西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

10/01/01(金)

[]明けましておめでとうございます 11:37 明けましておめでとうございます - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 明けましておめでとうございます - 西川純のメモ 明けましておめでとうございます - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 年頭に当たって、願うこと、それは「家族仲良く、健康で」です。

 しかし、その家族の幸せを実現するためには、より多様な「みんな」と折り合いを付けた方が有利であることを忘れません。それ故に、「利己的」に「みんな」を大事にします。

 それぞれの方が、自分の頭を使って、出来ることをやれば、「みんな」にとって良い世界はやってきます。どれが「ビンゴ!」になるか分からないのですから、とにかくみんなと一緒になって、色々なことをやりましょうね。

mzakisyomzakisyo2010/01/01 21:24あけましておめでとうございます。
「みんな」を求め続ける西川先生の勇気は素晴らしいと思います。
ここまで多くの人が知って、実践を始めるまでのことを思うと、それでも諦めずに続けきたことを称賛せずにはいられないです。
今年は働くフィールドを変えますが、『学び合い』にかけた思いをより自由に実現していきます!
今年もよろしくお願いします^^

jun24kawajun24kawa2010/01/02 07:54『学び合い』は教育に留まりません。どこにでも活かせます。期待しています。ちなみに、「みんな」を求めることに、私は勇気を必要としません。確信があるから。確信が無く、求め続けるとしたら、勇気が必要ですね。多くの人たちに確信を広げたいな。

09/12/31(木)

[]大晦日 16:21 大晦日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大晦日 - 西川純のメモ 大晦日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 よいお年をお迎えください。

追伸 大晦日の日に120万ヒットに到達。ご愛顧感謝。

F-KatagiriF-Katagiri2010/01/02 09:33片桐です。
ネットブックの記事、興味深く読みました。

出版社に任せないで、我々が独自のサーバーを立て、PDFの本を売ったら、サーバー代は簡単にまかなえるし、各地の『学び合い』の会への資金助成なんかできるなぁと思いました。

しかし、その本を有料で売るよりも、無料にした方が『学び合い』の普及は進むのではないか?とも思いました。「寄付」をもらう(ソフトウエアで言えばドネーションウエア)という形で出版できないか?と思うのです。

ある程度まで試読できて、もっと読みたい方は寄付をすると続きが読めるというものです。

本を書いて自分の実践や主張を広めたいという方は多いですが、出版社から「売れる」と認めてもらうことがハードルとなります。(かつて私もハードルを越えられませんでした。)しかし、『学び合い』の会である程度ハードルを低く設定して、誰もが気軽に書けるようにすれば、ある程度まとまった知の集大成ができると思います。

「じゃあお前がやれ」という声が聞こえてきますが、ある程度音頭取りをする方の力が必要です。今度お会いしたときに議論しましょう。

jun24kawajun24kawa2010/01/02 09:47私の直感として、『学び合い』の組織は限りなくバーチャルな世界にしたいともっているんです。サーバーを立ち上げれば、それを維持するための組織が必要です。でも、組織が生まれると、組織を維持することが目的になってしまうことを危惧します。だから、出来るだけ他の組織に乗っかったものの方が良いように思います。例えば、このブログ群もそうですよね。なんか、今年か来年までには、私が言ったような無料のサービスが出来そうな気がします。
今度議論しましょうね。

F-KatagiriF-Katagiri2010/01/03 10:00amazon(米国)がこんなサービスを展開しています。
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2009/12/235---amazon-ki.html
日本でもできるようになったら、上記のことは簡単にできますね。

jun24kawajun24kawa2010/01/03 15:32あはははは
やっぱね、ド素人の考えるようなことは、玄人が考えるよね。というか、日本の出版界が、あまりにも遅すぎるだけなのかも

08/01/01(火)

[]明けましておめでとうございます 08:30 明けましておめでとうございます - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 明けましておめでとうございます - 西川純のメモ 明けましておめでとうございます - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ぐっすり眠って、さわやかに起きました。新年の志を定める前に、まずはご挨拶申し上げます。明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。