五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2017-06-30

語り

19:56 | 語り - 五蘊皆空 を含むブックマーク

今日の帰りの会で、以下のようなことを話しました。

「今週見ていたら、みんなは本当にいい顔をして勉強をしていたね。鉄道教室でも、一年生とあそぶ会でも、普段の勉強の時も、本当にいい顔をしていたね。先生は、その顔を見て、とっても幸せな気持ちになれたよ。」

「でもね。先生は、みんなが『ここにいる』だけで、本当に幸せなんだよ。みんなが『ここにいる』だけで、人を幸せにしているんだよ。」

「だから、一人も欠けずに、また元気に学校に来てね。気をつけて帰りましょう。」

こんな話をしながら、毎年毎週泣きそうになるのです。

人様の子を預かる身として、また自らの子を保育園に預ける保護者の身として、胸が熱くなるのです。