西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/06/23(土)

[]岡目八目 22:07 岡目八目 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 岡目八目 - 西川純のメモ 岡目八目 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 尊敬すべき先生方に、メールブログで偉そうなコメントをします。実は、コメントをする度にドキドキします。「バカも~ん!」と返事が来るのではと。レスがないと、怒ったのではと、ぶるぶる震えています。

 大々的に表明します。私は人様にとやかく書いていることを全部出来ているなどと言うつもりはありません。コメントを書きながら、自分を振り返っています。「このように自分が書いていることを自分に置き換えるならば、○○のときには○○すべきだった」と自責の念に堪えません。だから、書きながら恥ずかしくて、怖くってしょうがありません。しかし、私の偉そうなコメントを受け入ている、おそらく私よりも年の若い方々に尊敬と、畏れを感じます。偉いな~・・・。私はコメントを書きながら、自分にだめ出しをしています。でも、書いている方々は私よりズンと凄い人であると信じて、ドキドキしながらメールコメントを書いています。ご寛恕を。

F-KatagiriF-Katagiri2007/06/26 12:33「同僚の先生に話を伺っても、だまってノートをとることが美徳かのようなお言葉や、言ったのにわからない生徒が悪い、勉強しないからだ、というようなお話でした。」
というところで、「高校だな」とわかりました。私も高校です。高校の同志が多くなり、私の在職中に高校を変えるのが夢です。

jun24kawajun24kawa2007/06/26 16:39あはははは
なるほどね~
でも、エリート小学校、中学校あたりだと、そういう人種も生息しているかも知れません。
さておいて、高校にも同志が生まれつつあること、心頼もしいですね!

07/02/23(金)

[]禁断の味 12:05 禁断の味 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 禁断の味 - 西川純のメモ 禁断の味 - 西川純のメモ のブックマークコメント


 今年の学部新ゼミ生は一人です。と、いうことで、いつものように「これこれをやりなさい、期待しているよ」という学び合いは出来ません。と、いうことで個人ゼミを毎週やっています。これが楽しい一生懸命に質問する人に対して、明確に応えられる。こりゃ快感です!毎回、1時間半以上やっていますが、本当に楽しい高校教師だった頃は、子どもベタベタに可愛がりました。ナデナデ、コチョコチョはいつものことです。ダッコ、高い高いを高校生にしました。もちろん女子生徒にはやりませんでしたが、彼らの方から抱きついてきました。気持ちとしては、ペロペロなめたいほど可愛かった(もちろん、我慢しました)。

 子どものことを考えず、単純に自分の快感を求めるならば、ベタベタは最高です。『学び合い』が広がらない理由が分かるように思います。我々のDNAの中には近代の学校制度に適応した能力は存在していません。肉親・親戚などの小さいコミュニティにおける対人関係能力のみがDNAに組み込まれています。そのため、近代の学校制度における教師は、サルと同じ本能の赴くままにベタベタと関わってしまうのだと思います。ところが、小さいコミュニティとは違い、近代の学校制度では、30人以上の子どもが含まれています。当然、ベタベタでは「抜け」が生じ、問題が生じるのは当然です。ところが、教師がその問題に無感覚であったり、もしくは、自己合理化しているので(高校教師の時代の私もそうです)ベタベタが続きます。とうことで、6年前から基本的に封印し、『学び合い』で育てています。そして、それによって高い成果を上げ続けています。

 と、分かっているのですが、「今年は一人なんだから・・」という自分に都合のいい理由をあげて、ベタベタと個人ゼミをやっています。いつか異学年集団の中に入れなければなりません。でも、幼稚園に入園させる親のように、子離れが必要です。まあ、少なくとも5月ぐらいまでは楽しみたい!

05/04/13(水)

[]反省 08:24 反省 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 反省 - 西川純のメモ 反省 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は久しぶりの講義です。口先三寸で1時間以上語りました。私自身は人前で話すのが苦手で不安で不安でしょうがないのですが、講義・講演が始まると一気呵成に語ります。初回ですので、20分ぐらい早めに終わろうと予定していました。しかし、結果として10分間もオーバーして定時の10分前に終わりました。つまり、予定としては70分で終わる予定だったのにもかかわらず80分もしゃべってしまいました。講演でも学会発表でも10%以上の時間オーバーをするということは、自己モニター力が無いことを示すものです。そして、そのようなものに内容があったためしがありません。ここに反省します。