西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

18/10/04(木)

[]楽しい 21:58 楽しい - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 楽しい - 西川純のメモ 楽しい - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、私に所属する学部の教職デザインコース相手の最初の講義です。『学び合い』とは真逆の徹底的な一斉指導です。最初に一斉指導でねじ伏せる方が楽ですから。ま、そんなの短期的なものであることは分かっています。暴走族相手に物理の授業をしたときに学んだ一斉指導のテクニックを満載の講義です。

 1時間半、しゃべくり倒す授業です。32名が聴講する講義です。

 痛恨は、しゃべくり1時間5分の段階で、一人の学生が腕時計を見たのです。「あ~、腕が落ちた」と落ち込みます。が、気を取り直して、語りを立て直しました。幸い、その学生は二度と時計を見ませんでした。

 ということで、本日の講義は終わり。

 あ~楽しかった。

 が、学生さんは頭を使っていない。

 だから、しばらく一斉指導をやって、徐々に移行する。弁明ですが、一斉指導がダメだと言っている人が一斉指導が上手いと説得力があります。

追伸 来週は二百人相手の授業です。人数が多いほど、一斉指導のテクニックは楽に適用できます。ようは演劇ですから。十分、楽しみます。あ、数回ですから、許しててね。

18/09/29(土)

[]暗くする 20:46 暗くする - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 暗くする - 西川純のメモ 暗くする - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日の上越の会の最後に参加しました。求められて短く語りました。でも、参加者の反応はよくありません。今日、その会に参加したゼミ生が「暗くなりました」とのこと。

 一般の人ならまだしも、現役ゼミ生さえも暗くしたことにビックリしました。

 これからの教育は大きく変わります。でも、『学び合い』実践者だったらどんな変化でも生き残れます。それを説明しました。

 次に、生き残れない教師に対してどうするか?です。

 一人も見捨てない、は自分の得です。もし、集団の中で「るんるん」の人がいたらどうなるでしょうか?だから、頑固で分からない人を相手にするときも、その人が『学び合い』が分からなくても、その人のプラスになることをすればいいのです。

 具体的な話をしばらくして、顔が晴れ晴れしました。

 思いました。超高度な話をしてしまった。反省。

[]暗くなる 20:46 暗くなる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 暗くなる - 西川純のメモ 暗くなる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、暗いのです。理由を説明します。

 私が色々な教師と話し合うと「この教材はいい」、「この発問はいい」という言葉を聞きます。私は腹の中で、「だれにとって?」と聞きます。その人達は「子どもにとって」と言うのでしょう。でも、子どもという子どもは一人もいないのです。それが分からない。

 一連の流れをリサーチすると、評価が一元化する危険性があることを感じます。それは「偏差値」の誕生のようです。

 どこかに「正しい評価」があると思っている人が大多数です。それによって個別最適化されるべき教育が歪められることを気に病みます。心の中で、しぶとい教育村は、それを形骸化するでしょう。その結果、多くの子どもが不幸になる。

 と、思って暗くなります。

18/09/19(水)

[]焦る 21:10 焦る - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 焦る - 西川純のメモ 焦る - 西川純のメモ のブックマークコメント

同志の方々へ。

子ども達がこれからどんな社会で50年以上生きるかを知っています。

やるべきことをしましょう。

まずは、分かる授業、面白い授業を実現できる人を増やしましょう。それによって救われる子どもと教師は多い。でも、それは1年、2年の問題です。

色々なことを知れば知るほど、暗くなってしまいます。

脳天気な人が多すぎます。

長い目で見れば良い方向に進む、という人もいます。

しかし、その「長い目」の間に落ちこぼれる人がどうなるかを三十年前に知りました。児童・生徒という多くくりは私は出来ません。それに最善を尽くさないならば、今日も夢に教え子が現れます。病気です。

18/08/30(木)

[]身を削る 19:22 身を削る - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 身を削る - 西川純のメモ 身を削る - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「幸福の王子」、[鶴の恩返し」など、主人公が身を削る童話はありますね。

 本日は静岡の高校で講演しました。高校での講演はエネルギーを使います。というのは、高校教師時代の思い出が講演中に何度もよぎるのです。終わって30分もたつとドッと疲れが出ます。

 困ったことに、精神的エネルギーは削られるのですが、体脂肪は削られない。

18/08/16(木)

[]顔 18:52 顔 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 顔 - 西川純のメモ 顔 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私はいつもニコニコしているし、馬鹿話を話しかけている。ということで、ぼーっとして何も考えていないと、「先生、怒っているのですか?」と言われます。

 困るのは、大学院の面接の時です。私はコース長なので、司会役です。ということで、私は「では、まずお座りください。受験番号、氏名、所属を言ってください。では、本学教職大学院を知ったきっかけ、何で大学院に入ろうとしたか、入学後に何をしたいかの3つを短く応えてください」と最初にものすごく優しく言って、あとはぼーっとしているだけです。質問は他の方々がします。

 しかし、入学後に学生さんから、「西川先生が一番怖かった」、「西川先生の質問が一番キツかった」と言われます。

 言いがかりだ!

 と思います。私はぼーっとしているだけ。それも質問すらしていないのに、質問がきつかったと言われる。

 何故だろう。