masakichi-3の中憩い このページをアンテナに追加 RSSフィード


masakichi-3です。
長野県長野市の信州大学大学院で教科教育を専攻(理科教育)しています。この度、理科教師になることが決まりました。現場に出て、すべての子どもから「学ぶ」ため、すべての子どもを「大人」にするため、そして『学び合い』を実践するために精進の毎日です。
いつでもメールください。ぜひ『学び合い』ましょう。メールアドレスはhaisaimasakichiとyahoo.co.jpを「@」で繋げてください(スパムメール対策です)。

ちなみに、タイトルの「中憩い」は私の故郷では「ナカユクイ」と読み、一休みという意味です。

2009-09-20

富山の会

| 14:07 | 富山の会 - masakichi-3の中憩い を含むブックマーク はてなブックマーク - 富山の会 - masakichi-3の中憩い 富山の会 - masakichi-3の中憩い のブックマークコメント

先日、富山の会へ参加してきました。その富山の会は、

・西川先生の語り

・『学び合い』模擬授業1(数学)

・西川先生の講演

・『学び合い』模擬授業2(『学び合い』の有効性とは)

・シェアリング

という流れでした。富山駅の目の前のCICビル5階で行われたのですが、すごくミニマムな会場で、大人やく50人がごちゃごちゃとやるには最高の環境でした。一番前の席に陣取ると、当然、目の前には西川先生がおり、始めてあれほどまで近くで講演をききました。特に、模擬授業1のあとの講演のとき、定時制高校での大技・小技の具体例(ガムを噛んでる生徒に対して)のくだりは大迫力でした。富山の会全体としては、西川先生のブログ(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20090920)にあるとおり、「とにかく参加者がいっぱい話し合える」ものでした。よくある形式としては、西川先生をはじめ講演者の話をきいたり、『学び合い』実践発表をきいたあと、休憩時間や終盤のフリートークの際に話し合う、というもので、自分が話す時間より聞いている時間の方が圧倒的に長くなります(懇親会は別ですね)。一方、今回の会は、時間の多くを模擬授業が占めており(講演やく40分、模擬授業120分以上;http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090920)、本来の『学び合い』学習者に最も近い(のではないか)視点に立つことができました。o4daさんはじめ、富山の会運営の方々に感謝です。湯茶コーナーには、お茶、お菓子に加えて、名物の鱒寿司まで用意してくださり、「きのどくに」です。うまかったっす。

また、会場の右前方には参加者の名簿が貼られており、それぞれ名前と何県から来たかが書かれていました。事前にo4daさんのブログでも見てはいたのですが、実にいろいろな県から参加されていました。北は宮城県、南は沖縄県でした、すごいですよね。この名簿は、可視化の手段としてとても面白いなと思いました(ちなみに模擬授業では、課題の達成者が名前の横にできましたよシールを貼るという使い方をしました)。で!そこで私の同郷出身者に目を付け、模擬授業にまぎれて話しかけてきました。すると、偶然にも私の郷里の糸満市で小学校教諭をしており、さらに同じ高校の先輩でした。私が8期生で、K先生が4期生ということでした、出会いってすごいです。

他にも、富山の先生方、東京のimakiyさんやT先生とはじめて話すことができましたし、富山の先生方を中心に、教諭、学生、交えてあつく議論できました。脳みその普段使わない部分をたくさん使ったので、くらくらしましたが、とても楽しかったです。全員とかかわることはやはりできませんが、実り多いものになりました。ありがとうございました。

katokiti2003katokiti20032009/09/20 19:59埼玉のkatokitiです。昨日はありがとうございました。
私の勧が当たってれば、模擬授業2の最後あたりで一緒に議論させていただいたかと思うのですが…。
少なくとも私がmasakichi-3さんの年代の時は、たぶん議論から喧嘩に発展しているか、子どものように黙り込んでしまうかだと思います。
1つ1つの質問に、真っ向から誠実に挑んでいるmasakichi-3さんの姿に、感銘を覚え埼玉に帰ってきました。
『学び合い』は若いからとかベテランだからとか、権威とかそんなの関係なしに、みんながみんなでを目指して素直に議論し合える。それって、やはり今の現場ではすごいことなんだと思います。すごく嬉しく思うとともに、おじさんも頑張らなきゃと思いました。
元気と勇気をもらいました。ありがとうございました。

masakichi-3masakichi-32009/09/20 22:44katokiti2003さん、コメントありがとうございます。
先日は、どうもありがとうございました。久々に張り切ってしまい、なかなかまわりが見渡せなくなっていました。katokitiさんが要所要所で、日頃の実践の話をしてくださり、はっ、と我に返る瞬間もありました(自らの経験で語れない分、もやもやとつかみ所のないことを口走ってしまうのです)。お陰さまで、本当に活発な議論ができたような気がします。でも、本当は、他のみなさんの話す機会を私が奪っていたように思います。許してください。
私が現場にいっても、素直に議論できる環境はあるでしょうか。katokitiさんはじめ、『学び合い』の会で出会う先生方のような先生がいる職場がいいです。

ima-kiyima-kiy2009/09/21 00:51ご挨拶できて嬉しかったです。次は議論しましょうね。今後ともよろしくお願いします。

masakichi-3masakichi-32009/09/21 02:36ima-kiyさん、コメントありがとうございます。
是非、いっぱい話しましょう。こちらこそよろしくお願いします。

katokiti2003katokiti20032009/09/21 07:48分かっている者が分からない者に「教える」という考え方、構図は、児童間・生徒間に上下関係を生み出すような気がします。児童間・生徒間に上下関係ができることは、いいことは生みません。
スタートの時点で、上下関係を望んでいないことははっきりと伝えたほうがいいかなとおもってやっています。
またゆっくり議論したいですね。

D902iD902i2009/09/21 12:16富山の会ではお世話になりました!
同郷の方と会うことができたの!?偶然だね~(^^;
こういう出会いも会の良い所だよね♪

masakichi-3masakichi-32009/09/21 12:33katokiti2003さん、コメントありがとうございます。
これまで、「教える」ことの前提が上下関係のもと行われてきたからでしょうか。先生(大人)対子どもにおいて、上下関係は必要ですが、たしかに、児童間・生徒間に上下関係ができることは、いいことは生まないような気がしますね。児童間・生徒間に上下関係を望まないことをはっきりと伝えること、肝に銘じたいと思います。(逆に、異学年だと上下関係があることでうまくいく場合もあるんだろうなーという気もします。)
またゆっくり議論させてください!

D902iさん、コメントありがとうございます。
富山の会では、久しぶりにD902iさんに会えてうれしかったです。
西川研のTさんもそうだけど、やっぱり同郷の人に会うとテンションが上がっちゃうね。その方はo4daさんのJ大の同級生だそうです。
総本山での会、期待しています。

chia_nechia_ne2009/09/21 16:38先日は富山の会においでくださり、ありがとうございました。ます寿司を味わっていただけたようで、何よりです♪富山にはほんとに美味なる物がたくさんありますので、是非、またおいでくださいね。また、会の様子を詳しくまとめてくださってありがとうございます。「みなさん!これを読んでください!」と言って回りたいくらいにしっかりまとめてくださって感謝です。
至らぬ点が多々あったかと思いますが、ご参加いただいた皆さんのおかげで、とても充実した時間を過ごさせていただくことができました。
本当にありがとうございました。

ghjalghjal2009/09/22 12:04富山ではお世話にになりました。この分析。本当によくあたっている。で。
>このとき、課題を達成した39人に対しては、「分かっている者は分かっていない者に教える」という概念を除いてあげればよいのではないでしょうか。それができれば、分かっている者同士で互いに教え合い、より強固な理解にすることができるはずです。
は、なるほどと感じました。より強固な理解。たとえば、あの数学のB問題。自分は、あの円をいくつに分割しても、一つの場合と距離が同じであること。無限に分割しても一つの場合と距離が同じ。なんだか面白いね。という課題を達成した者同士の話し合いがあって、ものすごく、数学の奥深さを堪能できました。
『学び合い』は当然、みんなを求めるのですが、教師が与えた課題のその先を、学習者自らが求めていく余地があるのかもしれません。

sumi-chansumi-chan2009/09/23 17:08すばらしい考察をアップしてくださり、ありがとうございます。
2年前の夏のフォーラムで、教え/教えられる関係の中で、優越感/劣等感を持ってしまうのではないかという話がでました。
その時にM落先生が、教師の方に”教える子が上で教えられる子が下”という意識があるからなんじゃないか、というようなことをコメントされていて、ああ、そうだよな〜と思いました。

次の機会にまたいろいろお話させてください☆

o4dao4da2009/09/23 17:41考えさせられる意見ありがとうございました。S先生に出会えるなんて素晴らしい縁ですね。逆にあの議論が富山の会へのすばらしい刺激になったと感じました。これからもよろしくお願いします。

twoyoshitwoyoshi2009/09/25 14:19厳しい質問に対して、必死に語っていましたね。熱さがこちらにも伝わりました。また次回お会いしましょう。