西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/11/18(水)

[]学部授業 07:04 学部授業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学部授業 - 西川純のメモ 学部授業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本年度の学部授業は意識的に「追体験」を意図した授業をしています。つまり、学術から入るのではなく、私が教師として経験したものを追体験してもらおうと思っています。

 教師の職能形成に関する、十年以上前にやった調査によれば、最初は教材の能力を教師は得ます。その次に、教え方の能力を得ます。そして、最後に集団の管理の能力を得ます。ただ、全ての教師がそれを得るわけではありません。教材の能力で止まって、それ以降に進まない教師もいっぱいいます。

 そこで、最初はまず、『学び合い』のライブを参観してもらいました。そして、最終的には、このような授業が生まれる意味を理解することが目的であり、私の成長過程を追体験することによって学と言うことをオリエンテーションしました。つまり、目標の設定です。かなりインパクトがあったようです(当然ですね)

 次には、「声の出し方」、「表情のつくりかた」を教えました。次は、面白実験や特定の反応を引き出す発問のように、教材内容に多く依存するテクニックがあることを教えました。この前と、次には、語りには話の組み立てがあり、教材内容を越えた語りがあることを教えます。つまり、教科を教えるのではなく、教科を使って語ることの意味を教えます。全て、私の話術で引き込むというの形です。これって本当に楽しい。禁断の味です。

 それが終わってから、そのような教え方では限界があることを3回程度で語ります。つまり、子どもの考え方は教師とは全く別で、それでいてその考えも正しいことを教えます。次には、その考え方は多様で、一人の教師では教えられないことを教えます。最後に、そもそも学校教育の意味って何だろう、ということを教えます。私自身の成長過程もほぼ上記の通りです。

 以上が終わってから、『学び合い』の成立過程を追体験してもらいます。つまり、何もしなくても授業を変える先生との出会い。テクニックから考え方にシフトしたきっかけとなった研究などです。最終的には1月23日の会に参加してもらい、『学び合い』が全国的にどのように発展し、多様性を生み出しているかを理解してもらおうと思っています。

追伸 以上の過程を思いっきり一斉指導で行い、楽しんでいます。昔使ったテクニックを最大限に駆使して、可愛い学生さんをからかいまくる、こりゃ楽しい。本当に禁断の味です。

tontan2tontan22009/11/18 23:17お待ちしてマース!

ytk0820ytk08202009/11/18 23:21山梨に保護者の同志がいるということを知ってとても嬉しくなりました。それにしても、先生の情報収集能力にはびっくりしてしまいます。仕事をして、家族を大事にして、『学び合い』のために奔走して、それでまだ、膨大なインターネットの情報の中からいろんな新しい情報を探し出してくるんですから。
まさか、分身の術を?!それとも人間の域を脱しましたか?!..笑。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/11/19 00:05ウルウルですよね!本当にウルウルです。久しぶりにウルウルしました。保護者集団の援護射撃はすごい力になります。と同時に、プレッシャーにもなります。心地よいプレッシャーを感じながら実践あるのみです。

jun24kawajun24kawa2009/11/19 06:48tontan2さんへ
 楽しみにしてま~す
ytko820
 ふぉふぉふぉ。私は神である。な~んちゃって。ようはやり続ければ、ある程度のことはやれますよ。やれないのは、要領が悪いか、無駄にしている時間が多いと言うことです。
i-Kawa-nakajima
 あなたを信じて入ってくれた方がいるのです。応えねば。期待しています。