モードとマイク感度

設定が適切でないと、雑音がひどくなります。オススメは、録音モードREC MODE:HQ(高音質)、マイク感度MIC SENS:L(口述録音用)です。

※初期設定は録音モードREC MODE:HQ(高音質)、マイク感度MIC SENS:H(会議録音用)になってます。

▽ICレコーダーの操作

・MENU長押し→メニューモード
・コントロールキー左右で項目選択、再生/一時停止キーで決定・STOP→設定終了

●2.電池残量

電池は三段階で表示されます。録音開始の時点で残量が1ならば、電池を交換してください。

※電池交換すると設定が初期設定に戻ります。1.録音モードとマイク感度同様、時計設定DATE&TIMEも初期設定に戻ります。

●3.授業中の取り扱い

授業中の発話を録音するためには、4×2のステップになります。

①録音を開始(HOLDにする)
②児童に配付する
③首から下げる
④紐の長さを調節する

これを授業前(又は序盤)に行ないます。授業後(又は終盤)はこれを逆に行ないます。

※児童は①(②)~④に慣れていないので、スムーズにいくよう事前のガイダンス(原稿等を準備し、調査者が行ないます)が必要です。

※ガイダンスにおいて、

・ICレコーダーは乱暴に扱わないこと
・もし異常があった場合は、すぐに(先生か調査者に)知らせること

も伝える必要があります。

※ICレコーダーに保存されるファイルは、START→STOPの1サイクルで1ファイルになります。
START→STOPを2サイクルすると2ファイルになります。

camel921camel9212010/03/07 16:02お~知らぬ間に。先輩の鑑ですねm(_ _)m研究室に印刷して置いておけばいいのに。

hideki55hideki552010/03/09 19:26いのっちです。プロトコルの作成について質問します。
掲載記事のマニュアルを拝見すると、音声データを再生しながらコンピュータのキーボードで文字化しているようにお見受けしました。これだとかなり大変な作業になりませんか。
面倒なのですが、音声を聞きながら同時通訳のような形で自分の声でしゃべりなおしたのをICレコーダーに録音しなおせば、音声認識ソフトで文字化できるので便利だと思います。こちらの方法をお試しください。

OB1989OB19892010/05/15 06:237月3日(土)に「第6回『学び合い』を共に学び合う長野セミナーin松本」があります。ぜひお越しください。お会いできることを楽しみにしています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/masakichi-3/20100204

2010-01-07

私事ながら

| 08:30 | 私事ながら - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - 私事ながら - masakichi-3の中憩い 私事ながら - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

私事ながら、修論の執筆に関して、OB1989先生の「超速」の対応にはいつも頭が下がります。間違いなく、M研の学生はシアワセだと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/masakichi-3/20100107

2009-05-23

第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その2)

| 16:51 | 第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その2) - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - 第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その2) - masakichi-3の中憩い 第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その2) - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その1)の続きです。順番については、回収時のままとなっております。公開授業をしてくださったI中に関する結果(抜粋)は、すでにCamel921さんの『らくだの気持ち』(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20090510)にて公開しておりますので、そちらもご覧ください。



○その他ご要望・ご感想等ありましたらご自由にお書きください。

・初めてセミナーに参加させて頂きました。1時間の公開授業ありがとうございました。1時間の参観で見落としていたことも、西川先生の講演や諸先生方の実践発表をお聞きし、なるほど!と思えることばっかりでした。もっと『学び合い』について知りたくなりました。

学び合いの良さ等の抽象論や証明等より、展開の基本等の具体、実践例の紹介

・より良い仲間、グループ、クラスに成長していくポイントはどこにあるのだろうか。「学び合い」を黙々と続けていくことの大切さがわかったような気がします。

・初めてセミナーに参加しました。生の学び合い(他の先生の授業)を見るのは初めてだったのですが、とても刺激になりました。

・ありがとうございました。

・大変刺激的な会でした。また参加したいと思います。今回は自らの勉強不足で、話せないことが多かったので、考えをまとめ、またお話しの機会を持ちたいと思います。

・実践発表後のフリートークの時間を作っていただきよい勉強ができました。できれば、小さな部屋で落ち着いて話をしたかったです。

・一日気もちよく、なつかしく過しました。三崎研のみなさん、おつかれ様でした!!   

・また参加したいと思います。運営スタッフの皆様ありがとうございました。

・実践してみようと強く感じました。ありがとうございました。子どもたちにもお礼が言いたいです。

・私も学び合い初心者ですが、日々の生徒の成長を感じています。次の課題も見えてきました。ありがとうございました。

・『学び合い』セミナーへの参加は今回が初めてでしたが、公開授業を見せていただいたり、先生方からのお話をきき、目からウロコとはこのことだなと感じました。今後自分なりの形で、『学び合い』について勉強・実践していけたらと思います。本日はどうもありがとうございました。

・運営、細部まで神経を使っていただいて感謝です。   

・『学び合い』をしたくなりました。

・生坂中学校の授業公開とても素晴らしかったです。3年生の社会を参観しましたが、難しい内容にもかかわらず、どの子も「みんなが」を達成しようと取り組む姿(しかも自然に)わからなさを出し合える人間関係、素晴らしかったとしかいいようがありません。子どもを交えた検討会も初めてでしたが、子どもたちの『学び合い』に対する考えも直接聞くことができ画期的な

・私自身学び合いを始めて1ヶ月、たくさんの不安や迷いを抱えて今日参加しましたが、現場の先生方のお話が聞けてエネルギーをもらいました。また明日からがんばりたいと思います!

・最高でした。

・特にありません。

・今日はこのような会を催して頂きありがとうございました。様々な方の意見や御質問などを知ることが出来、有意義な時間を過ごすことが出来ました。今後も、全国に『学び合い』の輪が広がりますよう祈念しております。

・生坂中の生徒の皆さんに感謝申し上げます。よい学びとなりました。

・渋滞で中学生の授業見られず残念でした!ぜひいつか見せていただけたらと思います。生徒2人の感想に刺激をうけました!すてきでした!

・実際に中学校の授業を参観することができとてもよかったです。

・特にありません。よい勉強になりました。ありがとうございました。

・ありがとうございました。大変ためになりました。時間がないのであまりかけません。すいません。

・運営の方々、生坂中の皆様お疲れ様でした。とても有意義な会でした。今後の群馬の会の参考にしたいと思います。長野のセミナーは、私共の支えとなっております。ありがとうございました。

・午前の3つの授業を同時にやるのはどうか?

・初めて参加させていただきましたが、教科によっては難しい部分も出てくるのかなと思いながら、参観させていただきました。子ども達が自主的に活動する姿がすごいなと思いました。自分も実際に生徒のように模擬授業をすれば生徒の気持ちがわかるかなと感じました。ps.確かに講演ばかり聴いているのは眠くなる。

・生の授業、とてもよかったです。企画くださった先生方、生坂中の先生方、生徒さんたち、ありがとうございました。たくさんのことを教えていただきました。たくさんのヒントをいただきました。講演、発表、とてもバラエティ豊かな内容でとても勉強になりました。個人的に、課題のつくり方、そして収れんのさせ方?!について吸収したいと思ってきました。その中のいくつかの疑問、悩みを解決することができました。また「学び合い」のセミナーでは、参会の仲間の先生方との出会い、フリートークが魅力です。すてに知り合いになったO先鋭、新たに知り合ったI先生、N先生らといろいろな話をしたり、聞いたりすることができました。来週からのパワーとヒントをたくさんいただきました。ありがとうございました。

・①生坂中学校の授業の間は、画期的で、また大変ありがたく思いました。このような姿を目のあたりにすると、百聞は一見にしかず、と思います。感謝です!!

 ②ただ、せっかくの授業研究会を学部3年の方が司会をしたのは、どうかと思いました。わずか40分といえども、貴重な時間。もっと深まり、参加者が満足できるような人選を考えてください。

 ③この大学のトイレ、汚ないですよね。私は、部外者ですが、2回ペーパー替えたり床を拭いたりしました。学校で公開をするときには、そういうところにも職員は気を配りますよね。学生スタッフさん書籍等のところに何名かおられたので、本来、学生さんの仕事ではないかと思いますが、ちょっとそんな点にも気を配ってくださるとよいなぁと思いました。

・すばらしいセミナーでした。しかもとてもレベルが高くコミュニケーションがとれた。次の一手が生まれるセミナーは本物です。では次は横浜で…。

・今日のセミナーはとーってもよかったです。学生の皆さんの企画運営と聞きました。三崎先生が駐車場当番でした!!すばらしい!!中学生と話が出来たのが最高。3人の実践発表とフリートーク。西川先生のコミュニティを創るという話に感動。横浜+中信の会のコラボにまで発展しました。本当にありがとう!!日本の教育を変えるスタートライン!一緒にやろう!

第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その1)

| 16:43 | 第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その1) - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - 第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その1) - masakichi-3の中憩い 第4回『学び合い』長野セミナー(5/9)のアンケート集計結果(その1) - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

5/9(土)に信州大学教育学部キャンパスにて行われた、第4回『学び合い』を共に学び合う長野セミナーの後日報告です。参加者の皆様に記入していただいたアンケートの集計結果がでましたので、記入された内容を公開することを了承してくださった方の分に関して、当ブログにて公開いたします。また、公開授業をしてくださったI中に関する結果(抜粋)は、すでにCamel921さんの『らくだの気持ち』(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20090510)にて公開しておりますので、そちらもご覧ください。長野セミナーに関わってくださった皆様、そしてアンケートに回答してくださった皆様、ありがとうございました。



○本会の開催を何でお知りになりましたか?(複数回答可)

・『学び合い』関連のホームページ

・友人・知人

・その他

この3項目がほぼ同数となりました。「その他」の回答の詳細としては、

「その他」の詳細[%]

勤務校での紹介・回覧・チラシ 29

西川先生のゼミ 29

東京セミナー・東京の会 21

校長先生の紹介 7

昨年からの継続参加 7

前回の学び合いセミナー 7


○本会に参加するのは何回目ですか?

アンケート回答者の内訳[%]

・初めて 59

・2回目  10

・3回目  15

・4回目  15


○次回の会で聞いてみたいと思う『学び合い』の校種は何ですか?(複数回答可)

当項目の回答数の内訳[%]

・幼稚園・保育園 3

・小学校 25

・中学校 42

・高校 18

・特別支援学校 9

・その他 3

「その他」の詳細[%]

教員研修 50

出来るだけ多くの校種で普遍的な学び合いを握りたい 50


○次回の会で聞いてみたいと思う『学び合い』の教科は何ですか?(複数回答可)

算数・数学 18

英語・英会話 12

道徳 11

体育・保健体育 9

音楽 8

図画工作 6

美術 5

技術 5

理科 5

家庭科 5

社会・公民 3

国語 3

特別活動 3

総合的な学習の時間 2

学級会・クラブ活動 2

ルール 2

全て・何でも 2

「異学年」での学び合いの実践 2

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/masakichi-3/20090523