五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2015-02-01

うまくいかないことを楽しめるようになれば、人生の中で嫌なことはなくなる

18:06 | うまくいかないことを楽しめるようになれば、人生の中で嫌なことはなくなる - 五蘊皆空 を含むブックマーク

昨日のぐんたまの会で「ぽろっ」と話したことですが、うまくいかないことを「嫌なこと」と捉える自分に対して、「当たり前なの?」と問いかける習慣をつけています。

何かチャレンジをしようと思うとき、必ず邪魔をしてくるのは「できない理由」です。

そんなことできるの?あなたには無理なんじゃない?時間もないし、金もないし…

そんな言葉を浴びせられると、「自分には無理なんじゃないか」という考えが芽生えてきます。

私たちは子どものころから、この「できない理由」を浴びせられ続けるうちに、何かやろうと思うごとに「できない理由」を自動的に思い浮かべる癖がついてしまっているのです。

だから、「できない理由」を意図的に「今できること」に切り替える作業が必要になるのです。


「できない理由」を「今できること」に切り替えておくと、多少上手くいかないことがあっても、それも実現のための過程として楽しめるようになります。そうなれば、嫌なことがどんどんなくなります。


「今できることをさがす」の極意は、楽しむことです。

ぐんたまの会 ふりかえり

06:41 | ぐんたまの会 ふりかえり - 五蘊皆空 を含むブックマーク

昨日のぐんたまの会は計5人が集まりました。

いつものように、放課後の職員室のお茶飲み場のような気楽なムードでスタート。でも、めちゃめちゃ濃い~お茶飲み場です。

一人数分程度で近況報告を、という話だったのですが、みなさん話したいことがたくさんあるし、話題があちこち派生していって、気付いたら一人あたま30分オーバーに。




私からは、今年の活動について話をさせていただきました。「なんのために」が共有できた集団は強くなります。その「なんのために」を話しました。

具体的に何をするかは、はっきり決まった時点で告知をさせていただきます。楽しみにしていてください。





その後、いつもの食堂に移動し懇親会。私の頭はすでにぶっとんでいるのに、ぶっ飛んだ話を聞いて「ついていきます」と言ってくださる同期、後輩に感謝です。また、大先輩は温かく見守ってくださいます。そこにいてくださるだけで安心感が生まれます。




喜びの輪を、世の中に広げていくお手伝いを、私はできたらよいと思っています。一緒にやりましょう。

harutopia19860507harutopia198605072015/02/01 07:12昨日はお世話になりました!
「喜び」の「輪」を広げる、いいですね♪

kuro106rakuro106ra2015/02/01 10:27harutopia19860507さん
こちらこそいつもありがとうございます。
こうした言葉は、実はまだ受け売りの段階なんです。これが完全に自分のものになるころには、もっと目の前の景色は拓けてくるんだと思います。

o4dao4da2015/02/04 22:02最近ふと、悩めることは幸せと思い浮かびました。

kuro106rakuro106ra2015/02/04 22:28o4daさん
悩めるような幸せな生き方をしているんですよね。