西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/10/16(火)

[]万雷の拍手 16:56 万雷の拍手 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 万雷の拍手 - 西川純のメモ 万雷の拍手 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は二百人以上の学生に対する講義です。暴走族相手に物理の授業を成立させたテクニックを駆使したエンターテインメント型授業です。ただし、込めた願いは本心です。だから、最後は万雷の拍手。そして、半端ない疲労。命を削って授業をしている、という気持ちです。

追伸 講義の後に拍手が起こるのは、私ぐらいだそうです。

18/10/15(月)

[]入善高校 19:52 入善高校 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 入善高校 - 西川純のメモ 入善高校 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は入善高校で気持ちよく講演しました。私の思い、伝われ、と念じながら。

18/10/12(金)

[]越後『学び合い』の会1日目 06:53 越後『学び合い』の会1日目 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 越後『学び合い』の会1日目 - 西川純のメモ 越後『学び合い』の会1日目 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は越後『学び合い』の会の1日目です。午後から地元の安塚中学校で異学年『学び合い』を参観します。

 この会の特徴は、徹頭徹尾、西川ゼミのゼミ生が主宰していることです。つまり、私は主催者ではないのです。私がやることはノーギャラで講演することだけです。

 この会を主催できる自慢のゼミ生を自慢できるのが楽しみです。夜は懇親会。

18/10/11(木)

[]どっちが先 07:02 どっちが先 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - どっちが先 - 西川純のメモ どっちが先 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 何度も書いたことですが、一斉指導が出来ないと『学び合い』が出来ない、とか、教師と子どもとの縦糸を築けないと『学び合い』が出来ない、という常識論があります。

 一部、 正しく、一部、間違っています。

 確かに、一斉指導がうまい教師、縦糸が築ける教師が『学び合い』を実践するとすんなり実践できます。逆に、一斉指導が下手な教師が『学び合い』を実践すると最初苦戦します。なぜなら、一斉指導も『学び合い』も「子どもの煽て方・脅し方・いじくり方」が初期の段階は大事だから。でもね、それの賞味期限は最大3ヶ月。その後は、その教師が何を考えているか。集団の世論を決めるオピニオンリーダーはそこを見ている。

 『学び合い』では「子どもの煽て方・脅し方・いじくり方」のテクニックが整理されている。何を考えるべきか、それは行動にどう表れるかが整理されている。だから、本を読み、その通り実践すればダレでも一定以上の成果を上げられる。だから、『学び合い』が出来ないと一斉指導が出来ない、縦糸は築けないと言う方が正確だと思います。

[]好き 06:49 好き - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 好き - 西川純のメモ 好き - 西川純のメモ のブックマークコメント

 他大学の先生にはビックリでしょうが、私の後期の授業は1コマ(15回)および一つの講義の分担5回の20回だけです。慌てて付け加えますが、その代わりにゼミ生の指導や外回り(ゼミ生の実習校、講演等)が多いのです。

 今日は授業のある日です。ワクワクします。ワクワクする自分が嬉しい。それが無くなったら教師はやってられない。前回は完全無欠のエンターテーメント型一斉指導だった。今回は半分『学び合い』にシフトしよう。