五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2017-03-19

学習成果発表プロジェクト

06:33 | 学習成果発表プロジェクト - 五蘊皆空 を含むブックマーク

学習成果発表プロジェクトについて

これはぼくが勝手に名付けたものですが、基本的には大学のゼミのようなものをイメージしてもらえれば大丈夫だと思います。3年生のまとめとして、独自に設定しました。

学習成果発表プロジェクトは、「学習内容」と「表現方法」の2つの要素で成り立ちます。

1.学習内容

3年生で学習したどの教科の内容からでも選んで構わないというようにしています。1つの教科1つの単元だけではなく、複数のものを組み合わせてもよいわけです。

例えば、理科の磁石の単元で教科書に載っていた磁力のある石が、身近にあるのかを、総合で使った地域の書物を使って調べている子もいます。その中で地域の歴史について理解を深めている様子も見えました(社会)。このあと発表内容が変わっても、もちろん構わないわけです。

習字の書き方のコツを発表する子、体育のラインサッカーの攻め方を発表する子もいます。

2.表現方法

3年生で学習した表現方法も、多岐にわたります。国語では文章の書き方に関する学習を複数しました。報告文、紹介文など「はじめー中ー終わり」の文章構成の書き方をしつこいくらいやりました。図工では、スパッタリングなどの技法を使って気持ちを表現する方法、書写では「とめ、はね、はらい」の書き方等、多様な表現方法を選択できます。

今回は作文は必ず書くようにし、合わせ技で他の表現方法を使うのもアリにしました。

続く。

yudai7-iyudai7-i2017/03/19 21:50教えてください。一対一は甘えがでやすいとは、どういうことでしょうか?

kuro106rakuro106ra2017/03/19 22:16担任に過度に甘えてしまう、ということです。
集団のなかで、友達に話せば解決するようなことまで、担任に相談するようになると、子どもたち同士の繋がりが機能しづらくなると感じています。

yudai7-iyudai7-i2017/03/20 21:48なるほど、一対一は過度な甘えを助長することもあるのですね。

yudai7-iyudai7-i2017/03/20 21:48なるほど、一対一は過度な甘えを助長することもあるのですね。

kuro106rakuro106ra2017/03/20 22:13僕の実感としてはそう思いますし、理論的にもそうみたいです。理論的な話は西川先生に聞かれるのがよいと思います。