五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2015-03-06

白状

20:59 | 白状 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

白状します。

今週、毎日クラスで泣いていました。

悲しくてではありません。クラスの姿にあまりに感動してしまって。

今日の算数の「はこを作ろう」では、

「ねん土とストローではこの形を作れるようになろう(みんなができるようにしよう)」

をしました。

見事達成。でも、できたかできないかではなく、クラスの姿があまりに穏やかで、心地よい会話の音が響いていて、一生懸命課題に向かう光景に、思わず感極まる。

自分が力を出させられないのを、どこかで子どもたちのせいにしていたことの申し訳なさとか、やっぱり信頼してよかったという感謝の念とか、なんだか色々な思いが混ざって、この姿がここにあることのすごさをあらためて感じました。

授業の最後の5分間で話をするはずが、いざ子どもたちがこちらを向いたら話せなくなり「ごめん、話せなくて…」と言葉を詰まらせてしまいました。支援の先生もいるのにね。

最近こんな毎日なので、子どもたちが

「泣くぞ~泣くぞ~。早く泣け~早く泣け~」

という目で見ています。思惑通りに泣いてしまいます。でも、これが上質なメッセージなんですよね。

毎日デトックスしに学校に来ている感じです。おかげですこぶる元気です。