西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/08/10(土)

[]話法 22:57 話法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 話法 - 西川純のメモ 話法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 SNSで色々な方と関わります。私と意見が違ってもいい。大人の話法で、率直に語れたらいい。最終的にわかり合わなくってもいいのです。

[]幸せ 21:41 幸せ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せ - 西川純のメモ 幸せ - 西川純のメモ のブックマークコメント

私は子どもの老後を考えて、個別最適化必要だと思います

しかし、工業化社会の人は危惧します。それでいいのです。分からないのですから

ドラッカーの「プロフェッショナルの条件」の中に「努力しても並にしかなれない分野に無駄時間を使わないことである。強みに集中すべきである無能を並の水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギー必要とする。しかるに、多くの人達組織、そして学校先生方が、無能を並にすることに懸命になっている。資源にしても、時間にしても、強みをもとに、スターを生むために使うべきである。」とあります。そして、これから社会では並の能力は、AIロボットの方が質高く、安価に実現できるのです。

しかし、個別最適化した教育必要だと言っても、工業化社会の人は「でも、あれは教えなければ、あれも教えなければ」と考えてしまうのです。結局、個別最適化する余地無く、基礎的・基本的学力を積み上げてしまます。具体的には、時間割にびったりと全員が学ばなければならない科目が並ぶのです。

 子ども人生を守るのは、その子知識技能ではありませんん。その子がだれに繋がっているかです。

 多くの人には意味不明ですが。

 でも、その人は代案はない。視野が数年レベルから

 姑息なすり替えが嫌です。