Hatena::Groupmanabiai

kitami104の『学び合い』

2011-09-17

戦略会議「『学び合い』を自分の学校に、全国へひろめていく」

12:01

戦略会議「『学び合い』を自分の学校に、全国に広げよう!」の報告をしようと思います。

(本当に遅くなってごめんなさい!)


これからの戦略の基本的考え:

  イノベーター層から「関心の高い人たち」層へのアプローチ


  今まで『学び合い』に興味を持っていた人たちは、イノベーター層。

  ピラミッドでいうと一番上の極少数。

  これからは、「関心の高い人たち」層へ広げていくことを意識 しよう。

  これはビラミッドの上から2番目の層。まだ少数。

  その下には、一般的な先生達がいる。

  そしてそのどこかに『学び合い』反対派が潜んでいる。

  イノベーター層は、ホームページやブログを自分で検索して見 つけていく。

  さらに分かりにくいホームページでも積極的に探索していく。

  しかし、「関心が高い」層は、そこまでしない。

  分かりにくければ、そこで読むのは中止。「役立ちそうもな い。」となる。

  最高でも3クリックで、目的のものを見つけられるように しないと。

  そこで・・・


戦略1:手引書の出版

  手引書をプロを入れて再編集。様々な資料も精査して。本にして出版!

  特に、語りの音声ファイル・課題の出し方も

  (担当:N研究室 Sさん)


戦略2:県外から『学び合い』の参観ツアー

  「なんであの人の授業をわざわざ県外から見に来るの?」

  「なんで?なんで?」

  「それはね・・・『学び合い』!」

  「え!『学び合い』って何?」

  と学校内に広げる作戦。(外圧を利用する)

  これを『学び合い』運動のシステムにする。

  地元観光課ともタイアップして、地域おこしにも役立てそう。

  (担当:市川市 S先生)


戦略3:地元に研究会を立ち上げる

  「関心の高い人たち」層に広げるには、インターネット系では なく、口コミ。

  そして実践者と会う、話をする、参観する、人とつながるなど実体験が大切。

  そのために、小さくてもいいから同士を呼びかけて、地元に研究会をつくろう。


戦略4:促進ツールを創る

  『学び合い』スタートブック、手引き書、校内研修用資料

  

戦略5:企業・地域を巻き込む

   学校の先生だけでやろうと思わない。

   この分科会に参加している人だけでも、FUJITSU、ベネッセ、Z会、FREED

この関係を大切にしよう・・・。


戦略6:信頼関係を築こう!(北見個人としてはここが最も肝だと思う!)

1)生徒と

  あ)先生と生徒の1対1

  い)生徒同士(隣同士)

  う)グループで

  え)クラス全体で

 4つの段階を意識しよう。

 『学び合い』の場合は、え)にいきなり行くということを前提で、

 『学び合い』の成果を共有しながら信頼関係を創っていくことを 目指している。

 しかし、学級活動のあらゆる面で、先生と生徒、生徒同士の信頼関係を

 積み上げていくことが大切。

 みんなで一緒に考え、みんなで一緒にやっていこうという考え方が

 子ども達みんなに広がっていることが、『学び合い』の根底を創ることになる。

2)同僚と

  あ)『学び合い』の良さを大きい声で職員室で話す。

    「聞いて、聞いて、今日こんなすごいことがあったんだよ!」と

  い)日頃からのサービス精神。

   「あの人が言うのだから応援しよう!」という関係をネットワークする。

3)管理職と

    生徒との信頼関係、親との信頼関係があり、安心して見ていられる

    先生なら、多少冒険しても大丈夫。でも『学び合い』だろうが

    なんだろうが、管理職に心配をかけるような人は何を言っても

    通じが悪いのは当たり前。あらゆるところで信頼される先生になることが

    発言権をもてる事になる。


以上。

分科会に参加してくださったみなさん、ありがとうございます。

そして、このブログを読んだみなさんからのご意見、そして実践報告をお待ちしております。

maya-1maya-12011/09/18 23:23東京のセミナーではお世話になりました。私も「戦略会議」に参加した一員として、出来ることはやっていこうと思います。

kitami104kitami1042011/09/19 10:26mana-1先生、コメントありがとうございます。報告が1ヶ月遅れで、申し訳ありませんでした。戦略会議の中で北見が感じたことをまとめたので、会議の全体像をまとめているとはいえません。ぜひ、maya-1先生はじめ、参加されたみなさんのフォローをお願いしたいと思います。

maya-1maya-12012/07/02 14:57『学び合い』に出会ってから現在の勤務校での取り組みに至るまでをkitami104さんの生き方と重ね合わせてのお話説得力がありました。また、後の会まで設定していただきありがとうございました。またお伺いさせていただきます。

jun24kawajun24kawa2014/12/13 17:36手引き書は今手を入れている最中です。2冊にまとめています。お待ちあれ。京都のNさんはそれを英訳するつもりだそうです。

2011-04-03

生徒からの「授業をふりかえって」

23:08

春休み最後の日曜日、生徒達が書いてくれた感想文をやっと読む時間をつくることができました。

「1年間の理科の授業をふりかえって」

3年生に「卒業までに書けたら書いて提出してね!」とお願いしたものです。

64人中28人が、卒業前に感想を残してくれました。

それを読んでいたら、涙が出てきました。

この学年の生徒達とは、たった1年の付き合いでした。

自分の教師としての一つの到達点?として記録しておきたいなと思いました。


Nさんより

・印象に残った授業

生命シリーズ。一番最初の「Something Great」には感じたことがない

ドキドキ感と「ぞくっ」とする気持ちでした。

・1年間の感想

先生の授業は、今までに経験したことがない素晴らしいものでした。

「分かるまで考える」「なんでそうなるの?」「しくみは?」など

奥が深いもので、納得しながらできました。

そして自分自身の考えをもち、自ら積極的に取り組むことができました。

また、何と言っても『学び合い』には感動しました。

あんなにみんなと互いに考えを伝え合えたのは初めてで、

とても毎回充実していました。

こんな経験をしたのは、今回が初めてで、毎回毎回わくわくして

授業ができたのがよかったです。

とにかく、ためになったのが良かったです。

来年も、(後輩のために)奥深い授業をお願いします。


Kさんより

・印象に残った授業

私は「食物連鎖ゲーム」です。みんなで遊びながら学べるという

北見先生らしい学び方だなあと思いました。

・1年間の感想

私は初めて『学び合い』をやりました。

ただ単純に答えを教え合うだけなのかと思ったら、

全然違って、もっと奥の深いものでした。

北見先生は、私たちがスルーしてしまうところも問題に出し、

納得がいくまで時間を取ってくれたり、解説をしてくれたりして

すごく思い出に残る授業でした。


Aさんより

・印象に残った授業

インターネットを利用した動画や画像を用いての授業は楽しいし、

わかりやすく印象的でした。

・1年間の感想

得意な単元も、苦手な単元も、友達と『学び合い』ながら進めてきたので、

苦しくなく勉強できました。

電子黒板の動画や、色鮮やかな写真は、とても印象的で興味深かったです。


Kくんより

・印象に残った授業

「天体」の範囲では、まだ未知の惑星があり、神秘的に感じ興味を持ちました。

「生命誕生」では。誕生の瞬間のDVDを見て、とても感動しました。

・1年間の感想

学び合い』では、お互いに教え合うことで楽しく、かつより詳しく

勉強することができました。

また、ICTを使うことで、より鮮明に詳しく分かりやすく学べました。


Mくんより

・印象に残った授業

エネルギーについての授業。

そして、それをふまえて単元レポートを書いた時の達成感!

・1年間の感想

理科の授業では、多くのことを学びました。

生殖、エネルギー、宇宙・・・。

それぞれの単元は一見、これからの人生の中で意味のないように

思えました。(昔は)

しかし僕は、必ず「宇宙について知っていてよかった!」などの思いが

必ず将来現れると信じています。

だから無駄なことはなく、ひたすら楽しい授業であったと思います。

楽しかったです。

ただ『学び合い』の時、自分から人に聞けない人もいると思うので、

先生が少しヒントを上げながら説明して上げて、できた生徒を呼び

バトンタッチするのがいいと思います。


Nくんより

・印象に残った授業

万有引力についての宇宙との関係。

仕事、イオン、遺伝など、新しい内容が増えたので予想以上に面白かった。

・1年間の感想

毎年先生が変わってしまったので、いろいろと不安でした。

特に北見先生は厳しくて、なかなか5を取ることができないと聞いていました。

ですが、思ったよりも優しくて、親しみやすい先生だったので、

理科の授業はとても楽しかったです。


その他に・・・

たくさんのお客様が来て、一緒に授業をした思い出があります。

いろいろな人が来て(授業参観に)、いろいろなことを教えてくださり、

楽しかったです。


こんな素敵な感想をくれる子ども達と出会えて

本当に嬉しいです。

すべてのことに感謝したいです。

ghjalghjal2011/04/03 23:14子どもたち。ちゃんと受け止めてくれているじゃないですか!スゴイ!。直接授業をすることはなくなるとは思うけれども、この事実。感激をぜひぜひ、新天地で広めて欲しい。願いです。

gkgkgkgkgkgkgkgkgkgk2011/04/04 06:19本当の優しさと厳しさというのはこういうことだ!と思いました。

子どもたちが受け止めていること、私にとっても励みになります。

jun24kawajun24kawa2011/04/04 06:51この感激を、ごく普通の教師に与えてください。北見副校長に期待しています。

g5o0t9o9g5o0t9o92012/03/29 23:19『学び合い』の授業を通して,生徒が自然の奥深さを感じている(感動している)様子が伝わる感想です。北見先生はどのような教材へのアプローチのさせ方をしているのでしょうか。(例えば 生命シリーズ。一番最初の「Something Great」ってどんな課題の提示があって,何をみんなで考え,最後にどんな語りがあったのでしょう。)
同じ中理でもあり,たいへん興味があります。
厚かましいお願いですが,過去の指導案のようなものや,授業の実際をイメージできるものがあれば,ご紹介くださいませんでしょうか。

uduyyzkdtzuduyyzkdtz2014/12/13 14:19mbvlmnbobcjbj, http://www.oupnlontjj.com/ nysvcnwhqb

jfuipebyedjfuipebyed2014/12/18 16:48cxorynbobcjbj, [url=http://www.nmqzhvftrs.com/]pirxwcvyzl[/url]

2011-04-02

最後の実践報告?

21:45

2011.4月号の「視聴覚教育」という雑誌を機会があったら読んでみてください。

32ページから4ページに渡って、僕の実践が紹介されています。


2002年のネットデイから始まり、昨年11月、電子黒板のモデル校+『学び合い』の実践校として

公開授業研究会までやったその内容が、たった4ページに凝縮されて紹介されています。

自分の洋一中時代の10年をまとめるものとして、ちょっと嬉しいです。


部分的に編集者に修正されてしまったところがあるのが残念。

「一人の先生が、すべての生徒に分かるように教えられるわけではない。」

と書いたところが、

「時間が足りない中で、教員がすべての生徒に分かるように教える努力をする。」

というなんだか良く分からない表現になってしまっている。

学び合い』の人たちには、不満でしょうね。


「教育の情報化<次の一歩>を考える」

として紹介されたこの記事は、校内情報配信システムと『学び合い』から構成されています。

感想をいただけると嬉しいです。

副校長への覚悟

08:59

若い頃から、特活を中心に活動してきました。

生徒と一緒に涙を流せるこの仕事が大好きでした。

そのころ、

「先生の仕事で、授業はたった2割くらいですよ。」

と恥ずかしくも豪語しておりました。

授業の中でも、人生の語りが多かった・・・。

しかも、「理科の先生ではなく、人生の先生だ。」

などと言ってきたわけです。

それでも、洋一中で生徒に絶大な人気のなるH先生という社会の先生に出会って

40後半頃から授業の面白さに目覚めてきました。

H先生は、冗談や人生の話をせず、社会の魅力だけで授業をすすめるのです。

その話をH先生や生徒から聞いて、少なからずショックを受けたのです。

今では『学び合い』やメディア教育研究会を通じて、

授業づくりの面白さが一番と思っていました。

そんな中、残り少なくなってきた教員人生を考えるに、

いままでYSRSで27年間活動してきたことを

もっと職場の中で生かしたいと思ってきたのです。

「先生が変われば、学校は変わる!」なら

「校長が変われば、学校はもっと変わる!」

先生達が自分のもち味を輝かせて、生き生きと仕事ができる職場づくりをしたい。

そのことが、子ども達を輝かせることができる一番の近道だと思うのです。

そんな訳で、副校長の試験を受けました。

あの学校レクの全国大会inよこはまの準備と並行しての勉強でした。

まさか自分の母校に奉職できるとは思いませんでした。

家に近く、校歌が歌えると言うアドバンテージだけでなく、

校長は初任校の同僚で、いつか一緒に同じ職場で仕事したいねと言っていた仲間です。

さらに初任校の仲間が2人もいるという願ってもない環境をいただきました。

大きい学校ですが、精一杯がんばろうと思います。

みなさんのご指導、ご鞭撻をよろしくお願い致します。

maya-1maya-12011/04/02 09:11願ってもなかなか叶えられない環境の中でのご活躍を期待しています。是非一度お伺いさせていただきたいです。

koushinsenjinkoushinsenjin2011/04/02 13:50 素晴らしい環境ですね!!きっとすごい学校になります!!

janglejapjanglejap2011/04/02 20:39わ~~~!私もできるならその学校で働きたい!!

t-1031t-10312011/04/02 23:30母校??ってことは、うちの卒業生がお世話になるってこと??
おめでとうございます!学校が変わっていく姿を間近で見られそうですね!

CarlyCarly2011/11/01 07:47Haha, sohudln't you be charging for that kind of knowledge?!

cwtejlvncwtejlvn2011/11/01 23:42HmJ9Oj <a href="http://issozmrxzyfa.com/">issozmrxzyfa</a>

nabrtqkqjdnabrtqkqjd2011/11/03 22:14MMxV4N , [url=http://snyhpuhqhzwx.com/]snyhpuhqhzwx[/url], [link=http://cadkxtddbjol.com/]cadkxtddbjol[/link], http://raurklgewgyk.com/

nvyqzdnvyqzd2011/11/05 03:31GSYOc3 <a href="http://zvhmikswrkso.com/">zvhmikswrkso</a>

pjgkfhiaobjpjgkfhiaobj2011/11/07 21:31WEiNea , [url=http://kzyutfzbpexs.com/]kzyutfzbpexs[/url], [link=http://fifgzsvewzcm.com/]fifgzsvewzcm[/link], http://txdniwmmtjob.com/

2011-03-31

新しい赴任地へ

21:00

今日、新聞発表があり、午後から辞令公布式に行く。

この日本中が大震災で大変なことになっている時、

副校長として母校に帰る。

何か、意味があるのだろう。

時代とともに、自分の命ある。


歴史ある学校に赴任できることは、とても光栄だ。

しかも自分が生まれ育った地元でもある。

大規模校で、職員の人数も多いし敷地も横浜一広い。

新任の自分で勤まるのか心配だ。


引き継ぎに始めていった日、前任の先生からたくさんの仕事内容を聞いた。

でもなんと、同じ中学校という職場なのに、知らない言葉がたくさん、

やったことも見たこともない仕事ばかりだ。

同じ空間にいても、まるでまったく違う職種に「とらばーゆ」する感じだ。

「何か分からないことは?」

と質問されても、何を聞いていいのか分からない状態だ。


その日、校長と副校長と3人で飲みにいった。

新しい学校の先生達がいかに素晴らしい人たちかという話をたくさん聞いていたら

終電になってしまった。

でも、名前が出てきても顔がわからない。


事務仕事はともかく、

できるだけ早く、先生達一人一人のもち味を自慢できるような

副校長になりたいと思った。

sumi-chansumi-chan2011/03/31 21:10おめでとうございます!!
トシさんのもとで働ける先生方が羨ましいです☆
ご活躍を祈念します!

ghjalghjal2011/03/31 23:48そうかあ。トシさん。ついに。副校長かあ。先生達一人一人のもち味を自慢できるような副校長になってね。で、そういうことが、副校長で一番大切な資質だと。そうみんな認知できるようにしていきたい。

jun24kawajun24kawa2011/04/01 05:56期待しすぎます!

2011-03-16

生徒に紹介したい誇らしい日本

00:43

今回の地震をキッカケにTwitterを始めました。

友達のTwitterで紹介してもらったものを職員全員に配りました。

学活や学級通信で紹介してね、と。

まとめ終わって読み返したら、また涙が出てきました。


ちょっと日本人を誇らしく思う話

  ~学活や学級通信で紹介したいお話  Twitterから抜粋~


○ディズニーランドでは、ショップのお菓子等も配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらっていて、「なんだ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子どもたちにお菓子を配っていたところを見て感動。子連れは動けない状況だったので、本当にありがたい。


○物が散乱しているスーパーで、落ちている商品を律義に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転を再開した電車で、とても混んでいるのに、妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見た外国人は、絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。


○国連からのコメント

「日本はこれまで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は、国連が全力で日本を援助する。」


○1回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で、交通が5分間以上完全にマヒするシーンもあったけど、10時間の間、お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に、心温まる時間で、日本がますます好きになった。


○昨夜、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店しているパン屋のおばちゃんが無料でパンを配布していた。こんな喧噪のなかでも、自分にできることを見つけて実践している人に感動。心温まった。東京も捨てたもんじゃない。


○韓国の友人からさっき来たメール。「世界唯一の被爆国。大戦にも負けた。毎年台風が来る。地震だって来る。津波も来る・・・。小さな島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ。超頑張れ。」ちなみに僕、今泣いている。


○ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって、段ボールをくれた。いつも私たちは横目で流しているのに。あたたかいです。


○サントリーの自動販売機無料化、softbankWi-Fiスポット解放、いろんな人たちが全力で頑張っていて、それに海外が感動、協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり、自衛隊派遣を遅らせたりしていた阪神淡路大震災の頃より、日本は確実に強い国になっているんだ。


○終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねと声をかけたら、笑顔で、「こんな時ですから!」だって。捨てたもんじゃないね。感動した。


○都心から4時間かけて歩いて思った。歩道はあふれんばかりの人だったが、みな整然と、黙々と歩いていた。コンビニはじめ各店舗も、淡々と仕事していた。ネットのインフラは揺れに耐え抜き、各地では帰宅困難者受け入れ施設が開設され、鉄道も復旧して終夜運転するという、すごい国だよ!GDP何位とか、関係ない。


○M9.0世界最大級となったのか。じゃ、今後復旧のためのエネルギーも、愛も、世界最大級にしなくっちゃ!


○4時間の道のりを歩いて帰る時に、「トイレの利用どうぞ!」と書いたスケッチブックを持って、自宅のトイレを開放してる女性がいた。日本って、やはり世界一暖かい国だよね。あれ見た時は、感動して泣けてきた。


○停電するとそれを直す人がいて、断水するとそれを直す人がいて、原発で事故が起こるとそれを直す人がいる。勝手に復旧するわけじゃない。俺らが室内で「まだかなー?」と言っている間に、くそ寒い中、死ぬ気で頑張ってくれている人がいる。


NHKの男性アナウンサーが、被災状況や現況を淡々と読み上げる中、

「ストレスで母乳が出なくなってしまった母親が、夜通しスーパーの開店待ちの列に並んで、ミルクが手に入った。」と紹介後、絶句。沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど、泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。


○千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう?」ともらしたとき、横にいた高校生ぐらいの男の子が、「大丈夫。大人になったら僕らが絶対元に戻すから。」って背中をさすっていってあげたいた。大丈夫、未来あるよ。


○家屋に取り残され、42時間ぶりに救出された高齢男性の映像。「チリ津波も経験してきたから、大丈夫です。また、再建しましょう。」と笑顔で答えていた。私たちが、これから何をするかが大事。


○“Operation Tomodachi”   米軍による救援活動作戦名


○不眠不休で状況の把握を行い、夜を徹して停電計画を作成し、需要と供給のバランスを見極め、停電の実行を決断している東京電力の対応は素晴らしいと思う。電力の安定供給という人命にもかかわる重大な使命を果たすために努力を続けている現場の方々に感謝したい。


○計画停電の実施時間が刻一刻と変化することに対して、現場の混乱、もっとしっかりしろ、といったTwitterでのつぶやきを多数見かけました。しかしそれは大間違いです。刻一刻と時間を変化するのを見て、私は心底、すごい!やった!とガッツポーズをとっていました。なぜならそれは、数分単位で電力予測と配電予定をしっかりとこなしているということに他ならないからです。これは世界最高級の配電技術があるからできることなのです。


BBC英国の原発専門家より「日本の技術者は良くやっている。これまでの爆発は大きな問題ではない。むしろ、これだけの問題に抑えている東電の技術と対応力は素晴らしい。東電の発電所は、世界でも類をみないほど堅牢な施設だ。」と日本では到底聞けない東電擁護論を展開している。

suikanomeisantisuikanomeisanti2011/03/23 06:48>ちょっと日本人を誇らしく思う話
読ませていただきました。改めて日本人の温かさに感動します。そして、このような話を紹介してくださるkitamiさんのような方々にも感謝します。ありがとうございました。

o4dao4da2011/03/27 23:32今日はありがとうございます。富山のo4です。みなさんにもよろしくお伝えください。kitamiさんふくめみなさんのあたたかい声かけが心にしみました!

LuckaLucka2011/05/20 11:09Takhns for sharing. What a pleasure to read!

jyipmajyipma2011/05/23 01:05TRjF46 , [url=http://fdfpktvvhzms.com/]fdfpktvvhzms[/url], [link=http://yuwfpiybpzsf.com/]yuwfpiybpzsf[/link], http://gamexxstkoyi.com/

jyipmajyipma2011/05/23 01:05TRjF46 , [url=http://fdfpktvvhzms.com/]fdfpktvvhzms[/url], [link=http://yuwfpiybpzsf.com/]yuwfpiybpzsf[/link], http://gamexxstkoyi.com/

uqxsvpjnubyuqxsvpjnuby2011/05/27 20:32YrF6dH <a href="http://snjsdedlpdou.com/">snjsdedlpdou</a>

vcevgivcevgi2011/05/30 23:135rmzWd , [url=http://tahyumyjjwya.com/]tahyumyjjwya[/url], [link=http://rtnifttgrahk.com/]rtnifttgrahk[/link], http://xgacicifqkgc.com/