五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2017-05-10

手伝うのがふつう

21:23 | 手伝うのがふつう - 五蘊皆空 を含むブックマーク

一昨年、id:nao-takaさんの教室を訪問した際、特に印象に残ったのが、帰りの用意を自然に手伝う様子でした。

でも、それって担任がそれが普通だと思っているから自然にできるのであって、放っておいてできるわけではないということをその後たくさん学ばせていただきました。

今年度、普通に片づけや帰りの用意の苦手な子を手伝う様子が多く見られます。あの時、あの場所で、あの光景を見ていなかったら、この姿は永遠に私の前に表れていなかったと思います。nao-takaさんや教室にいた子どもたちに、感謝しなければと思います。ありがとうございます。

学校で心配されていることって

21:17 | 学校で心配されていることって - 五蘊皆空 を含むブックマーク

学校で心配されることって、大人になった時にはそれほど心配事ではないことがかなりあります。

学校で何かあって指導する時には、必ずそれを意識しておくようにしています。

「今の状況では指導しなければ仕方ないけれど、これは大人になった時には大丈夫になることです」

そんなセルフトークをしながら指導をすると、指導が重たくならずに済みます。

大掃除

21:13 | 大掃除 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

我が家のリビングにはほとんど物が置いてありません。置いてあるものの量と頭の回転効率には相関関係がありますね。よく片付いている部屋では、よく仕事も家事も進みます。

添い寝

21:11 | 添い寝 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

毎日、息子の添い寝をします。布団に入ると「お話しして」と言ってきます。そこで、今日あったことや私の知っている話を取り留めもなく話します。

帰りの車の中で今日のお話しの内容を考えるのが日課になっています。こんな幸せもあります。

心配事は放っておいてもやってくる

21:07 | 心配事は放っておいてもやってくる - 五蘊皆空 を含むブックマーク

人は大昔から、生き延びるために心配をしてきました。食べ物がなくならないように、早めに狩りに出かけよう。作物が不作になってもいいように、毎年貯蔵しておく食べ物の量をきちんと管理しておこう。

心配事や不安は自然に湧いてきます。それは、昔から大事なことを間違えると「死んでしまう」からでした。今でも、車を運転しながらよそ見をしたり居眠りをしていれば、自分が死ぬか人を死なせてしまうかしてしまいます。そうしたことを「心配する」こと自体は必要なことだし、それが全然ないことは危険です。

ただ、すでに終わったようなことまでいまだに心配していたり、命にかかわらないようなことまで過剰に心配しているということはないでしょうか。

昔は、群れで狩りをしていました。すなわち、群れからはぐれることは「死」を意味します。しかし、今の時代に職場や学校で一人の時間があったからといって、それが即「死」につながるでしょうか。

いらない心配事をいつまでも抱えていると、さらなる心配事を引き寄せてしまいます。もしあなたが不安になったり、心配事に長い時間心を奪われている状況になったら、その不安や心配事が本当に今のあなたにとって必要なことなのか、一度疑ってみることをおすすめします。

もしその不安や心配事がもういらないものだとしたら、感謝して捨てる勇気を持ちましょう。あなたは

、その不安や心配事はもう役目を終えてさよならをしていいのです。

かわりに、それらを捨てて空いたスペースに、感謝や希望を入れましょう。

「うれしい」「楽しい」「感謝してます」「幸せだなあ」「ありがとう」「許します」「ついてるなあ」

そんな言葉を意識して口に出せば、人生を幸せにできる出来事が、あなたのもとに引き寄せられてやってくるはずです。今度はそれを、喜んで受け取る勇気を持ちましょう。

人のために

20:54 | 人のために - 五蘊皆空 を含むブックマーク

自分が分かったことは人に教える。自分は授業では当たり前に言っていることだけれど、自分ではどれだけできていただろうか。

職場では、「毎日楽しそうだね」と言われるけれど、その秘訣をどれだけの人に伝えられているだろうか

変な人で上等。毎日楽しく生きる。そして、人を一人でも多く幸せにする。そんなために、私は生きている。

と、そのためにも、自分が楽しんで生きていなければ。

授業5/10

20:48 | 授業5/10 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

体育

合同体育。

○小ストレッチ、音楽に合わせて体操。

国語

たんぽぽのちえ、テスト

算数

引き算の筆算まとめ、しあげの問題

応援

20:46 | 応援 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

算数の時間で、問題が終わらずに困っている子がいました。その子は4月には友達に教わろうと全くせず、周りもなんとなく近づきづらい様子でした。結果として、その子は一時間ぼーっとして終わってしまうことがままありました。

今日は違いました。その子の周りに何人かの子がいたのですが、一問ごとに「あー、おしい」とか「そうそう!」とか言った声が漏れていたのです。解き方を教えるだけなら何人もいりません。でも、応援なら何人いても邪魔にはなりません。周りの子たちからは自然にそうした声が漏れ、その子自身それに触発されて一生懸命に取り組んでいました。

それを見て、今年度初のウルウルを体感しました。

その子のやる気スイッチは、友達が押してあげられる。辛抱強くやってきてよかったと心から思える瞬間でした。

修行

20:37 | 修行 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

何があっても、心を天に向け続ける修行、それが人生。

それ即ち、笑顔で感謝すること。