koutyの『学び合い』日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

福島県の岩瀬地区で小学校の教員をしてます。 メールはhouse452kouty☆yahoo.co.jpです。
 | 

2015-07-06合同『学び合い』をしてみて

 なかなか学習に気持ちが向かわなかった子どもから、「先生、今日『学び合い』しないんですか?」との声。僕が「いつも『学び合い』じゃん」って答えると、「ちがいます!5年生との『学び合い』ですよ。」だって・・・。5年生にテストが続いて2日できない日が続いたら、他の子どもからも、「今日は5年生とやらないいんですか」との訴え。自分的には、見た感じ悪くはないけど、正直単独のほうが楽だなって思ってた。6年生的にも、それほどメリットを実感できてなかった。でも、自分のクラスだけじゃなくて、それこそ、みんながハッピーになるためには、ふんばらなくちゃって思ってた。でも、子どもたちはちがったね。踏ん張るんじゃなくて楽しんでた。合同になって、ごちゃごちゃして、不安になって、個に目がいっちゃって、集団をみれてなかった。一番大切な「信じてまかせる」がぐらついてた。だめだ。だめだ。これではなんのために教師になったのか分からない。それにしても『学び合い』はいいね。子どもたちが僕を軽々と超えていく。そんな瞬間を毎日感じれる。出会えてよかった。よかった。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kouty/20150706
 |