五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2017-05-08

見ている

22:34 | 見ている - 五蘊皆空 を含むブックマーク

怖い話ではありません。(笑)

ある年に、こんなことがありました。

給食の食器の片づけについて指導をしたことがありました。しかし、しばらく経っても改善されません。となりのクラスはきれいに食器が片づけられているのに、自分の担任クラスでは言っても言っても改善されないのです。

ある日、あらためて食器のかたづけについて話しました。その日の片づけで、何の気なしにふと目をやると、何人もの子がこちらをちらと見た後に食器を片づけていきます。ちらと見た子の食器はきれいになっていません。あー、よくならない正体はこういうことなんだな、とその時に分かりました。

要は、私が指導をしたにも関わらず、評価をしていなかったのです。その子たちは、先生が言ったことに対して本当にそうしたいと思っているのかを見ていました。

忙しくなると、ついつい評価を忘れがちになってしまう時もあります。が、評価こそがクラスの成長のカギを握っているのだとすれば、他のことはさておき、指導したことに対しては評価をしなければならないと感じています。