西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/10/26(土)

[]定年 08:56 定年 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 定年 - 西川純のメモ 定年 - 西川純のメモ のブックマークコメント

昨年度にはほとんど無かったけど、今年になってかなりの頻度での問い合わせがあることがあります。それは、「西川先生は上越教育大学にあと何年ですか?」という問い合わせです。それらは高校生と、高校生保護者、そして現職者です。学部3年、4年は大丈夫だと思われているので問い合わせはありません。

 結論から言います。私は還暦の60歳です。上越教育大学の定年は65歳です。これは在任中に66歳にならないと言うことですので、あと、5年と半年あります。従って、学部生に関しては来年と再来年だったら卒業まで面倒を見られます大学院生だと、あと3年後まで大丈夫です。

 が、人事は「ひとごと」と申します。分かりません。分かりやすいのは、私が明日死ぬかもしれません。そこまで行かなくても、どうなるかはわかりません。以前、「先生がいるなら受験します。絶対にいますね?」と問われて、覚悟を決めて「います」と言ったのに、その人は受験しなかった人がいます。そんなものです。

 が、上越教育大学学部および我々のコース受験することを勧めます。なぜなら、スタッフがいいからです。今のスタッフの人事のすべてに私は関わりました。私が惚れ込んだ人だけです。事実入学前には西川ゼミを志望したのにもかかわらず、他ゼミ所属した人もいます(当然、その逆もあります)。というスタッフで固めています

 西川ゼミに入りたくて、上越教育大学受験した人もいます。上越教育大学は1年から2年に進学するときコース分けをします。そのとき大学1年の成績で所属コースが決まります。私の所属する学校教育実践コース(旧教職デザインコース)は人気コースです。頑張って勉強してください。コース所属したら、基本的所属したい人に所属できます(これは大学院も同じです)。よりどりみどりですよ。

 とにかく、我が同僚は凄い人です。そして教師なのです。それが誇りです。

[]フラット化 07:01 フラット化 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - フラット化 - 西川純のメモ フラット化 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 中学校高校教師ゼミ生に広域通信制が広がった後に、非通信制高校中学の生き残り策はどうしたらいいかを聞かれたときに薦める本がフラット化する社会です。ネットで広域の戦いになるものと、広域の戦いにならないもの差が分かります

https://amzn.to/2Wkjx0T

https://amzn.to/2pVQwwA