Hatena::Groupmanabiai

音叉の響き(おんさのひびき)

鹿児島、小学校。学びトンの会POI

2018-02-03節分

節分は、元々立春から始まる新年に向けて、来年の五穀豊穣を祈り、民間で稲のたねもみを撒くというのから始まったそうです。米は貴重なので豆に代わっていったんだとか。一方、宮中では、民の幸せを願い、鬼神が災厄を追い払うという行事があったそうです。それをある時から、子どもたちを参加させようとなり、子どもが鬼を追うという形になっちゃったんだそうです。それらなどが、民間のものと融合しながら今の形に落ち着いてきたのだとか。

節分が、季節を分ける、冬の最後の日だと知って、また気持ちを新たにするチャンスを頂けた感じです(ノ´∀`*)

節分の夜に家族で温泉、語らいながらてくてく家路というのができて、最高に幸せです(〃´ω`〃)