西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/06/26(水)

[]連携校 21:20 連携校 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 連携校 - 西川純のメモ 連携校 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教職大学院は長期の教育実習をカリキュラムのコアにしています。西川ゼミは、求められる実習時間数より遙かに長い時間、連携校に入り、様々なことを学びます。それ故、連携校との相性がとても大事です。本年度は2つの小学校と2つの高校に20人の西川ゼミの大学院生が入ります。その実習校に打ち合わせをしましたが、とても良い環境を提供いただけることを喜んでいます。貢献せねば。

19/06/11(火)

[]ゼミ開放日 12:44 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は、お客様と楽しく呑みました。

f:id:jun24kawa:20190611124409j:image

f:id:jun24kawa:20190611124359j:image

f:id:jun24kawa:20190611124350j:image

19/06/07(金)

[]本気 21:33 本気 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本気 - 西川純のメモ 本気 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最底辺の高校教師から大学教師に異動しました。異動してから感じる違和感、今も感じる違和感があります。それは、分かっているのかいないのか、納得しているのかしてないのかが分からない点です。

 高校教師だったときは、それを分からないことはありませんでした。分からないとき、納得していないときは、ハッキリと分かります。大学に異動してから、それが分からないのです。分かったふり、納得したふりをする学生さんが多い。もちろん、200人以上の講義をすると、7、8人はそれが分かる学生さんも多い。でも、大多数の学生さんは分かりません。

 こちらとしては、分からないのが辛いのです。分かれば、対応があります。でも、分からないと対応が出来ない。腹の中でどんなこと考えているかと思うと、恐ろしい。

 本日の学年ゼミです。あるゼミ生が大事にしていることを私が否定しました。その学生は本気でそれを拒絶しました。その学生の主張は正当です。ですので、私は謝罪しました。そして、私の言いたいことを丁寧に説明し、そして、分かってもらえました。私が望む学生は「ふり」をする学生ではない。ちゃんと考え、それを大人の作法として主張する学生です。本気で主張する学生を見ながら、愛おしかった。

19/06/04(火)

[]バカ 21:33 バカ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - バカ - 西川純のメモ バカ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川ゼミの学生は、見た目は多種多様です。でも、私を選ぶ段階で大多数の学生とは違います。

 西川ゼミのミッションは「自分の心に響き、多くの人の心に響く教育研究を通して、自らを高め、一人も見捨てない教育・社会を実現する」(http://bit.do/eUbhF)です。馬鹿げていますね。でも、私は語ります。だって、信じていますから。

 本日、ゼミ生が数千円があれば、世界を変えることをすると言い出したのです。耳を疑いました。ゼミ生がやろうとしていることは、とても大変なことです。それを聞いていた別な院生が、私もと言い出したのです。

 私は思いっきり笑いました。そして、財布から万札を渡しました。

 ゼミ生たちは「おつりは?」と聞くので、「いらん」と応えました。そうしたら彼らは「今日、ラーメンを食べに行こう」と言うのです。

 私は、こんな学生のゼミの主催者であることを誇りに思います。

 彼らは平均的な常識から言えば、バカです。愛すべきバカです。私が言う世界の子どもの幸せを理解できるほどのバカです。

追伸 一寸補足すると、彼らは今、英訳作業をしています。数千円のかけると、英文作成に関するあるサービスを受けられて、効率よく英訳できるそうです。それさえあれば、現在の英訳作業も進むし、そんだったらもう一冊英訳したいと言いだしたのです。

19/06/02(日)

[]自負 21:47 自負 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自負 - 西川純のメモ 自負 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川ゼミがやっていることによって、十数人の子どもの命が助かったと思う。数千人の子どもが地獄の苦しみから1年間逃れられたと思う。

 我々が歩みを1ヶ月止めれば、地獄の苦しみの中でいるこどもの苦しみは1ヶ月伸びる。

 それが、どれほどの意味があるだろうか。

 私はそれが恐ろしいので、土日もなく、毎日、ずっと何かをしています。

 そのような人が増えればいいなと思います。

 本日、あるゼミ生に語ったことです。私は、上記を本気で信じています。