五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2018-09-16

【教師として、人として。これからの生き方に想いを馳せる一日】

04:49 | 【教師として、人として。これからの生き方に想いを馳せる一日】 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

今年度、人生において大きな決断をいくつもすることになりました。

子育てのこと、家族のこれからのこと、自分の仕事のこと。来るときゃいっぺんにくるもんだ、と我ながら驚いています。

普段、私たちは生活している世界の『外』を見ないようにしています。でも、ひとたび『外』に目を向ければ、実は働き方、生き方は無限に存在します。そこでは、私は何某かの身分に守られた者などではなく、ただの人でしかありません。でも、だからこそ自らの生き方を自分自身で決め、言い訳をすることなく生きていけるのだと、体感することができます。

田中光夫先生(以下、みっちゃん)は、14年務めた公立小学校の先生を辞め、フリーランスティーチャーという道を選びました。いくつもの授業不成立クラスを立て直し、海外に学び舎を作る。みっちゃんの働き方、生き方は実に自由です。

自分の生活の『外』に想いを馳せる。それはあたかも海辺から水平線を眺めるが如きことです。船を用意し、漕ぎ出した先人と一緒に、ワクワクの大海原を体感する一日。一緒に楽しい時間を過ごしに来ませんか。

お申し込みはこくちーずから

↓↓↓

https://kokucheese.com/s/event/index/537222/