koutyの『学び合い』日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

福島県の岩瀬地区で小学校の教員をしてます。 メールはhouse452kouty☆yahoo.co.jpです。

2015-11-07学校の公開授業研究会で合同『学び合い』やります! このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

11月17日に5年生と6年生の合同『学び合い』を公開します。僕は6年生の担任です。5年生の担任の先生は、1学期後半から『学び合い』を始めたばかりの先生です。普段通りの単元を通した授業なので、それぞれ学習しているところは異なります。既に実践されている方にとっては、やっていることばかりてだと思いますが、始めたばかりの先生や気になっている先生には、参考になることもあるかもしれません。ぎりぎりになってしまったのですが、よかったらメールください。学校は、須賀川市から西に20分ぐらいのところにあります。

2015-07-15特別支援の研修から このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 今日特別支援の校内の研修があった。聞いていると、そのようにしたほうがよいことはよく分かる。でも、実際の授業の中で、忙しい毎日の中で、教師がこれをするのは無理だろうっていうのが本音。で、考えてみた。子どもたちならできるかなって。これまで、分からないときに分からないと声に出すことの大切さを話してきた。今度は、これより一歩進んだカミングアウト!!「おれ、書いてある字を理解するの苦手だから読んでもらえる。」「OK!!」そんな言葉が当たり前にとびかう学級にしたい。講師の先生は、自分の苦手なことが分かって、ヘルプと言える大人になることが大切だと言っていた。僕は、みんなの担任、集団を管理することが仕事。だから、僕が読んであげるわけにはいかない。そして、こんなクラスの中で育った子どもたちが社会の中に増えていけば、すべての人にとって幸せな社会の実現するんじゃないかな、なんて大それたことも思ってしまった。今日は、今のクラスをもっともっと幸せな場所にするヒントを見つけることができた。2学期が楽しみ!!

2015-07-06合同『学び合い』をしてみて このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 なかなか学習に気持ちが向かわなかった子どもから、「先生、今日『学び合い』しないんですか?」との声。僕が「いつも『学び合い』じゃん」って答えると、「ちがいます!5年生との『学び合い』ですよ。」だって・・・。5年生にテストが続いて2日できない日が続いたら、他の子どもからも、「今日は5年生とやらないいんですか」との訴え。自分的には、見た感じ悪くはないけど、正直単独のほうが楽だなって思ってた。6年生的にも、それほどメリットを実感できてなかった。でも、自分のクラスだけじゃなくて、それこそ、みんながハッピーになるためには、ふんばらなくちゃって思ってた。でも、子どもたちはちがったね。踏ん張るんじゃなくて楽しんでた。合同になって、ごちゃごちゃして、不安になって、個に目がいっちゃって、集団をみれてなかった。一番大切な「信じてまかせる」がぐらついてた。だめだ。だめだ。これではなんのために教師になったのか分からない。それにしても『学び合い』はいいね。子どもたちが僕を軽々と超えていく。そんな瞬間を毎日感じれる。出会えてよかった。よかった。

2015-07-04気持ち悪い・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 なんだか今年、自分の提案が当たり前のように通っていく。「いいですねって…」ほとんどが思い通りに流れていく。『学び合い』をしてる子どもたちの言葉も、保護者からの言葉もそうなんだけど、「ほんと?」「おれに気使ってない?」ってなんだかすごく心配になる。「しいて言うなら?」なんて聞いてしまう。もちろん、勝算があっての、しっかり考えての提案なんだけど、正直、気持ち悪い。職員室では、一番の古株(とはいっても4年目)となり、年下の先生のほうが多い状況。もっともっとよく考えなくちゃ。そして、年上だけど、ため口でしゃべっちゃう、そんなキャラでいたいなって思う。

 

2015-06-305年ぶりだぜ~ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 今日、5・6年生の合同『学び合い』の授業を校内の授業研究会で行った。僕は6年生の担任。5年生の担任の先生に声をかけ実現した。6年生は、5年生の4月からフルの『学び合い』を継続してきている。5年生は今日で4日目。感じは悪くない。とにかく、続けていこうと思う。

 『学び合い』をはじめて9年。今までは、自分のクラスの子どもたちが、幸せそうにしているのを見ているだけで満足していた。中途半端に取り入れられて、失敗していくことが目に見える状況の中で、無責任に薦めることができなかった。でも、最近は風向きが変わってきたように思う。今月初めに、クラスの子どもたちが進学する中学校に西川研究室の院生が来て、飛び込み授業を行った。その中学校では、校長先生が『学び合い』に興味を持っている。そして、今日、隣の小学校ということもあり、僕の授業を参観しに来てくれた。2時間後、FAXでいただいた授業の感想には、あたたかな言葉がつづられていた。本校の校長先生も、初めて見た『学び合い』の授業だったのにもかかわらず、『学び合い』の持つ大きな可能性を理解してくれた。今度は国語の『学び合い』が見たいとのこと。勇気がわいてくる。

 クラスの子どもたちは、自分たちが進学する中学校へ『学び合い』の種をまかれたことに大きな喜びを感じている。飛び込み授業をした中学生の中には、2年間『学び合い』の文化の中で過ごしてきた子どもたちがいた。どう思ったのだろう。今度話を聞いてみようと思う。

 ということで、今年は、積極的に授業を公開していきま~す。ちなみに、9月に校内授業研究会、11月に指導者を招いての村内への公開を予定しています。どちらも、連絡いただければ参観可能かと思われます(まだ確認をとっていないので…。)よかったら、僕を軽々と超えていく子どもたちに会いにきてみてください。すごいものは見せられませんが、予想通りの姿はお見せできると思います。

 以上、5年ぶりのブログでした~。

sumi-chansumi-chan2015/07/01 20:32すごい!波がきてますねっ!
8/1、2、学び合いフォーラム、ご都合如何ですか?
ご参加お待ちしております♪^^

koutykouty2015/07/01 23:44ごぶさたしてます。自分も行きたいですが、職員室の仲間に行ってほしいです。宣伝してみますね。

furu-tfuru-t2015/07/04 09:35お久しぶりです!
まってました!
心強いです!

sumi-chansumi-chan2015/07/04 18:59koutyさん、ありがとうございます。
同僚の皆様も含め、ご参加お待ちしております♪^^

koutykouty2015/07/05 02:21furu-tさん
ごぶさたしてます。不定期になっちゃうかとは思いますが、感じたことを綴っていきたいと思いま~す。

aki-kichiaki-kichi2015/08/13 09:10ご無沙汰してます!岩瀬地区に着々と『学び合い』の種を蒔いてますね。N小では、教育講演会に水落先生をお呼びした縁で、校内研修に関わっていらっしゃるようです。隣の石川町でも盛り上がってますし、風が吹いているんでしょうね。(^-^)