五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2015-03-21

反省会

06:23 | 反省会 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

木曜日の公開授業のことについて、家族で反省会。

「あなたは、『すごいね』って言ってもらいたかったんだね」

国語の今井先生が来るんだから、なぜ国語を見せなかったのか」

「『これすごいでしょ』ってものを見せるより、悩んでいる段階のものを見せて、アドバイスをもらうとためになる」

というような、家族だからこそ言えるようなピンポイントのアドバイスをたくさんいただきました。

正直胸が痛いです。でも、その通り。

それを踏まえて、以下のように考えました。

・結局自分が恐れていたのは、自分の課題が終わって暇になった子が遊び始めること。「よく見せたい」の気持ちが大きくなってしまったために、子どもたちへの信頼感が下がり、子どもたちの動きを邪魔してしまった。(予習を奨励してたくせに)

よく見せようとして板書や教室掲示をこだわる研究授業と、レベル的には同じだった。イマキヨさんの言う「もったいない」の通り。

・求めきれない自分。求める前からあれこれ考えていても、結局うまくいかない。全力で求めてから分かるものがあるはず。まずはやってみる。

スッキリ。やってみよう。