五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2016-09-28

最近の状況

23:49 | 最近の状況 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

ある方から、「現状報告を期待する」という旨の書き込みをいただきました。久しぶりに何かを書いてみようという気になりました。

最近は基本的に自分から何かを発信しようという意欲が全く湧きません。が、頼まれればそれにこたえるようにはプログラミングされているようで、書いてみようかなと思えました。ということで、近況報告です。

最近は、運動会で用具係の主担当をし、振替休日を挟んで昨日は安全主任として「親と子の交通安全教室」、今日はまたまた安全主任で避難訓練の進行をし、多少バタバタしていました。避難訓練が終わって教室に戻ると、どっと気が抜けてしまいました。

こういう時には気もちが上下に振れやすいので、極力文句や憎まれごとを言わないようにしていますが、そういうちょっとした気持ちの変化はすべて子どもたちの姿に表れるもので。今日は珍しく説教臭いおじさんになりました。「今日は文句を言わないようにしようと思っていたけれど、気が変わりました」なんていいながら、憎まれごとのマシンガンです。

職員室では、遠足の話題になりました。学年で「そもそも遠足って何のために行くのか」という話が深まり、楽しい時間を過ごせました。バス代を何千円も払って、ただ遊びに行くだけなら遠くまで行く必要はない。そんな感覚を共有できる学年なので、面白い。それぞれの専門分野の教材研究を共有し、授業に生かし合える関係ができているのも、楽しいところです。


子どもたちは、いたって淡々と過ごしています。ちょこちょこもめごともありながらも、前には進んでいるという感じでしょうか。どこからどう見ても、普通です。ただ、言葉の端々からは面白い発言が聞こえます。

学び合い』に関わる事は、あまり書くことはありません。いわゆる従来型の授業がほとんどです。ただ、「ひとりぼっちはつくらない」という意識は、集団には浸透したようで、それは授業の内外でよく見えます。

面白いのは、昨年あんなに必死に『学び合い』の授業で作ろうとしていた集団が、テクニックを手放した今年度、よりできているように見えることです。ふしぎなものです。

nome2733nome27332016/09/29 19:44待ってましたっ!

kuro106rakuro106ra2016/09/30 05:35言葉にした瞬間に逃げて行くものもあると思うので、慎重に。でも、続けてみようか。