五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2017-05-13

見ること

16:27 | 見ること - 五蘊皆空 を含むブックマーク

ある時期に、バガボンドに夢中になり、一気に全巻を読みました。

そのなかでも、吉岡をめぐる場面と、37巻での秀作と紡いでいく会話がすごく好きです。

秀作の稲作に対する姿勢は、自分が教員を続ける上で1つの軸になる姿勢でもあります。

『田んぼに入ってよく歩けよ。雑草が生えにくくなる。』

『よく見てやれ。虫にやられてやしないか。病がないか。病気があったらあったで、抜くしかないのか、それとも治るまで待てるのか』

『よく見ている人間には答えを教えてくれる』

教室でも、そのとき全力を尽くして見ようとしている教師には、解決策が見えてくることが多いです。もちろん何ともならないときだってあるけれど

その時はどんな対処をしたら良いのかも結局見ていなければ分からないわけです。

毎日教室に行って、よく見る。これに勝る指導法はないように思います。

バガボンド(37) (モーニング KC)

バガボンド(37) (モーニング KC)