五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2015-03-24

学力向上

06:30 | 学力向上 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

中学校勤務時代に、部活動の試合に行くと、必ず思うことがありました。

あるチームは、生徒同士とても仲が良く、先生と生徒との関係も良好に見えます。でも、試合に必要な技術はほとんど身についておらず、大会ではまったく奮いませんでした。監督さん自身も、能力を身に付けさせる気はあまりなさそうでした。

また別のあるチームは、監督さんが「勝てるチームを作りたい」と言い、練習も真面目にさせようとしていました。しかし練習のさせ方や練習の密度が決定的に甘く、こちらも試合に必要な技能はほとんど身についていませんでした。

私はそれらのチームを見ると「これでは周りの同意を得て協力してもらうのは難しいな」と思いました。

先日の訪問をきっかけに、「子どもたちの同意を得るには」「周りの同意を得るには」と考え始めました。

部活動での「勝てるチームに必要な技能」に当たるものは、つまり授業では「学力」。そのために必要なのは、「試合での動きに矛盾しない練習」つまり「テストに矛盾しない日々の課題」です。

私は、もっと覚悟をもって求める必要があることを学びました。

西川純先生の本を読み、あらためて思いました。

感謝です。