西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/07/17(水)

[]校則 22:08 校則 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 校則 - 西川純のメモ 校則 - 西川純のメモ のブックマークコメント

校則がない学校が生まれています。しかし、規則がなくなっているわけではない。ようは民主的な合意によって、子どもたちの中で規則が生まれているのです。それこそが民主的な国家な形成者を生み出す教育です。

[]大人の話法 21:58 大人の話法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大人の話法 - 西川純のメモ 大人の話法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、ある方をブロックしました。その方の書き込みは以下の通りです。大人の話法が出来ない方なのです。

 

『西川さんに限らず、大学教員の知識レベルが低すぎます。日本の教育を何も解っていません。特に義務教育は、世界中が羨むほどの高レベルなのです。何も知らない「大学のセンセイ」が、教育現場を混乱させているのです。「素人は口を出すな❗」と言いたいです。

一番ダメなのは、指導要領違反はできないのに、大学に限って違反が横行している事です。』

 

 以下の通りだったらブロックしません。

 

『西川さんに限らず、大学教員の方々は日本の教育を現状をご存じなのでしょうか?義務教育は、世界中が羨むほどの高レベルです。大学で学生をおしえている方々が、そのあたりを混乱させているのはないかと危惧します。現場に任せてはいかがでしょうか。

 心配するのは大学で色々なことが起こっていることです。いかがでしょうか?』

 

 きっと、日常会話だったらこのぐらいの配慮が出来ると思います。

[]大人の話法 21:35 大人の話法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大人の話法 - 西川純のメモ 大人の話法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 SNSで色々な関わり合います。そうすると、大人の話法が分からない人と関わり合います。人の考え方は色々です。自分から考えて、馬鹿馬鹿しいと思うことはあるのは当然です。でも、個人を特定して否定することはしません。組織を否定することはあると思います。しかし、その善意は信じます。仮に特定の個人を否定する場合は、だれを否定したかを分からないようにしています。

 ところが、世の中には、それが守れない人がいます。私は即、ブロックします。その方を否定するつもりはありません。きっとその人の周りの人に対しては誠実な人なのでしょう。しかし、私は付き合うのはロスが大きい。

[]典型的 08:51 典型的 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 典型的 - 西川純のメモ 典型的 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今朝のNHKニュースで愛知県一宮市の学校での取組が紹介されていた。熱中症対策として、体育の授業では、養護教諭や授業時間がない教諭が協働して、熱中症対策に取り組んでいた。熱中症で命を落とす子もいます。子どもの命を守るための取組として紹介されています。

 私はこれを観ながらため息が出ました。「きっと多くの人は、良い取組だろうと思っているんだろうな。でも、コスト計算しているのだろうか?」と思いました。

 学校現場の発想は「足す」ことばかりです。O157の問題が起これば、その対策を講じます。遊具で怪我があれば、その対策を講じます。実験室の薬品で問題が起これば、対策を講じます。その対策は全て、教員の仕事を増やす対策なのです。そりゃ、足すことに文句を言う人は外部にはいないですから。桂米朝の落語によく出る言葉ですが「ぜぜ(お金)つかいは細かいが、人使いは手荒い」のが学校です。なにしろ給特法のために、教員の時間は使い放題ですから。

 しかし、考えて下さい。体育の時間、養護教諭の先生は遊んでいるのですか?もし、熱中症の対策で校内を回っているときに、子どもに事故があったらどうするのでしょうか?授業のない先生は遊んでいるのですか?そもそも、教育委員会に提出する書類づくりのために授業準備が出来ない実態を、更に悪化させ、授業の質を落とす危険性はありませんか?

 じゃあ、どうするか?

 止めるという選択もあります。夏期の屋外での体育を止めればいい。例えば、学習指導要領には「水泳」をやることは書かれています。従って、完全に止めることは出来ません。しかし、水泳にどれほどの時間割り当てるかは定まっていないのです。夏期の屋外での授業が基本である水泳の授業時数を減らし、熱中症の危険性の低い時期に集中して実施することも出来るはずです。

 しかし、これは「面倒くさい」だから、楽な「足す」ことをします。

 知恵がないな~っと思います。

19/07/16(火)

[]呪縛 22:32 呪縛 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 呪縛 - 西川純のメモ 呪縛 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今の教育で最も根深い呪縛は「国民全員に基礎的・基本的学力を保証する」という呪縛。国民全員にとっての基礎的・基本的学力なんて、存在しないのに。もちろん、多くの国民にとっての基礎的・基本的学力はあることは認めます。しかし、全員ではない。この呪縛から逃れられない限り、ちょっとでも隙間時間があれば、基礎的・基本的学力を保証する時間にしてしまいます。

 私はこの呪縛から逃れられた人を殆ど知りません。どんな先進的な人でも「でも、日本人だったら、これは知らなくては」というものを持っています。そして、それに対して何らの実証的なデータを持ち合わせていないことを自覚していません。

 フィールズ賞を狙える才能ある子が、古典文法を学ぶ必須ですか?「いや、日本人だったら・・・」という論だったら、他の人は「日本人だったら・・・」という論を出します。みんな、その論にはそれなりの蓋然性があります。なんとなれば、学んで無駄であるものはないのですから。だからみんな学んだ方がいいものばかりですから。結果としてフィールズ賞を狙える才能のある子どもも、その才能を生かせる勉強は出来なくなるのです。これはギフテッドの子どもばかりではありません。思い起こしてください。我々だって「こんなの無駄じゃん」と思った勉強はあったでしょ?

 といっても、「日本人だったら最低限学ばなければならないものがある」と思うのは人情です。私だってある。だから最も根深い呪縛なのです。しかし、これを乗り越えなければ個別最適化した教育は実現せず、脱工業化社会で正規雇用される人材を育成できないのです。つまり、「日本人だったら最低限学ばなければならないものがある」という思いが、子どもたちを非正規雇用にたたき込むのです。それ故に罪深い呪縛です。

[]順番 21:37 順番 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 順番 - 西川純のメモ 順番 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 文部科学省が夏休みをとるように通達したそうです(https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019071301001102.html?fbclid=IwAR2oUARc_l4jTWFvQiEoJhTgx-Vp42V6SJwac67ao_we7ONi4d5ZtqNg00k)。しかし、働き方改革を本気でしたいなら、給特法を廃止すればいいだけのことです。直ぐに改善されます。もしくは1条校を原則、独立法人化かすればいい。労働基準局が入るようになった国立大学附属学校がどうなったかを見れば自明です。

[]教科教育・学級経営実践コース 16:06 教科教育・学級経営実践コース - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教科教育・学級経営実践コース - 西川純のメモ 教科教育・学級経営実践コース - 西川純のメモ のブックマークコメント

 上越教育大学・教職大学院・教科教育・学級経営実践コースのHPを更新しました。http://www.juen.ac.jp/kg/id-5/

19/07/15(月)

[]新ふるさと納税 09:01 新ふるさと納税 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新ふるさと納税 - 西川純のメモ 新ふるさと納税 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 年金をもらっている父母(もしくは実質の養育者)に対して、子の所得税の25%をその年金に加算する制度を設けたら少子化問題は改善されるのではないかと思います。昔の日本と同じく、子育ては有効な投資になります。

[]進化 08:19 進化 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 進化 - 西川純のメモ 進化 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 進化は隔離された地域で生じるのが定説です。大きな集団の中で生じた突然範囲は、大集団の中で消されるからです。

 私が世田谷区近隣の私立中学校の理事長だったら、世田谷区立桜丘中学校の西郷孝彦校長を校長に迎え、10年間任せます。そして、人事は西郷校長に一任です。西郷校長が公立学校から一本釣りします。

 巨大な工業化社会の組織である公立学校に改革は根付きません。可能性があるとしたら私立学校、またはフリースクールだと思います。https://www.news-postseven.com/archives/20190228_877555.html

19/07/14(日)

[]試金石 20:47 試金石 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 試金石 - 西川純のメモ 試金石 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ありとあらゆる改革案の本質を知りたいなら、第一に「なにをやめたか」です。第二に、「やめた時間の代わりに何をするか」がないことです。本当の改革は、やめたこと自体に付加価値があります。工業化社会人には理解できないことですが。

 補足です。1000カットの床屋が短く終わった時間を補填するために肩を揉み出したら、嬉しいですか?100円寿司のサービスとして、数千円分の寿司をお土産(有料)を渡したら嬉しいですか?こんな馬鹿馬鹿しいことも分からないのが工業化社会人です。笑えますか?学校の先生方。

[]突破口 20:18 突破口 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 突破口 - 西川純のメモ 突破口 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 同志の方々へ。世の中を変えたいならば、今、最も苦しんでいる子どもと保護者に『学び合い』を伝えてください。私はそのような本を書いています。破壊的イノベーションは、今のマジョリティー向けに情報発信しても分かりません、分かりたくないのです。

学歴の経済学 https://amzn.to/2leH3hf

特別支援学級のキャリア教育入門・基礎的・基本編 https://amzn.to/2LR8AAB

同・実践編 https://amzn.to/2LSjA0U

19/07/13(土)

[]ハラスメント 21:27 ハラスメント - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ハラスメント - 西川純のメモ ハラスメント - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川ゼミの様子を文字化したならば、ハラスメントの嵐でしょう。個人を指すときは、名前の呼び捨て、「○○ちゃん」のオンパレード。集団を指すときは、「お前ら」といい。「ばか」を連発します。しかし、弁明すると、私はゼミに入った人に、どう読んで欲しいかを聞いています。バカといいますが、私はバカを悪い意味では使いません。否定的な意味で使うときは「愚か」と言い、個人特定できないようにします。

 が、ハラスメントの本質は、私がどう思っているかではありません。受け取る側が、中長期にどう思うかがポイントです。

 私が自分自身に対して、「天才」と思えるのは制度設計です。

 その私は私の所属する組織において、大事にしているのはゼミ異動の自由です。元の所属のゼミ教員が全く同意しなくても、そもそも、知らなくても異動できるようにしています。異動した場合も不利益を生じないようになっています。そのためには、受け入れ教員が不利益にならないように、人事的にも予算的にも保証しなければなりません。私の所属する組織はそうなっています。

 ということで、安心して、愛するゼミ生を猫かわいがりしています。事実、私のゼミは爆笑があふれています。私のゼミにフィットする学生は多くはないけど、合う人は、合うのです。

19/07/12(金)

[]違い 22:31 違い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 違い - 西川純のメモ 違い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 破壊的イノベーションと持続的イノベーションの分かりやすい違いは、それに対する大方の人反応です。前者は罵詈雑言であり、後者は賞賛です。

 私は罵詈雑言がないもの、賞賛がまったくないものに興味がありません。2割から支持され、半数から拒絶されるものが次の時代を決めます。

[]ゼミ生 21:16 ゼミ生 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ生 - 西川純のメモ ゼミ生 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学・大学院だから小中高のような基礎的・基本的学力の呪縛から離れられる。素晴らしい同僚の中から私を選んだゼミ生です。だから私の考える『学び合い』の最先端でゼミを運営しています。私の本の全てのテクニックを捨てています。そのゼミ生は西川ゼミを『「自由」という環境に身を置きながら「結果」を残すことに特化した研究室でもあります。』と言っています。その通り、私は集団を信じています、そして多くを期待し、彼らが自らにとって得だというミッションをビジョンとして与えます。

 ちなみに、この会に参加することは何かで聞いたかもしれませんが、基本的に私と関係なくどんどん物事を進めるのが西川ゼミです。私が何を願い、何を憎むかを知っており、それに共感した集団です。

 とても、誇らしい。

https://www.facebook.com/jun24kawa/posts/2359202104146814?notif_id=1562924625882120&notif_t=feedback_reaction_generic

追伸 私が何もしなくても、物事が上手くいくのが大好きです。

[]リフレクション 17:17 リフレクション - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - リフレクション - 西川純のメモ リフレクション - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教科教育・学級経営実践コースのカリキュラムの中には、年間に何度か自分の実践・研究を振り返る機会を設けています。大学院に興味がある方は参加してはいかがでしょうか?歓迎します。なお、この日は大学院前期試験の前日です。ですので、前期試験を受験する方は早めに上越に入り、本コースの教育が本物であることを確認してはいかがでしょうか?http://www.juen.ac.jp/kg/id-4/1.html

[]批判 05:52 批判 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 批判 - 西川純のメモ 批判 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 学術の世界で他者の研究を批判する場合は慎重にします。第一に、ちゃんとその研究を読みます。第二に、書かれた文言に基づいて批判します。これをしなかったら、袋だたきに遭います。しかし、実践の世界にはこれがない。読みもせず、書いてもいないことを批判する。困ったもんだ。

19/07/11(木)

[]可愛い 21:55 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 小学生、中学生時代は1歳、2歳の差は大きい。でも、年をとるごとに、それらは誤差になります。

 本日、三十前の教師のお悩み相談をZoomでしました。

 印象は、可愛い、です。二十一、二の学部のゼミ生と同じ感覚です。

 大学院生には、私が教師になった二十五歳、大学教師になった二十七歳の学生もいます。己がどれほどの若さで教師になったかを客観的に観察します。彼らは分からないけど、もの凄く大変です。喜びもあります。でも、大変です。

 私はその大変さを知っているから、若くなりたいとは思いません。思うのは、「大変ですよ、これか」です。私が出来ることは、その大変さを軽減すること。まあ、聞き役になることです。

19/07/10(水)

[]越後『学び合い』の会 16:51 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生が毎年、上越で開いている越後『学び合い』の会の日程が10月11日(金),12日(土)に決まりました。詳細が決まりましたら、アップします。

19/07/09(火)

[]改革 22:00 改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 改革 - 西川純のメモ 改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本当の改革をやる人だったら分かると思います。本当に改革をやる人が求めるのは、予算でもなく、行政の積極的バックアップではありません。なぜなら、手探りだからです。大がかりの予算をつけてもらっても、上意下達の命令があっても使い切れないのです。本当の改革をやる人が求めるのは、自分たちがやることの邪魔を排除して欲しい、です。邪魔さえなければ、結果は出せます。予算がなければ、行政のバックアップがなければ、育たないものは一般化しません。多くの教師がうなずかれることは「電子黒板」です。

 かなりの一般性があることが、ユーザーの広がりで示されるものに対して、予算や行政が出る幕があります。

 破壊的イノベーションはニッチの市場で生まれます。ニッチの市場を保証してくれればいい。あとは、無能な試みは潰れ、次に繋がる試みは生き残ります。

[]官僚 17:18 官僚 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 官僚 - 西川純のメモ 官僚 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私のゼミに入って、私と議論するとものの見方が変わってきます。面白い授業・分かりやすい授業の先があることが分かります。その日、その年の教育ではなく、子ども達の将来に直結する、その日、その年の教育があることを知ります。そのため、今までだったら良しと見えていたものが、別に見えてきます。

 そんなゼミ生が本を読んでいるので近づくと、「この本、先のことをちゃんと見据えていますね。でも、もの凄く周りに気を配っています」とのこと。合田さんの本です。

 「学習指導要領の読み方・活かし方-学習指導要領を「使いこなす」ための8章」(https://amzn.to/2Jm7FGT

19/07/08(月)

[]テンション 19:24 テンション - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - テンション - 西川純のメモ テンション - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新しい本の章立て、節立てをしています。まだ、モヤモヤしていますが、テンションが上がります。

19/07/07(日)

[]友達 21:56 友達 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 友達 - 西川純のメモ 友達 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、息子から聞かれたこと。「お父さん、友達はどうやったらもてる?」私の答えは、「互いがともに困難な壁を乗り越えたとき。だから、お前も何かにトライしなければ。そしてトライするものが、他の人に意味あるものであることが大事」と応えました。

[]キャズム 21:25 キャズム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - キャズム - 西川純のメモ キャズム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 子どもや教師のために『学び合い』を広げたいと思います。そして、その戦略に関してはムーアやクリステンセンが示しています。ただし、私はCEOではない。ようは、『学び合い』実践者の中で、面白い授業、分かりやすい授業の先があることを理解することです。より正確に言えば、自らの面白い授業、分かりやすい授業を保証するには、その先があることを理解することです。

 もちろん、それに関しての本も出しています。ようは、それを必要とする人が増えないと。

[]仙南の会 21:04 仙南の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仙南の会 - 西川純のメモ 仙南の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 8月10日に仙南で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://www.kokuchpro.com/event/421ac230bd57a5cf5d16c4adf04d957b

[]蚊 21:02 蚊 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 蚊 - 西川純のメモ 蚊 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 高校の時、私は自然科学部に所属しました。虫や蛾を集めるとき、酒と砂糖を混ぜたものを用意しました。だから、酒を好むと思っています。

 毎日、晩酌します。家内も呑みますが、ちょっとです。

 片付けをして、ゆっくりして、眠ります。

 朝起きると、家内から蚊に刺されたと聞いてびっくりです。私は何もありません。何故か、蚊は家内を選択的に選んでいるようです。今日の晩酌の時も、家内だけ刺されました。

 許せん!

19/07/06(土)

[]働き方改革 22:03 働き方改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 働き方改革 - 西川純のメモ 働き方改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある編集者から働き方改革の本を書いてもらえないかと言われました。色々な小技はいろいろあります。が断りました。結局、「教師がブラック残業から賢く身を守る方法」(https://amzn.to/2Xx2oVJ)につきているのです。その本で書いたとおり、現状は違法・脱法です。だから、「嫌です。駄目です。」と言えばいいだけのことです。でも、「出来ません、だって・・・・」という読者に対して、何を書いても無駄だからです。ようは、上手く「嫌です、駄目です」と言えるだけの人が増えるしかない。その最初は、我が儘が効く年齢・立場の人です。

 この手の文章をよんで「だって・・・」と思われる方は、聞き流してください。

 私は「難しいな・・でも、こういったらなんとか出来るかも」という人たちに情報を流しています。

[]フォーラム 21:45 フォーラム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - フォーラム - 西川純のメモ フォーラム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私と話したい人、どうそ。

 https://www.facebook.com/events/389114795033330/

[]本質 21:42 本質 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本質 - 西川純のメモ 本質 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が初等理科教育法を担当しているとき、講義・演習のテーマはシンプルにしていました。例えば、「虫って何?」、「植物って何?」、「燃えるって何?」・・があります。シンプルな課題を与えると、単純な言葉には深い意味があり、それが小学校、中学校、高校で変わることが分かります。その上で小学校で何を学ぶべきかを考えさせます。

 あのときの学生さんの姿は教師として嬉しい。

[]stp 21:33 stp - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - stp - 西川純のメモ stp - 西川純のメモ のブックマークコメント

 企業のマーケティングにおいては、「全ての顧客を狙った商品は、誰からも必要とされない」ということはあたりまえの前提です。ところが、公立学校にはそれが皆無です。全ての顧客を相手にしている。でも、それは全ての顧客を満足させていない。

 まず、自分の学校のステークホルダーを分類する作業が必要です。次に、自分の学校がどのステークホルダーの顧客を選ぶかを決めなければなりません。その顧客が求めるものを決めてサービス・製品を提供するべきです。

 もちろん、選んだ顧客以外を捨てるという選択肢は、今の公立学校にはありません(今後あるとは思いますが)。ようは、軽重をつけたサービスをすべきです。そして、説明責任を果たすべきです。

 あ~。こんな、1+1は2であると同じぐらい、馬鹿馬鹿しいことを、学校が、行政が分からないのだろう。それは「全ての顧客を狙った商品は、誰からも必要とされない」ということが分かっていません。

 分かりやすい例を一つあげましょう。勤務時間外の保護者のクレームを延々と聞いて、対応しているのは、セグメンテーション、ポジショニング、ターゲティングが何もしていないということです。

 みなさんの読んだことのある改革案の中で、顧客を想定しているものがありましたか?ないでしょ?ちなみに、私は、常に、イノベーターとアーリーアダプターです。そして、それがごく一部であることを自覚しています。でもね、「一人も見捨てないことは得だ」というスーパーテクニックを加えています。

19/07/05(金)

[]乖離 21:35 乖離 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 乖離 - 西川純のメモ 乖離 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 分かっていることなんですが、行政が出す教育改革の文章を読むと脱力します。出だしはSociety 5.0ではじまりますが、描かれている姿がSFちっくで、「もの」ばかりが描かれている。肝心の価値観の転換がなされていないので、最終的に示されるものはみごとにSociety 3.0です。個別最適化と言っても、それらは行政単位の個別最適化であり、せいぜいは学校単位の個別最適化です。子どもたちに一律の学力を与えたいと思っているSociety 3.0人は、個人単位に個別最適化を可能とすることを考えていません。

 私はN高校、N中学校に注目しています。早晩、N小学校も出来るでしょう。市場が広がれば、M高校、P高校、S小学校などが生まれるでしょう。

 しかし、これすらも序章にしかすぎません。企業が学歴よりも資格や実務経験を採用で重視し始めれば、学習指導要領にしばられない、デュアルシステムの多種多様なフリースクールが生まれるでしょう。それこそがSociety 5.0での教育の姿だと思っています。

 私の頭の中で生き生きと機能している学校や地域コミュニティと、行政と多くの教師の考える今後の教育の姿の乖離は、N高校の躍進を見ても縮まることはなく広がるばかりです。心の中で、「こんなにハッキリとした結果が出ても、何故分からないの?」と思います。ま、理由は分かっています。人は分かりたくないものは分からないから。

悲嘆の5段階説(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20100201/1264985646)で言えば、『学び合い』のテクニックに関しては3段階で一部4段階に移行しているように思います。しかし、Society 5.0の教育に関しては、1段階の前、つまり気づいていないレベル(0段階)です。だって、N高校躍進の本当の意味を理解したら、「N高校は教育を破壊する」という罵詈雑言がネット上にあふれるはずです。しかし、それがないのは、単なる面白い変わった学校程度の認識しかないからです。自分たちの学校に進学する子どもが減り始めると、罵詈雑言が流れるはずです。

[]生産性 21:35 生産性 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 生産性 - 西川純のメモ 生産性 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 日本の産業、特にサービス業の生産性が壊滅的に低いことは各種統計に示されています。理由は、市場が望んでもいない高品質・高性能を後生大事にしているからです。原因は市場調査をせず、感覚的なもので満足しているからです。

 例えばです。部活動を縮小すると保護者・生徒が大反発すると言われます。本当でしょうか?私はそのエビデンスを知りません。教師の現状の勤務時間の実態を提示して、その上で勤務時間外の部活動、土日の部活動を求める子どもと保護者はどれだけいるのでしょうか?

 もちろん、それを求める非常識な子どもや保護者もいるでしょう。でも、それに対して交渉している学校や行政がどれだけいるでしょうか?

 日本の企業の生産性が壊滅的に低いのは、管理職が無能だからです。ようは何もしなくてもなんとかなった時代を長く過ごしすぎたのです。これは教育の世界も同じだと思います。

19/07/04(木)

[]2年間 21:22 2年間 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 2年間 - 西川純のメモ 2年間 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私がいわゆる学校現場で生きたのは2年間です。それで逃げたのです。だから、長年、現場で頑張っている方々には「たかが2年」と思われるでしょう。そうです。たかが2年です。

 でも、私はそのたかが2年によって、その後の30年以上を呪縛されています。

 私はたかが2年で潰れた自分の弱さを忘れません。同時に、ギリギリの子どものつらさと、それを何も出来なかった自分を忘れません。今でも、気を許すと泣き崩れる自分がいます。私の2年を笑う人がいたら、その人たちに言いたい、子どもの業を知っているのか、と。子どもの抱えている業は深い。それと対面し、それを解決できない自分と向き合って2年以上耐えられるとは、実は私は信じていません。

 今日も、三十年以上前の教え子のことを思いながら、自分の出来ることを考えます。

 と、いうことを裏に隠しながら、大学の授業をしています。

 まあ、申し訳なく思っている教え子に対して、胸を張れない自分に対する愚痴です。

[]業 21:10 業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 業 - 西川純のメモ 業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ホモサピエンスは後天的に獲得した知識・機能によって生存競争に生き残った種族です。だから、DNAにおしえてもらえると嬉しいという本能が刻み込まれています。そして、おしえるのが嬉しいという本当が組み込まれています。だから、教師とは「業」だと思います。本日も学部と大学院の人たちに授業しました。楽しいし、可愛い。この本能に取り込まれてはいけない、と自らを律します。

[]大宮 18:13 大宮 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大宮 - 西川純のメモ 大宮 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 8月22日にさいたま市教育研究会の講演があります。そして23日に同じさいたま市でのアクティブ・ラーニングフォーラムin埼玉で講演します。そのため、22日の夜はさいたま市に泊まろうと思います。ということで、私と呑みたい方がいたら連絡下さい。ツイッターやFBのメッセージではなく、電子メールでお願いします。 

19/07/02(火)

[]ゼミ開放日 21:54 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 月に一度、ゼミ開放日をもうけています。今回もお客様が来ました。が、今回はお一方です。ゼミ生も4人です。あと少しで教員採用試験だからです。だから、既に教員になっている学生、既に合格していて名簿登載期間延長の学生だけです。結果として、十数年ぶりに修士課程の学生とじっくりと馬鹿話をしました。

 基本的に私はゼミの主催者であり、管理者です。私のゼミは二十人から三十人です。ということで、私が心がけるのはその集団が健全であることです。だから、飲み会では、話し合いには基本的に参加せず、ニヤニヤと集団を見守っています。しかし、本日はたった6人ですので、たんなるおっさんとして参加しました。いっぱい、馬鹿話をして呑みました。私の記憶の中で現役ゼミ生と長々と馬鹿話をしまくったのは、今から十一年前に山形で『学び合い』の会があったときに、学卒院生2名とホテルの飲み屋で呑んだ以来のことだと思います。

 このペースだと、次は退職までもないかも。

 本日、私の馬鹿話を聞いてくれたお客様、ゼミ生諸君。ありがとう。基本的に、私がしない立ち回りです。十年に1回のことです。

[]浜松の会 05:50 浜松の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 浜松の会 - 西川純のメモ 浜松の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月6日に浜松で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ogym/20190706