makine45の日記 このページをアンテナに追加

HPは http://makine50manabiai.jimdo.com/ です。 合わせて、ご覧ください。

2018-06-30時代の潮目

29日1年に校内研修で、1年に一度の算数の研究授業。

先日の佐藤学先生の講演会で

「自力解決など必要なし」

というご指摘もあり、結構自由な授業を公開しました。

私の授業は、すべて『学び合い』の授業です。どのように形式をいじっても、『学び合い』の授業になってしまいます。

授業の展開も、かなり挑戦的に作りました。

先生方から、

「こういう展開は初めて見た」

とのご意見を頂きました。

指導者は、「学びの共同体」のN先生。

授業へのご指導の中で

「先生方、どんどん新しい授業を提案してください」

と発言されていました。

「ペア学習であれ、グループ学習であれ、大切なことは、ひとりひとりの学びがあるのかというところです。」

「グループ学習が目的ではありません」

など、私からすると、

「いいね」

を押したくなる発言が続きました。

時代の潮目でしょうか。


私の授業は完璧ではありません。

欠点もたくさんあります。

子供たちは、私の無謀な課題に果敢に挑戦し、

「あーでもない、こーでもない」

と格闘し、いろいろと話し合っていました。

そういう姿が大切であると私は思っています。

課題が難しいと、子供たちが動き出すまでの時間がどうしても必要になります。

その時間を1時間の授業の中でどのように確保するのか、研究授業だと難しい課題です。

普段の授業なら、

「次の時間になると、動き出すのかな」

と待つことができますが、研究授業だと難しい。

研究授業という制約を感じずにはいられません。

1時間の研究授業というスタイルを変えていく必要があるのかもしれません。西川研究室の研究スタイルは、1時間の研究授業というスタイルからすでに10年以上も前に移行しています。

これも、時代の潮目でしょうか。



それでも恋愛はしなくちゃ

05:45 | それでも恋愛はしなくちゃ - makine45の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - それでも恋愛はしなくちゃ - makine45の日記 それでも恋愛はしなくちゃ - makine45の日記 のブックマークコメント

小学校の先生って大変なんだ

https://www.excite.co.jp/News/column_g/20180629/TokyoFm_bJQRqTilKc.html

「小学校の先生」との恋愛は難しい!? その理由は…?

suikanomeisantisuikanomeisanti 2018/07/01 10:07 suikanomeisantiと申します。時代の節目、どこかでジャンプ、次元を変えていく…大変共感します。研究授業で『学び合い』を公開できる環境をうらやましく思います。makine45さんの挑戦的な授業展開に興味津々です。

makine45makine45 2018/07/01 22:02 コメントありがとうございます。やっと、挑戦的な授業ができるようになってきました。時代の潮目を感じています。今でも、「自力解決が…」という方もいらっしゃいますが、仕方ありません。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/makine45/20180630