西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/08/11(日)

[]コモディティ化 21:22 コモディティ化 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - コモディティ化 - 西川純のメモ コモディティ化 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は昔から教育ICTコモディティ化したハードソフトですべきだと思います。例えば、一太郎ワードエクセル程度を使えるようにすればいい。プログラミングも、それのマクロをつくる方がいいと思います

 利点は多々あります

 いいものコモディティ化します。そうならないものは、その程度です。

 コモディティ化したものなら、教師が教えなくても保護者子どもに教えます

 コモディティ化したならば、社会に出てから役たちます。もちろん子どもたちが生活するころには違いますが、基本的アッパーコンパティビリティ保証されると思います

 で、これだけの利点があるのにコモディティ化したハードソフトが使われないのでしょうか?理由は、コモディティ化したものでは業績にならないからです。

 詳しくは以下をご覧ください。https://amzn.to/2YDCnEB

[]Society5.0 20:01 Society5.0 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Society5.0 - 西川純のメモ Society5.0 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 小学生の頃、21世紀はこうなる、という絵が本に書いてありました。変形したビルが乱立し、その中で空中を行き交う車があります。そして、宇宙服洋服を着た人間がいます

 21世紀になり19年がたっていますが、そんな社会になっていない。

 相変わらずビル直方体が基本だし、服はそんなに替わっていません。当たり前です。物理法則は変わらないし、ホモサピエンス生物学的な特性も変わりません。じゃあ変わっていないのかと言えば、もの凄く変わった。それは人と人とのつながり方、情報の量と質です。

 政府が出しているSociety5.0を見ていると小学生の時に見た絵を思い出します。結局、新しい時代コードが分からないと、見てくれの良い、キラキラしたもので新しい世の中をイメージするしかありません。多くのSociety5.0が見事にSociety3.0のコードであることに苦笑してしまうのです。

 子どもの学び方、教員養成・再教育が見事にSociety3.0です。つまり工場製品生産するように、規格化し、同期させているのです。

[]基礎的・基本的学力 20:01 基礎的・基本的学力 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 基礎的・基本的学力 - 西川純のメモ 基礎的・基本的学力 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 認知心理学に族類似という言葉があります自然言語において明確な内包定義外延定義不可能なのです。例えば、「椅子」を定義してください。必ずその定義に合わない、椅子存在します。自然言語では、それらを特徴付ける属性の一群があり、それを多く含むとき、それである蓋然性高まるのです。そして、その全ての属性を含むものはないのです。

 基礎的・基本的学力もそのようなものです。確かに、多くの子どもにとって必要とされる能力はあるかもしれません。しかし、それは必ずしも多くはありません。中学高校で学ぶもの場合、それは多くはありません(これに関して実証データに基づく学術研究しました)。そんな程度です。

 しかし、日本人のほぼ100%は基礎的・基本的学力があると思っていますしかし、そこには何らの実証データに基づく学術裏付けはありません。一人一人がバラバライメージを持っています。そして、それを「それも大事だね」と言い合っているうちに際限が無く膨れ上がるのです。

 あ~、実証データで論証して欲しいと願います