五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2014-02-08

育休中の妻のつぶやき

17:15 | 育休中の妻のつぶやき - 五蘊皆空 を含むブックマーク

私の妻は現在育児休暇中です。

現場にいたころは「教師のチカラ」の先生方に影響されて授業実践をしていました。

そのころは迷いなく「教師の力によってわかる」授業実践をしていたのですが、そうこうしているうちに結婚、産休、育休となりました。


妻は現在悩んでいるのですが、その内容は「復帰した後、私はどうしたらいいの?ということです。

私は妻に『学び合い』を強く勧めていません。が、日ごろの会話の中では『学び合い』の話だらけなわけです。

妻が目指していた子ども像と、『学び合い』の目指す子ども像には大きなずれはありませんが、やり方は違います。なので、復帰した後どのように授業実践をしていくかに迷いがあるそうです。



妻自身、大学のころに「みんなで○○の授業の単位をとれるように勉強しよう」と、自ら指揮を執って学科で勉強会を開いていたそうで、考え方に共感できる部分は多いそうです。


「答えは出ているんじゃん?」てな感じですが、なんとなく復帰した後迷いが出そうなんだそうです。

jun24kawajun24kawa2014/02/08 21:05アドバイスです。
旦那の言うことは聞きません。
Hさんに合わせるといいですよ。

kuro106rakuro106ra2014/02/09 00:40Jun24kawa先生
合点承知!!

ogymogym2014/02/09 11:24来る前と比較して、図書の貸し出し冊数は2倍以上……何を以て成功と捉えるか
…そうですよね。なるほどと思いました。

kuro106rakuro106ra2014/02/09 15:50ogymさん
結局、成功の定義にずれがあるうちはやいのやいの言われます。

でも、生徒たちの表情が、雰囲気が、証明してくれると思います。

karakusa01karakusa012014/02/09 23:52Jun24kawa先生のいうことに同感です。僕の妻も同業者で、講師ですが小学校勤務です。『学び合い』混じりの話になると大体険悪なムードになります。でも僕の妻は僕よりも子ども思いで素敵な教員です。

kuro106rakuro106ra2014/02/10 18:11karakusa01さん
うちの妻も素敵な教師ですよ。
目指す子ども像がぶれなければ、行き着くところは同じかな?とのんびり構えているところがあります。