五蘊皆空 このページをアンテナに追加 RSSフィード

群馬県の小学校教員のkuro106raです。mailはgan.son.desu☆gmail.com(☆を@に)にお願いします。

2010-11-10

漢字の学習

22:18 | 漢字の学習 - 五蘊皆空 を含むブックマーク

我がクラスでは、新出漢字の学習のみ、昔ながらの(?)一斉指導で行います。といっても、子どもたちが読み方やその漢字のつく言葉を発言し、教師がそれを板書するだけです。別段意図があったわけではなかったのですが、最近では、そのやりとりをしながらある一定の安心を得ているような感じがすると思うようになりました。

一つは、自分に対する安心感。自分は一斉指導もできない教員、という自分への不安や恐れを和らげているのではないか。子どもたちがきちんと座り、挙手をして発言する様子を見て、ある種の安心感を得ている自分がいます。

くだらないことだと思います。でも、そうした視線に多くさらされていることも事実です。教師が不安になればブレやすくなる。

もう一つは、子どもたちや保護者に向けての安心感です。子どもたちの学びの質は自分の欲目で見てもかなり向上してきたと思います。でも、そうでない部分で評価をされるのが怖い。教師間でも同様に、若手は恰好の批判の対象になりうる。

でも、私には『学び合い』の考え方をしぶとく語っていく覚悟も出来つつあります。自分がしっかりした社会人として胸を張ることができるようになる頃には、この覚悟を確かなものにしていたい。

sumi-chansumi-chan2010/11/10 22:42>>自分は一斉指導もできない教員、という自分への不安や恐れ

う〜ん、分かる分かる。

でも、なんかkuroちゃん頼もしいな♪

jun24kawajun24kawa2010/11/10 22:56不安ならば、私のブログの「虎の穴」をご覧ください。実は、そこそこのうまい授業をするのは、それほど難しくない。でも実態はね。あははは

tontan2tontan22010/11/10 23:12答えは簡単。
保護者も子どもも納得のいく結果をたたき出せばいい。
それはテストだけでなく、ノートの量、発表力等々。
その為には子どもに結果を求めることが大事です。
特に算数は手っ取り早い。予習を取り入れてみるといいです。
明日、学ぶ教科書の範囲の問題を解いてくるだけでも「学び合い」は劇的に変化します。
うちの学校のルーキーです。いろいろヒントになることが載ってると思いますよ。
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/furu-t/20101109
一斉授業の安心感は、自分が受けてきたものだからごく自然なことです。でも「学び合い」ではそこでは見られない子どもの姿がありますもんね!

katokiti2003katokiti20032010/11/11 07:57すごいなあ…。
なんかkuroさん、すごく強くなったような、頼もしくなったような、うまく言えないけど…。
もう「しっかりとした社会人」以上だよ。

kuro106rakuro106ra2010/11/13 01:49sumi姉様
コメントありがとうございます!

覚悟できたつもりになると、また覚悟のない自分に気づかされる。社会人としての常識を得てきたつもりになると、また非常識な自分に直面する。
そんな繰り返しです(^_^;)

kuro106rakuro106ra2010/11/13 01:53jun24kawa先生
「虎の穴」、見てみます!

相変わらず、なんちゃっての『学び合い』ですが、前より一歩、先に進んだ気がします。

mana-mama5mana-mama52010/11/14 22:59社会に出て、教師になって2年目じゃあ、『学び合い』だろうと一斉授業だろうとどの道「なんちゃって」にしかならないんだから、(こりゃ失敬!でもそんんなものでしょ~)自分の信じる道を行ったほうがいいと思います。というか、kuro先生には一斉授業をやるほうがつらい選択のような気がします(笑)

kuro106rakuro106ra2010/11/23 15:32tontan2先生
コメントありがとうございます!お返事がすっかり遅くなり申し訳ありません。

この一週間で、またどてかい壁にぶつかりました。時間が経てばたいした問題ではないのかもしれませんが、いまの自分にはとても大きな壁に感じます。

結果、ですね。「ゆるめる」ことが結果を出すことにつながるという発想は全くありませんでした。でも考えてみれば、『学び合い』に移行するときも結局それまでのことを「ゆるめる」必要があったんですよね。

kuro106rakuro106ra2010/11/23 15:54katokitiさん

コメントありがとうございます。お返事が遅くなり失礼しました!

身にあまる言葉をいただきありがとうございます(汗)

壁にぶちあたりまくりの自分ですが、一歩ずつ前進できていればいいなと思っています!

kuro106rakuro106ra2010/11/23 16:09mana-mama5さん
コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。

はい、もちろんそれは承知しています。

こどもたちが学習のときに、より多くの事象に触れることで一般化できるように、こどもに迷惑をかけない範囲でいろいろなものを知ったほうがより確信を持つことができると思うのです。
修業はまだまだ始まったばかりですが、温かく見守っていただけると幸いです!