西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

17/03/18(土)

[]プリント集 13:28 プリント集 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - プリント集 - 西川純のメモ プリント集 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』で「深い学び」にトライしたい中学校数学の先生は少なくないと思います。その先生方、一番心配なのは課題です。それにどんぴしゃりの本です。

「主体的・対話的で深い学び」にまずは週イチで取り組める課題プリント集!

学び合い』によるアクティブ・ラーニングなら、プリント1枚で、1時間の授業がサクサク進められる!

授業のなかでどんなタイムスケジュールで、どんな声かけをして授業を進めるといいのか、すべてがわかる1冊!

とにかく、コピーして子どもに渡して、本に書いてあるとおりに語って下さい。本に書いたとおりの子どもの動きが見られます。

https://www.amazon.co.jp/dp/4313653260

追伸 コピーしやすいように、背表紙が特殊加工してあります。

[]トワイライト 09:51 トワイライト - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - トワイライト - 西川純のメモ トワイライト - 西川純のメモ のブックマークコメント

 トワイライトという言葉があります。日没まもなく、日の出前の、朝とは言えず、夜とも言えない時です。今の状態が、そうですね。平成28年度とも言えず、平成29年度とも言えず。

 しかし、平成28年度にするべきことは全てしました。そして、平成29年度にやりたい悪巧みを妄想し、関係者と良い悪巧みをしています。心は29年度です。ただ、子ども達への思いは28年度です。巣立つゼミ生は、まだ「ゼミ生」です。来年受け入れる「だろう」ゼミ生の顔はまだ見ていません。

 4月6日に入学式です。その時になったら本当の29年度です。それまではトワイライト。

[]スライドショー 06:56 スライドショー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スライドショー - 西川純のメモ スライドショー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 16日の西川ゼミの追いコンのスライドショーができあがりました。本当はビデをも撮っていたので、それをアップしたいのですが、発言内容がぶっ飛んでいたので、ゼミ生から反対されました。本当は、そっちの方が面白いのですが・・・・

 https://youtu.be/qrauTQxyNq0

17/03/17(金)

[]青空 21:25 青空 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 青空 - 西川純のメモ 青空 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は卒業式・修了式の日です。天気に恵まれて、抜けるような青空でした。その青空を見て思い出したことがあります。大学院の修了式、学部の卒業式、また、それに連動する会のことを思い出すことは出来ません。三十年以上の昔のことですから。しかし、ハッキリと今でも覚えていることがあります。

 下宿の最後の荷物を車に詰め込み、7年間過ごした筑波を出発するときの日です。抜けるような青空でした。下宿を出て、大学の中を一周して、車を止めました。いざ出発するとき、寂しい気がしました。同時に、不安な気がしました。しかし、それ以上にワクワクする期待感がありました。

 今、大学を巣立つ人はそんな気持ちなんだろうなと、本日の青空を見て思い出しました。

 上記を、本日の会の乾杯の一言で話しました。

[]主体的 21:25 主体的 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 主体的 - 西川純のメモ 主体的 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は大きな飲み会の時は、目立たないところに座っているのが好きです。そんな私の脇に座って話しかけてくる人がいました。その方とは色々な話をしましたが、その中で「協同学習と『学び合い』との違いは、教師が主体的であるのと、子どもが主体的であるとの違いですか?」と聞かれました。典型的な誤解です。以下のように応えました。

『教育なのだから教師が主体的であるのは当然で、『学び合い』もそうだよ。でも、教師主体と子ども主体と二項対立的にとらえること自体がナンセンスだよ。『学び合い』では何を学ぶか、それが達成したかというところは教師主体だよ。でも、それをどのように達成するかは子ども主体だ。だから、教師も子どももともに主体的だよ。ただ、主体性を出すところが違う。分かりやすくするため学校に置き換えよう。校長がふにゃふにゃしていて方向性をハッキリ示せない学校はダメな学校だよね。そして、校長が色々と細かい指示を出し、職員が何も考えずに従っている学校もダメな学校だよね。それと同じ。校長も職員も主体的であるべきだよ。そんなことを理解すれば、校長主体と職員主体を二項対立的にとらえる馬鹿馬鹿しさは自明だよね。』

 このように『学び合い』を理論的に理解しなくても、とりあえずは実践できます。そのようにテクニックを整理しています。しかし、理論的に理解していないと、様々な状況に対応できませんし、様々な人の疑問に答えられません。そのようなことを理解するためにはテクニック本とは違う本(http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20160564)を用意しました。

資質・能力を最大限に引き出す! 『学び合い』の手引き ルーツ&考え方編(明治図書)

資質・能力を最大限に引き出す! 『学び合い』の手引き アクティブな授業づくり改革編(明治図書)

 このレベルのことに応えられる実践者が増えて欲しいと願っています。

17/03/16(木)

[]幸せ 22:03 幸せ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せ - 西川純のメモ 幸せ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、ゼミの追い出しコンパです。

 ゼミ生と話しているとき、「大学教師になるより、高校教師のままでいたほうが幸せだった」と言いました。ゼミ生が「どういうところですか?」と聞いたので、即座に「子どもとの間合い」と言いました。

 教師の喜びは、子どもとの関係にあります。業です。本来は、子ども「たち」との間合いとすべきですが、DNAにあるブログラムは必ずしもそうではない。

17/03/15(水)

[]飛び込み授業 22:26 飛び込み授業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 飛び込み授業 - 西川純のメモ 飛び込み授業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

大阪の福島さんからのご案内です。飛び込み授業で、学年横断、学校横断を実現しようと実現します。福島さんの文章は以下の通りです。お誘いします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2週間前に何年生のどの単元かを教えて頂ければ、僕が『学び合い』の飛び込み授業をします。ご要望があれば、ご連絡下さい。可能な限り行きます‼

boku_doraemon_lucky21★yahoo.co.jp ★を@に直してください。

[]彼岸島 21:47 彼岸島 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 彼岸島 - 西川純のメモ 彼岸島 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 彼岸島という漫画があります。理系としては荒唐無稽です。捕食者と被捕食者の比率が成り立ちえません。巨大化したモンスターが写されますが、内骨格の強度を考えます。陸上でそれをなさしめるとしたら、新素材が必要です。

 ま、フィクションです。が、ちゃんと事実に向き合った漫画はじんわりときますし、何度も読めます。何にも考えず、勢いで書いている漫画は一度きりですね。

[] 週イチからできる『学び合い』中1数学 課題プリント集 17:13  週イチからできる『学び合い』中1数学 課題プリント集 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク -  週イチからできる『学び合い』中1数学 課題プリント集 - 西川純のメモ  週イチからできる『学び合い』中1数学 課題プリント集 - 西川純のメモ のブックマークコメント

「主体的・対話的で深い学び」にまずは週イチで取り組める課題プリント集!

学び合い』によるアクティブ・ラーニングなら、プリント1枚で、1時間の授業がサクサク進められる! 授業のなかでどんなタイムスケジュールで、どんな声かけをして授業を進めるといいのか、すべてがわかる1冊!

www.amazon.co.jp/dp/4313653260

●目次

第1章 「深い学び」を実現する『学び合い』で授業も生徒も変わる!

第2章 やってみよう! 課題プリントで『学び合い

第3章 週イチでできる『学び合い』課題プリント集!

1 正の数・負の数

2 文字と式

3 1次方程式

4 比例と反比例

5 平面図形

6 空間図形

7 資料の活用

[]愛知・名古屋の会 06:50 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

3月18日に名古屋で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/takami_swc/20170223

[]本体 06:33 本体 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本体 - 西川純のメモ 本体 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ネット上で「『学び合い』ばかりではないよね」という言葉が流れることがあります。それを読むたびに「テクニックと考えがチャンポンになっているな」と感じます。たしかに「3桁のかけ算を教えたい、大化の改新の年号を覚えさせたい、この作品のこういうところを読み取って欲しい」レベルだった、それはあり得ると思います。

 しかし『学び合い』の本体は「一人も見捨てたくない」という願いです。それも、子どもたちが大人になり、老人になる時を見据えています。その願いを実現するのだったら、『学び合い』のテクニックが最善だと確信しています。

takami_swctakami_swc2017/03/17 06:53告知いただきありがとうございます。

17/03/14(火)

[]闇 06:52 闇 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 闇 - 西川純のメモ 闇 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、私は『高校の先生方に、とても厳しい現実をお話ししなければなりません。残念ながら、少なくとも一部の子どもに関しては手遅れかもしれません。その子の場合、小学校入学段階から『学び合い』の考え方で育てない限り無理です。もちろん、社会全体が変わればいいのですが、それが「出来る」と今の段階の私は言えません。』と書きました。

 絞り出すように書きました。その理由を書きます。

 私が危惧している子は、普通科高校の障害がない子で、『学び合い』にフィットしないと訴える子です。高校の実践者だったら具体的にイメージできますよね。

 特別支援の本を書きながら知りました。特別支援の子どものたどる最悪のケース(自殺など)は、障害に関わることが原因ではなく、対人関係に原因があります。そして、その対人関係の障害は、現状の抱え込むような「手厚い」特別支援によって生じさせた「人災」なのです。しかし、福祉就労の場合、就職先はそのようなケースだからといって解雇しません。長い時間をかけて、その人との関係を作り上げます。そして特別支援によって生じた「人災」を乗り越えます。

 しかし、一般就労、それも障害者枠ではない本当の一般就労の場合はそのような配慮はありません。当然、解雇もあります。そのような子どもの場合、保護者も障害を意識することがあまりなく育てているので、何が何だか分からない。そして、責めるようにその子に接するのです。その結果、引きこもりになります。そして、一度引きこもりになると、それから脱するのは容易ではないのです。最悪、自殺に繋がります。

 さて、高校の実践者の皆さん、考えてみてください。現在の小中高の教育の「人災」によって対人関係を結べない子どもはいますね。『学び合い』でもなかなかそれを変えられない。今までの失敗の経験が積み上がれば、積み上がるほど、それを解くのは容易ではないのです。

 その子は何らの障害はない。少なくとも、学校教育で「障害」と思われている障害は何もありません。高校卒業後、また、大学卒業後に一般就労するでしょう。そうなったら上記の通りになるのです。

 では、どうしたらいいでしょうか?

 もちろん、『学び合い』によって対人スキルを高めましょう。少なくとも、その子を仲間と思う子ども集団を創って社会に送り出しましょう。

 でも、その子が対人スキルを高められなかったら、一般就労では苦労するのです。だから、福祉就労のように「一人も見捨てないということが得である」ことを理解する企業を生み出さなければならないのです。そして、「障害がない」と思っている、その子と保護者に、その企業に就職することを勧めるのです。

 さて、上記のことがどれほど大変だか考えてください。

 「障害のない」と思っている、その子と保護者に、障害を理由にして特定の企業を勧める勇気がありますか?さらに、説得できる自信がありますか?

 多くの教師は教育村の中で生きています。ビジネスパーソンと繋がって、上記のような企業を生み出そうとする教師がどれほどいるでしょうか?

 私が『高校の先生方に、とても厳しい現実をお話ししなければなりません。残念ながら、少なくとも一部の子どもに関しては手遅れかもしれません。その子の場合、小学校入学段階から『学び合い』の考え方で育てない限り無理です。もちろん、社会全体が変わればいいのですが、それが「出来る」と今の段階の私は言えません。』と書いた理由は以上からです。

 でも、高校の方々には上記をして欲しいと願います。そして、小中の「人災」を止めなければならない。高校で他人を対して信じられるようにするより、中学で信じさせるほうが遙かに簡単です。そして、小学校1年で信じさせることは、とても簡単なのです。だから、高校の先生は小中の先生と繋がる必要があるのです。

strongmind222strongmind2222017/03/14 14:59非常によくわかります。小学校で軽減できなかった問題が中学校で大きくなり、高校でさらに大きくなり…というループがあると思います。
高校段階で改善するのは非常に難しく、授業以外にもあの手この手を打つ必要があり、非常に労力がかかります。
「人災」を乗り越えるために、やるべきことをやっていきます。

jun24kawajun24kawa2017/03/15 06:53ポイントはみんなでやることです。