五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2014-02-08

図書室

20:37 | 図書室 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

私は図書館教育主任、図書委員の担当になっています。


もちろん委員会は『学び合い』の考えに基づいて行なっています。そもそもわが中学校は委員会に力を入れているとは言えない状況なので、真剣にやっている委員会は目立ちます。


司書の先生はもともと一生懸命な方で、私の持つ考えに賛同してくださっています。見る人が見れば、「市内でもこんなに考えられている図書室はない。トップクラスだ」と言われるほど、力のある方です。


さて、休み時間の図書室は、とても賑やかです。2年間の図書委員の働きかけにより、図書室に入りきれないほどの人が集まります。賑やかですが、思い思いに本を持ち、本を触媒?としてコミニュケーションをしている感じです。とても穏やかな雰囲気です。


もちろん、図書室では静かにしなければならない、と考えている人もいますから、先生方の中には

「あれは図書室ではない」

「崩壊だ」

「何かあってからでは遅い」

とおっしゃる方もいるようです。

批判をされても続けるために、1日も欠かさず図書室に通います。

私が来る前と比較して、図書の貸し出し冊数は2倍以上になっています。何を以て成功と捉えるか、考えてしまいます。

jun24kawajun24kawa2014/02/08 21:05アドバイスです。
旦那の言うことは聞きません。
Hさんに合わせるといいですよ。

kuro106rakuro106ra2014/02/09 00:40Jun24kawa先生
合点承知!!

ogymogym2014/02/09 11:24来る前と比較して、図書の貸し出し冊数は2倍以上……何を以て成功と捉えるか
…そうですよね。なるほどと思いました。

kuro106rakuro106ra2014/02/09 15:50ogymさん
結局、成功の定義にずれがあるうちはやいのやいの言われます。

でも、生徒たちの表情が、雰囲気が、証明してくれると思います。

karakusa01karakusa012014/02/09 23:52Jun24kawa先生のいうことに同感です。僕の妻も同業者で、講師ですが小学校勤務です。『学び合い』混じりの話になると大体険悪なムードになります。でも僕の妻は僕よりも子ども思いで素敵な教員です。

kuro106rakuro106ra2014/02/10 18:11karakusa01さん
うちの妻も素敵な教師ですよ。
目指す子ども像がぶれなければ、行き着くところは同じかな?とのんびり構えているところがあります。