五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2015-07-30

ぐんたまの会 振り返り

19:47 | ぐんたまの会 振り返り - 五蘊皆空 を含むブックマーク

ぐんたまの会の振り返りを怠っていたら、やはり、という感じでnome2733さんから連絡が入りました。本当に、仲間に恵まれています。


ということで、先週末に行われた第13回『学び合い』ぐんたまの会の振り返りを書きたいと思います。

今回は会場が変わったこともあり、交通や時間のことで色々と不都合も発生しました。しかし、参加して下さった方が盛り上げてくださったおかげで、色々な話題で話すことができました。私が印象に残ったことを書き留めておきたいと思います。

○多様なのはやはり良い

今回使った公民館の館長さんに「来るのは地元の人?」と聞かれたのですが、地元人は私一人で、あとは県外や県南?の方でした。こんなローカルな勉強会なのに、遠くから来ていただけることに感謝です。そして、多様になると話題も多様になります。林間の話やクラス会議の話など、興味深い話を色々と聞けました。

○やはり懇親会で何かが起こる

アフターは埼玉セミナーで利用させていただいたレストランへ。おいしいパスタやピザやサラダをいただきながら、埼玉セミナーの話やフォーラムの話。やはり、というか先日の埼玉セミナーの対談(インタビュー)の意図を質問されました。

僕は、「こういうことを感じてもらいたい」という意図をもって物事を企画し、その通りに思ってもらうのは正直好きではありません。自分の思った通りの結果なんてたかが知れています。

僕としては、誰かがモヤモヤしてくれたのならば、それはそれでよい結果なのだと思います。

ただし、僕自身がワクワクしなかったことについては大いに反省があります。登壇している人間が楽しそうにしていなければ、聞いている人は楽しめませんものね。

来ていただいた皆様、ありがとうございました。

多様に、柔軟に

19:30 | 多様に、柔軟に - 五蘊皆空 を含むブックマーク

「多様に」の部分を、ここ最近すっかり忘れていました。

目の前のことのみに囚われて視野が狭くなると、悩む必要のないことで悩むことになります。本日は、自分の指導力のなさを実感し、落ち込みました。でも、それを受け入れつつ、今の自分にできることをやり続けるしかないことを再確認しました。


そして、多様に、柔軟に、進みたいと思います。

sumi-chansumi-chan2015/07/31 00:35ぐんたまお疲れさまでした。
kuroちゃんの言う、モヤモヤって一体なんなのかな?って思う。
モヤモヤすれば何でもいい、って訳でもないよねえ。

kuro106rakuro106ra2015/07/31 16:53sumi-chan
書いたコメント削除しました。書きながら何かが違う気がしました。

よく考えて、書き直します。

kuro106rakuro106ra2015/07/31 22:13モヤモヤの正体って、一体何なのだろう、と考えました。
モヤモヤするということは、自分にはない価値観に触れた時なのかな、と思いました。
自分で言うと、埼玉セミナーの3次会?でrxさんと話した時。「ちょっとがっかり」なんて言われて感情的になったのだけれど、僕はあの会話のおかげで「誰か(何か)に『学び合い』をやらされている」自分に気が付くことができた。

種類にもよると思うんだけれど、疑問に思ったり不快に感じることは、自分のコンフォートゾーン?を出るチャンスなのかな?と思います。

sumi-chansumi-chan2015/08/01 00:01なんだかとっても嬉しい気持ちです。^^

kuro106rakuro106ra2015/08/01 01:47何が嬉しいのか、実はよくわかっていないのだけれど、とにかくありがとうございます。

kuro106rakuro106ra2015/08/01 06:10そして、フォーラムの準備、本当にありがとうございます。
明日、楽しみにしています。