西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/07/14(日)

[]試金石 20:47 試金石 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 試金石 - 西川純のメモ 試金石 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ありとあらゆる改革案の本質を知りたいなら、第一に「なにをやめたか」です。第二に、「やめた時間の代わりに何をするか」がないことです。本当の改革は、やめたこと自体に付加価値があります。工業化社会人には理解できないことですが。

 補足です。1000カットの床屋が短く終わった時間を補填するために肩を揉み出したら、嬉しいですか?100円寿司のサービスとして、数千円分の寿司をお土産(有料)を渡したら嬉しいですか?こんな馬鹿馬鹿しいことも分からないのが工業化社会人です。笑えますか?学校の先生方。

[]突破口 20:18 突破口 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 突破口 - 西川純のメモ 突破口 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 同志の方々へ。世の中を変えたいならば、今、最も苦しんでいる子どもと保護者に『学び合い』を伝えてください。私はそのような本を書いています。破壊的イノベーションは、今のマジョリティー向けに情報発信しても分かりません、分かりたくないのです。

学歴の経済学 https://amzn.to/2leH3hf

特別支援学級のキャリア教育入門・基礎的・基本編 https://amzn.to/2LR8AAB

同・実践編 https://amzn.to/2LSjA0U

19/07/13(土)

[]ハラスメント 21:27 ハラスメント - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ハラスメント - 西川純のメモ ハラスメント - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川ゼミの様子を文字化したならば、ハラスメントの嵐でしょう。個人を指すときは、名前の呼び捨て、「○○ちゃん」のオンパレード。集団を指すときは、「お前ら」といい。「ばか」を連発します。しかし、弁明すると、私はゼミに入った人に、どう読んで欲しいかを聞いています。バカといいますが、私はバカを悪い意味では使いません。否定的な意味で使うときは「愚か」と言い、個人特定できないようにします。

 が、ハラスメントの本質は、私がどう思っているかではありません。受け取る側が、中長期にどう思うかがポイントです。

 私が自分自身に対して、「天才」と思えるのは制度設計です。

 その私は私の所属する組織において、大事にしているのはゼミ異動の自由です。元の所属のゼミ教員が全く同意しなくても、そもそも、知らなくても異動できるようにしています。異動した場合も不利益を生じないようになっています。そのためには、受け入れ教員が不利益にならないように、人事的にも予算的にも保証しなければなりません。私の所属する組織はそうなっています。

 ということで、安心して、愛するゼミ生を猫かわいがりしています。事実、私のゼミは爆笑があふれています。私のゼミにフィットする学生は多くはないけど、合う人は、合うのです。

19/07/12(金)

[]違い 22:31 違い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 違い - 西川純のメモ 違い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 破壊的イノベーションと持続的イノベーションの分かりやすい違いは、それに対する大方の人反応です。前者は罵詈雑言であり、後者は賞賛です。

 私は罵詈雑言がないもの、賞賛がまったくないものに興味がありません。2割から支持され、半数から拒絶されるものが次の時代を決めます。

[]ゼミ生 21:16 ゼミ生 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ生 - 西川純のメモ ゼミ生 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学・大学院だから小中高のような基礎的・基本的学力の呪縛から離れられる。素晴らしい同僚の中から私を選んだゼミ生です。だから私の考える『学び合い』の最先端でゼミを運営しています。私の本の全てのテクニックを捨てています。そのゼミ生は西川ゼミを『「自由」という環境に身を置きながら「結果」を残すことに特化した研究室でもあります。』と言っています。その通り、私は集団を信じています、そして多くを期待し、彼らが自らにとって得だというミッションをビジョンとして与えます。

 ちなみに、この会に参加することは何かで聞いたかもしれませんが、基本的に私と関係なくどんどん物事を進めるのが西川ゼミです。私が何を願い、何を憎むかを知っており、それに共感した集団です。

 とても、誇らしい。

https://www.facebook.com/jun24kawa/posts/2359202104146814?notif_id=1562924625882120&notif_t=feedback_reaction_generic

追伸 私が何もしなくても、物事が上手くいくのが大好きです。

[]リフレクション 17:17 リフレクション - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - リフレクション - 西川純のメモ リフレクション - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教科教育・学級経営実践コースのカリキュラムの中には、年間に何度か自分の実践・研究を振り返る機会を設けています。大学院に興味がある方は参加してはいかがでしょうか?歓迎します。なお、この日は大学院前期試験の前日です。ですので、前期試験を受験する方は早めに上越に入り、本コースの教育が本物であることを確認してはいかがでしょうか?http://www.juen.ac.jp/kg/id-4/1.html

[]批判 05:52 批判 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 批判 - 西川純のメモ 批判 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 学術の世界で他者の研究を批判する場合は慎重にします。第一に、ちゃんとその研究を読みます。第二に、書かれた文言に基づいて批判します。これをしなかったら、袋だたきに遭います。しかし、実践の世界にはこれがない。読みもせず、書いてもいないことを批判する。困ったもんだ。

19/07/11(木)

[]可愛い 21:55 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 小学生、中学生時代は1歳、2歳の差は大きい。でも、年をとるごとに、それらは誤差になります。

 本日、三十前の教師のお悩み相談をZoomでしました。

 印象は、可愛い、です。二十一、二の学部のゼミ生と同じ感覚です。

 大学院生には、私が教師になった二十五歳、大学教師になった二十七歳の学生もいます。己がどれほどの若さで教師になったかを客観的に観察します。彼らは分からないけど、もの凄く大変です。喜びもあります。でも、大変です。

 私はその大変さを知っているから、若くなりたいとは思いません。思うのは、「大変ですよ、これか」です。私が出来ることは、その大変さを軽減すること。まあ、聞き役になることです。

19/07/10(水)

[]越後『学び合い』の会 16:51 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生が毎年、上越で開いている越後『学び合い』の会の日程が10月11日(金),12日(土)に決まりました。詳細が決まりましたら、アップします。