西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

19/05/31(金)

[]仕上がり 21:41 仕上がり - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕上がり - 西川純のメモ 仕上がり - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川ゼミに所属するか、せめて、ゼミ開放日に上越に来て私に合わない限り、普段の私がどんな人間かが分かりづらい。

 講演会はバリバリの一斉指導をする。それも「がー!!」という押しつけるような。

 SNSで発信する情報はきついかも知れません。だから、私は怖そうに思っている人もいます。

 というこで、西川ゼミに所属したゼミ生は最初は「堅い」です。しかし、私が単なるおっさん、それも中学生レベルのイタズラ好きの生徒であることが、徐々に分かります。それに従って、どんどん緊張を和らげます。ゼミの時に寝ている学生、インスタントラーメンを食べている学生がいます。でも、いいのです。私の求めているのはスタイルではなく、結果ですから。

 緊張を強いる状態で、重い話題を語ることがあります。しかし、緊張しない状態で、馬鹿話をしながら、私が大事にしていることを語ります。みんなゲタゲタしながら聞いています。先週はあまりに笑い声が大きすぎたので、同僚の先生から教育的注意を受けました。ということで、本日は部屋を閉め切ってのゼミです。でも、それでも心配するほど、爆笑が連発するゼミです。

 私は世界の有り様のモデルを語ります。語る人間が、それによって幸せであること、一貫していることを伝えることによって、彼らに伝えたいと思います。そのとき、素の私で語ることが大事だと思います。

 で、本年度は仕上がりがいい。私に対して無用な緊張をしなくていいことの理解が進んでいます。私の求めのはスタイルではなく、結果です。

[]嬉しい 21:13 嬉しい - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 嬉しい - 西川純のメモ 嬉しい - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、昨年度に修了したゼミ生が、ふらっと顔を出した。

 相変わらずです。とにかく、いいやつです。

 私の教えを守って、早く学校に行き、お湯を沸かし、お茶呑み場を清掃しているそうです。

 職場の飲み会の際、管理職が彼が合格しなかったことを憤慨して涙を流してくれたそうです。また、職場の先輩は、受験対策をまとめて彼に渡してくれるそうです。ありがたい、ありがたい。

 彼から聞きました。

 その子の同期は、先輩からの温かい一言で、職員室の真ん中で感激でボロボロ泣いたそうです。ありがたい、ありがたい。

 その子の別な同期(正規採用)は、初任でフルの『学び合い』をしながら、バンバンの受験勉強をしているそうです。それを許している学校に感謝です。

 「バカ」を連発し、からかいまくった彼らですが、人間性、教師の資質に関して信頼しています。ようは受験に対する構えが不十分な点がありますが、とにかく、いいやつらです。やがて合格します。そして、いい教師になります。

 この期のゼミ生は心配です。が、頼もしくあります。ま、西川ゼミを選ぶほどの「バカ」ですから。あはははは

19/05/30(木)

[]個別最適化 22:22 個別最適化 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 個別最適化 - 西川純のメモ 個別最適化 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 物事の多くは正規分布します。簡単に言えば、ある特性に対して強い人も、弱い人も少なく、多くの人は真ん中あたりです。もし、分布の分散が小さければ中央値の近くに多くの人が含まれます。しかし、分布の分散が大きければ中央値の近くの人は少なくなります。

 社会人だったら、最低限は外国語を嫌わないで欲しい、文系と理系を横断して欲しいと求めるのは至極妥当だと思います。私も、そう思います。しかし、外国語が大嫌い、理系科目が大嫌い、文系科目が大嫌い、という人も少数は絶対に必要です。大嫌いということを許すことによって、別な方面を極めればいい。

 ようは、そうでない選択肢を選べる社会であればと思います。

 終身雇用を一括で廃止する必要はありません。それもありであればいい。

 4月の一括採用を廃止する必要はありません。それもありであればいい。

 みらいは社会が示します。

[]楽しい 21:50 楽しい - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 楽しい - 西川純のメモ 楽しい - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、学部と大学院の講義です。いずれでも語ったことは、「教師は好かれるために仕事をしているわけではない。嫌われても、言うべきものを語り、やるべきものをやるから給料をもらっている。確信できることを語るならば、2割は反発する。でも、2割は分かってくれる。その2割と一緒にやればいい」ということです。

 学生さんが語り合っている姿、私の語りを聞いている姿を見ていると、教師とは幸福な職業だと思います。

19/05/29(水)

[]誠意2 21:55 誠意2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誠意2 - 西川純のメモ 誠意2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 お金で解決することが、楽である理由。

 例えば、皆さんが100文字ぐらいの文章を、SNSで1週間に1度(つまり年50回)発信することを求められたとします。このポイントは1年ということです。

 さて、給料取りの皆さんに聞きます。おいくらいただければ、やりますか?

 やり続けるという誠意は、ものすごく大変です。誠意がなければ続かない。それよりも、一発のお金の方が、楽です。

 あ、私もお金で解決しています。

私がゼミ生の飲み会へのご芳志は年間で30万円から50万円です。

 でも、2次会、3次会に付き合い、酔っ払ったゼミ生の相手をするより、遙かに、お安い。

[]誠意 21:40 誠意 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誠意 - 西川純のメモ 誠意 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新規の人との付き合いで、その誠意を計る方法は簡単です。「お金」です。今まで二十年以上、多種多様な方々を付き合って学びました。誠意がある人は、「お金」に現れます。もちろん、長い付き合いの方の場合、「お金」以外の誠意を表現する道はあります。しかし、新規の方はそれは出来ません。今まで「予算はないですが、本気です」と言った方の中で、そうだった人は一人もいません。ま、当たり前のことです。誠意はあるが、予算がない人は、その予算の中で何が出来るかを、自分の頭で考えますから。

 この基準が確立されてから、不誠実な人と付き合わなくてよくなりました。

追伸 お金以外の誠意がいかに大変かを知っている人は、お金以外の表現を選択しません。ちなみに、お金で解決することは、一番、お安いと私は思っています。これが分からない人って、誠意というのが分からないのだと思います。

[]兆候 21:27 兆候 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 兆候 - 西川純のメモ 兆候 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ドラッカー曰く、未来を予想する方法は二つです。第一に、既に起こっていることを元に外挿すること。第二は、未来を自ら実現する。

 SNSで様々な情報が流れています。「あ!兆候だ」と思う現象はあります。でも、多くの人には些細なことかもしれません。でも、「あ!兆候だ」と思う現象の頻度が高まっていることを感じています。

 私は一人のおっさんにすぎません。私が出来る未来を創造する方法は、私が見いだした現象を発信し、それに対する理論的背景を発信することです。

19/05/28(火)

[]出来ない理由 21:19 出来ない理由 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 出来ない理由 - 西川純のメモ 出来ない理由 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 学校の働き方改革は進みませんね。出来ない理由は山ほどあります。でもね・・・

 国立大学は独立法人化しました。つまり、民間になりました。民間になると労働基準局が入ります。公務員意識があるので、誤魔化すのではなく、ちゃんとやろうとします。「教師がブラック残業から賢く身を守る方法」(https://amzn.to/2YY01aN)には大分大学附属小学校の改革を紹介しましたが、いま、全国に広がっています。

 本日、夕方5時半に学生控え室に行くと附属小学校で実習しているゼミ生がいます。「お、はやいね?」と聞くと、「午後5時には退勤のルールが徹底しているのです」とのことです。なるほど、そのようなルールが徹底していないと、労働基準局が入り、膨大な予算を強いられるからです。

 みなさん、以前は不夜城だった附属学校が午後5時退勤を徹底しているのです。

 皆さんの学校がそれを出来ないのは、出来ないのではなく、やらないのです。理由は、管理職が我が身のことと思っていないから。子どもや保護者を理由付けしても、結局は我が身にかかわらず、管下の職員に押しつけられるからです。

 みなさん、地元の附属学校で何が起こっているかを知るといいですよ。

19/05/27(月)

[]幸せ 21:34 幸せ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せ - 西川純のメモ 幸せ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の昼食の話題にオリンピックの券を申し込むことがありました。

 私の周りの人は、申し込んでいるようです。

 私は全く興味ありません。見たければ、テレビで見ればいいと思います。

 ただですし、移動距離0秒で家に帰れます。

 本日も、家内と一緒に晩酌です。これが最高です。そして、しばらくするとほろ酔いで家内と一緒に眠れます。最高です。これが毎日だといい。だから、出張は嫌いだし、ましてやオリンピックに行きたいとは思いません。

 価値観の違いですが、私は自宅での家内との時間が最高だという価値観が好きです。

[]語り 21:26 語り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 語り - 西川純のメモ 語り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は子どもに対して細かいことを言いません。その代わり、人の道を語ります。これは労力的には楽ですが、精神的にはハードです。人の道を語るならば、「何言ってんの?」という反応をする子どもはいます。露骨に。これは3桁の足し算の繰り上がりをおしえるときには感じないものです。

 『学び合い』をしていると、子どもの心の動きが分かりやすい。正確に分からなくても、一斉指導に比べて分かりやすい。つまらなそうにしている姿、反発している姿は分かりやすい。これは、つらい。

 でも、私も教師です。大学生、大学院生に対して語ります。疲れます。

 若い学生、また、私に相談する全国の教師に語ることです。それは自分自身に語っていることです。

 教師は好かれるために仕事をしているわけではない。語るべきこと、するべきことをしているから給料をもらっています。自分が語ること、していることに反発する子どもがいても致し方ない。いや、それが普通です。それが見えないならば、自分が鈍感なだけのこと。大丈夫、分からない子どもが大多数でも、分かる子どもはいます。そして、その子どもは、かなりの影響力を持っています。

 誠実に語る姿を2割の子どもは、じっと見ています。

 『学び合い』のセオリーです。

 驕らず、腐らず、したたかに。

19/05/26(日)

[]宿題 21:32 宿題 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 宿題 - 西川純のメモ 宿題 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 宿題を出さない、ということだったら『学び合い』の実践者だったら実践している人は多い。それも二十年前から。

 勉強の出来る2割の子どもにとって、宿題は楽です。ちゃちゃちゃで終わります。いや、邪魔と言えます。彼らにとって成績中の下に合わせた宿題は時間の無駄です。

 そもそも宿題をしない成績下位の子どもにとって、どうでもいいことです。

 中間層の6割の子どもは宿題をします。でも、その子たちがやるべきことと宿題はフィットする訳ありません。一人一人違いますから。考えてください。大学受験、高校受験の受験勉強を担任が指定したら、どうですか?

 『学び合い』では宿題は出しません。その代わりに全員達成が宿題なのです。だから、成績上位の2割の子どもが頭を使う。宿題をやらない子どもは、教師に嫌われても怒られても気にしません。しかし、一緒に勉強しようよ、という同級生の声を無視できない。

 ようは、保護者が納得できる、実績を上げるかどうかです。

 ようは、それを子どもに率直に求められるか、否かです。

[]群馬の会 21:20 群馬の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会 - 西川純のメモ 群馬の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月30日に群馬の高崎市で『学び合い』の会が開かれます。お指しします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/take1_No12/20190526

[]仕切り 21:13 仕切り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕切り - 西川純のメモ 仕切り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 能力もないのに仕切りたがる人はいます。同僚だったら、滑稽ですが、上司ならば迷惑です。

 分からないなら、任せればいいのに。

 個人だったら、話は簡単。組織だったら難しい。

 主張している根拠を実証的なデータで保証できるのですか?

 と、問いたい。

[]説明責任 19:27 説明責任 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 説明責任 - 西川純のメモ 説明責任 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 麹町中学校で宿題、担任、定期テストをやめたことにクローズアップされています。しかし、これは日本中の校長が明日からでも出来ることです。なんとなれば、教育基本法、学校教育法、同施行令、同施行規則のどこにも、それがなければならないと定められていません。おそらく都道府県レベルの教育委員会は法規をちゃんと読んでいるので、「だいじょうぶですか?」レベルのことはいったかもしれませんが、それ以上のことは言わないでしょう。一方、市区町村レベルの教育委員会は法規をちゃんと読んでいない人もいます。そのような人は強硬に反対するでしょう。しかし、教育委員会には指導助言の権限がありますが、法規に反しない限り命令することは出来ません。

 麹町中学校の凄いところは、工藤校長がちゃんと法規を読んでおり、教育委員会や保護者からの問い合わせに対して、ちゃんと説明した点だと思います。

 ちなみに、『学び合い』の実践者の中には一人で担当するクラス全部を体育館に集め、一気に授業することをします。結果として持ち時間を4分の1にすることを実現しています。ものすごい、働き方改革です。

 これは法規に反するのではないかと心配する管理職がいます。法規を読んでいないとそうなります。法規で定められているのは、子どもの数に基づいて教員数を算出することです。その教員数でどのような時間割を実現するかは校長の専権事項なのです。そもそも、教育法規にはクラス、学級の明確な定義なんてないのです。つまり、30人学級とは、30人以下にすることを定めたものではないのです。30人以下にすることが可能な教員数を保証すると言うことです。その運用は自由なのです。

 私がお仕えした学長からおしえてもらった言葉に、「偉くなる人は、人の話をしっかり聞いて、無視できる人」という言葉があります。自分の考えがはっきりしており、理論的な自信があれば、反対者の意見を冷静に聞けます。理論的な自信がないと、説明できなくなり、そのため感情的な反論になってしまいます。また、理論的な自信がなければ、人の話をよく聞くと自分の考えがぶれてしまいます。

 改革をしようとする管理職、いや、教諭も自らの考えに理論を持つ必要があると思います。その理論をあらゆる場面で徹底します。しかし、常識にとらわれると改善のレベルを超えることは出来ません。

[]改革 18:28 改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 改革 - 西川純のメモ 改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 経営戦略論で有名なマイケル・ポーターは「事業が成功するためには低価格戦略か差別化(高付加価値)戦略のいずれかを選択する必要がある」と述べている。平たい言葉に直せば、「他社との競争に勝つには値段を安くするか、高機能にするかしかない」ということです。当たり前と言えば、当たり前です。しかし、そうだとすれば、低価格にするためには、機能を下げたり、捨てたりしなければなりません。

 ところがキム・チャンのブルー・オーシャン戦略、クレイトン・クリステンセンの破壊的イノベーションは、機能を下げたり、捨てたりすることが、高機能に繋がることを述べています。なぜかと言えば、今までの機能とは違った機能を創造するからです。

 詳細は関係書をお読み下さい。読みやすい本です。

 例えば、IBMは大型コンピュータの演算速度、記憶容量の高度化を目指しました。ところが、パソコンはその演算速度、記憶容量を捨てました。それによって驚異的な低価格を実現しました。その結果、コンピュータの個人ユーザーという市場を創造し、新たなサービスを創造したのです。IBMはパソコンをオモチャと思い、馬鹿にしました。そして、その市場の価値を気づいたときに参入しましたが、「時すでに遅し」でした。

 1000円カットも床屋での「会話」をカットし、バリカンを利用した効率の良いカットを導入しました。結果として、低価格とともに時間短縮を実現し、仕事の合間にちょっとカットするという市場を生み出しました。

 100円寿司は、寿司職人が大事にしたものを、ことごとく捨てました。寿司職人は100円寿司を寿司とは認めないでしょう。しかし、それによって低価格を実現し、江戸時代の寿司のように安価なファストフードとしての寿司を再創造しました。

 既存の市場占有者が大事にしているものを捨てない限り、価格と機能の両立は不可能なのです。ま、当たり前のことです。その大事にしているものを低価格かつ高機能にする努力は積み上げられています。収穫逓減の法則より、どんなに努力しても効果が薄いものになります。

 ヘルバルトが一斉指導の理論として「一般教育学」を表したのは1806年です。我が国の学制発布は1872年です。それから現在の教育に対して膨大な人数の研究者と実践者が改良を加えています。先に述べた収穫逓減の法則から言って効果は薄い。しかし、大事にしているものを捨てられないので低価格と高機能の矛盾は解消される、それを教師個人に押しつけているのが現状なのです。

 しかし、仕方がない。今の市場占有者は、今の顧客に責任を負っている。今の顧客は、今の製品を求めているのです。つまり、「教師が数十人の子どもに対して板書し発問する」を求めています。だから、それに応えなければならないのです。だから、クリステンセンの述べているように、文部科学省、都道府県教育委員会は「絶対」に改革は出来ません。出来るのは改善だけです。しかし、収穫逓減の法則から改善の効果は期待出来ず、その矛盾を教師個人に押しつけるしかないのです。

 従って、文部科学省、都道府県教育委員会に期待することは辞めましょう。それは魚屋に行って「米下さい」と言っているようなものです。期待すべきは個人、また、個人の集団なのです。個人が様々な試みをして成功し、失敗するでしょう。成功した個人が繋がり合い、その智恵を共有し、組織化します。それによって新たな市場が生み出されます。

 私は楽観的に考えています。一定以上の市場が生み出されれば、行政はそれをサポートします。行政は次の世界を生み出すことは出来ません。予想することも出来ません。生み出すのは個人の生み出す試みです。それらが生物進化と同じように、生存競争の中で生み出されます。

[]改革の見極め方 14:17 改革の見極め方 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 改革の見極め方 - 西川純のメモ 改革の見極め方 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 変革の時代、様々な改革が生まれます。どの改革が次の時代に繋がるかは分かりません。しかし、繋がらないことは確実であることを見極めることは可能です。

 第一に、「○○します」という改革は、100%改悪です。たとえ「○○」がもっともらしくてもです。理由は簡単です。今の学校はアップアップ状態です。それに何を付け加えたとしても、機能するほど加えられないし、それを加えられたことによって、従前のものも不十分になります。だから、「プログラミング教育」、「小学校英語」のいずれもが改悪です。

 もちろん、「○○を廃止し、その代わりに○○します」ならOKです。しかし、今までのは常に「現場の智恵と裁量でなんとかしなさい」というものばかりです。

 第二は、授業でもっとも大事にしているものを捨てていないならば、改良であっても改革ではありません。そして、改良をどれほど積み上げても、改革につながりません。クリステンセンやチャン・キムが述べているように、本当の改革は、従前の市場占有者が後生大事にしていることを捨てることによって、価値を生み出します。

 言うまでもなく、学校の根幹は授業です。改革を謳っているならば、その授業を見れば良い。見たとき、「え!?これで大丈夫ですか?」と問われる授業をしていて、問われたとき、その理由を述べられるならば改革です。もし、授業を見たとき市場占有者が「???」と思わなければ、他の部分で{???}を感じたとしても、それは改良です。

 つまり、見極め方は簡単です。何を捨てているかを見れば良い。それが授業の何かであれば改革です。この視点で、様々な提言、報告書を読んで下さい。「○○します」のオンパレードで、その多くは授業のツールレベルに留まっています。

19/05/25(土)

[]英語本 14:35 英語本 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 英語本 - 西川純のメモ 英語本 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 青森の細山さん、千葉の高瀬さん、そしてゼミ生の皆さんの協力によって、英語本の第1弾が完成しました。ALTをはじめとする多くの方に紹介して下さい。お誘いします。https://amzn.to/2K4zxAe

19/05/24(金)

[]ゼミ開放日 17:59 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月のゼミ開放日が一日ずれて10日、11日になりました。お誘いします。http://bit.do/eS7jF

19/05/23(木)

[]幸せ 21:58 幸せ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せ - 西川純のメモ 幸せ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は高校での親友と二十年以上ぶりに呑んだ。楽しかった。彼がとてもいい顔になっていた。話を聞くと、かなり大変なことを経験したようです。しかし、何故か、それを笑いながら話せるのは、彼の人柄と度量だからだと思う。とあいえ、この年になると自分の我が儘放題で、眠りたくなったら帰る、というわけではなく、かなり飲み過ぎた。あははははは

 本日は、大学院と学部の授業をこなし、提出しなければならない書類書きに明け暮れた。家に帰って風呂に入る。家内は食事の準備。「どんな食事かな?」と期待している。風呂から上がって家内と晩酌。「美味しい」

 風呂に入りながら思ったこと。それは「今日と同じ、明日が来ればいいな」ということ。学生さんと話すと思うのは、日常と違ったことを喜びと感じているように思う。それは1週間レベルのみならず、1日レベルでも。しかし、私の場合、1日レベルで、同じ繰り返しがいい。私は家内と結婚してから、基本的に劇的なものは何もなく、朝起きて、家内の朝食を食べて、仕事をして、家内の弁当を食べて、帰って、家内と晩酌をして、家内と一緒に寝るという毎日を過ごしています。それが幸せと思っています。

 これを感じられる人生を多くの人が実感できる社会がいいなと思います。

19/05/22(水)

[]自然科学 10:37 自然科学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自然科学 - 西川純のメモ 自然科学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我々は既存の枠組みで物事を理解しようとします。多くの場合はそれが最適解です。そして、多くの場合、理解しようとすらせず、今までやったことを適用します。これを打ち破るためには、今まで当然とした前提を疑い、その前提を除外した世界を構築する必要があります。それを現実に適用し、その妥当性を検討します。自然科学の作法です。

 しかし、この自然科学の作法は苦痛を伴います。当然とした前提を疑うこと、それを場外した世界を構築することは苦しいのです。例えば、「摩擦のない世界では・・」と考えようとしても、「だって、摩擦がないなんてあり得ないじゃないか!」という心の叫びに抗しがたいのです。

 昨日、ゼミ生達がある学校を参観しました。帰ってきたゼミ生に聞くと、理念として語っていることは私と同じだが、授業はその理念と真逆なことをやっているとのことです。だから、帰りの車の中でモヤモヤしながらして、今日もモヤモヤしているようです。

 しかたがありません。現状に囚われている限り、現状の前提と矛盾のない範囲の「改良」は出来ますが、現状の前提を捨て去る改革は出来ません。だから、本丸の授業を変えることは出来ないのです。

 私だって、二十年前の私が今の私を見たら「なに、とち狂っているんだ」と思うでしょう。私は二十年以上、コツコツと理論の基づき、一つずつ前提を捨てた実践を行い、その成果を分析しました。それが今の『学び合い』です。理論がなければ、組織的な実証研究がなければ、越えられない壁です。これは研究者の仕事です。実践者は、それを選択するか否かなのです。これを決めるのは問題意識です。楽しい授業、分かりやすい授業を求めるだけならば、壁は乗り越えるのは苦しい。でも、乗り越えた人が一定数いれば、楽しい授業、分かりやすい授業の人も乗り越えられる。

19/05/21(火)

[]恩人 21:23 恩人 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 恩人 - 西川純のメモ 恩人 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は対人関係が壊滅的に駄目です。それがために、小学校、中学校で友達と言える人がいない。いじめられるわけではない。でも、学校が終わるとまっすぐに家に帰って、自分の好きなことをしていた。人付き合いの上手い母親からは「純はなぜ友達がいないの?」と聞かれましたが、私は「何故、友達がいなければならないの?」と思っていました。

 高校になって、ある同級生が一方的に私に興味を持ってくれた。色々なことを教えてくれました。ニューミュージックの素晴らしさをおしえてくれたのは彼です。真面目に生きている彼は、私に相談します。私なりに一生懸命考え、話します。彼を一言で言えば、誠実な人です。

 おかげで、人との付き合い方の原型をおしえてもらったと思っています。

 明日、約二十年ぶりぐらいに呑みます。

19/05/20(月)

[]親友 21:16 親友 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 親友 - 西川純のメモ 親友 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、高校の親友から電話が来ました。あさって仕事で上越に来るから呑もうとのこと。彼とは20年ぐらい会っていないでしょう。でも、電話一本で、つながれる。これは学校時代のつながりの特徴でしょうね。

19/05/19(日)

[]異次元 22:03 異次元 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 異次元 - 西川純のメモ 異次元 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 あの麹町中学校でも、部活をやめるとは言えなかった。説得する相手が管下の職員ではないから。ドラッカーが看破しているように、非営利団体の経営者の難しさはステークホルダーの多様性。もし、だれかが、そこに踏み込めば異次元。

[]責任 21:27 責任 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 責任 - 西川純のメモ 責任 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 目頭が熱くなる。

 やります、増やします、は凡庸な管理職でも出来ます。しかし、やめます、減らします、を実行する管理職は凡庸では出来ない。委員長および、司々の方々が何が大事かを判断し、批判を甘んじて受ける覚悟で決断された。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000004-asahi-spo&fbclid=IwAR2mAPH3rkxuGuZBp_TGNJHlNCLoBcBhCqOw7NG291Yu3cm0z60IepvXCTM

[]福岡フォーラム 14:11 福岡フォーラム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡フォーラム - 西川純のメモ 福岡フォーラム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 福岡フォーラムのコクチーズがアップされました。https://kokucheese.com/event/index/566291/

19/05/18(土)

[]和歌山の会 21:09 和歌山の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 和歌山の会 - 西川純のメモ 和歌山の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月9日に『学び合い』の会が和歌山で開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/s/event/index/564576/?fbclid=IwAR29Elg-tKtLiBes3u5xr32sdQqZI817zd2r53-2rsE1-FZTAFiMy0-arXw

[]怒り 12:11 怒り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 怒り - 西川純のメモ 怒り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 久しぶりに、本当に久しぶりに、本格的に怒っています。

19/05/17(金)

[]頭が下がる 21:56 頭が下がる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 頭が下がる - 西川純のメモ 頭が下がる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、大学の管理職と議論しました。私としては正しいと思う論を述べました。それに対して管理職は管理職との論を述べました。それはかみ合いません。前提としてるものが違うからです。しかし、管理職の論は筋としては通っています。ですので、管下の職員としては論を引っ込めました。

 価値観との戦いです、ほぼ1時間議論しました。が、心地よかった。論は違いますが、誠実に対応していただいたからです。大人と大人の議論に終始したことに心地よさを感じました。

 今の時代、大学は縮小の方向です。だから、管下の職員に対して我慢を求めることが多い。とても、嫌な役回りです。その時代に管理職になってくれる人は本学の宝だと思います。

 ガンガンに議論をふっかける私に対して、誠実に対応している管理職を鑑賞しながら、今日の午前中を過ごしました。私には出来ません。 

[]普通科高校改革 21:25 普通科高校改革 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通科高校改革 - 西川純のメモ 普通科高校改革 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 テレビで教育再生実行会議が普通科高校の改革を打ち出したというニュースを聞いて、「よかった~」と思いました。しかし、ネットで流れる情報の限り、「やはりな」と思いました。最終提言がまだアップされていないので、ネットで流れる情報の範囲で書かせていただきます。

 まず、高大接続に続く一連の改革案は、日本にエリートを育成しようという案です。その方向性は否定しません。限りあるリソースを投入するとしたならば、そうあるべきです。でも、普通科高校に進学する子どものたちの殆どには関係ないことです。その子たちは、非正規雇用への道を歩んでいる。どうすればいいか?普通科高校の総合科高校、職業科高校への移行しかないと思います。

 残念なのは、普通科の教育が画一的に陥り、生徒の興味関心を踏まえる内容になっていないと判断し、生徒の学習意欲に悪影響を及ぼすと見直しを迫ったにも関わらず、文理両方を学ぶ人材の育成が急務と求めている点です。これって自己矛盾です。もちろん、多くの子どもたちにとって文理両方を学ぶ人材の育成が必要だと思います。しかし、文系に偏った教育、理系に偏った教育も併存しなければ画一的になります。

 個別最適化が、今後の日本の生き残りの道だと思います。

 例えば、数学に関してものすごい能力がある子どもも、古典の「あり、おり、はべり」を学ぶべきなのでしょうか?その子の才能に特化した学びを認めてもいいと、私は思います。結局、全ての子どもに対して基礎的・基本的学力を保証するという至極、まっとうな大前提があるのです。ところが基礎的・基本的学力とは何かを操作的に提起する人はいない。つまり、みんなで「な~んとなく」基礎的・基本的学力を語り合っているのです。

 ま、そのうち変わるでしょう。ようは、学校教育を見捨てる子どもと保護者が閾値を超えれば、学校教育も変わります。

[]消長 21:25 消長 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 消長 - 西川純のメモ 消長 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 就職して35年間。今、思うことです。

 一定以上の大きさの組織の消長は、個人の頑張りで変わるものではありません。社会の仕組みの中での、その組織の位置づけによって決まるものだと思います。その組織の位置づけが変わったとき、所属する組織に貢献できるよう、準備することは個人でも出来ます。それは個人レベルでは攻めですが、実際は待ちです。

 ものすごく、意味不明な文章ですみません。

19/05/16(木)

[]愛知・名古屋の会 21:44 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ 愛知・名古屋の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月15日に名古屋で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://www.kokuchpro.com/event/8c5dfd3ae6f8f16af18f0871f7a0bcef/?fbclid=IwAR2FWSZhEmXMW7PxvQTNxIu6lyHMsONRvwBR8jrKYngdRdvlkgPL9cV9jj8

[]50年後 21:42 50年後 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 50年後 - 西川純のメモ 50年後 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ふと、思います。今の授業を改善する言説はあります。しかし、子どもたちが老人になった時の幸せと今の授業を繋いている言説を『学び合い』以外にあるでしょうか?

[]セオリー通り 21:34 セオリー通り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - セオリー通り - 西川純のメモ セオリー通り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、ゼミ生から研究のことを相談された。

 第一の質問は、「子どもに任せた、どんなことが起こるか分からない」との質問。私は「私は君たちに色々なことを任せている。色々な問題が起こるだろう、で、君たちはどうする?」と聞きました。ゼミ生は、「みんなで集まって相談する」とのこと。私は「子どもも同じ」と話しました。

 次に、「子どもたちが学び合っているとき、自分もその『学び合い』の中に入るべきだ」と言うので、「私が君たちのゼミに参加したら嬉しい?」と言えば、首を振ります。「そうだよね、君たちのゼミに参加したら、何かを決めるごとに私の顔色をうかがうだろう。」と言いました。

 ゼミ生は私が本に書いているテクニック的な『学び合い』を『学び合い』だと思います。ま、しかたがない。でも、あれは入り口です。入門者が安心して、『学び合い』に取り組むための入り口です。でも、やがて『学び合い』を身体化すればテクニックがなくなります。

 ゼミ生が、「子どもたちに任せてどうなるか分からない」と言ったとき、「君は西川ゼミという『学び合い』にどっぷりとつかっている。だから、私の立ち位置を思い出せばいい」と言いました。20分間ぐらい話すと、納得してもらえました。

 『学び合い』が身体化すると、空気のようになります。

[]授業 14:33 授業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 授業 - 西川純のメモ 授業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 心を込めて講義をすると、研究室に戻ると虚脱状態になってします。エネルギーを消費します。でも、心地よい。

19/05/15(水)

[]授業 22:13 授業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 授業 - 西川純のメモ 授業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は授業がなくて、会議だけ。ゼミ生ともあまり話さなかった。つまらない。明日は、学部と大学院の授業がある。ワクワクする。教師として幸せなことだ。ゼミ生とも馬鹿話をしよう。

19/05/14(火)

[]大人の作法 21:51 大人の作法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大人の作法 - 西川純のメモ 大人の作法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 政治が何かしてくれる。逆に政治家が何をしてくれない。という発想は非生産的なように思います。強い人・組織が設定したルールで勝者にならない限り、ルールは変えられない。ただ、私を痛めつけた人との違いは、そのルールで勝った後、関係する人の幸せを実現すれば自分がハッピーになることを知っている。

 追伸 だから私はSNSで個人特定する否定はしません。非生産的だから。私は溜飲を下げたいのではなく、なにかをなしたいのです。

[]終身雇用 08:44 終身雇用 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 終身雇用 - 西川純のメモ 終身雇用 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 トヨタの社長が終身雇用は維持できないと発言された(https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000154403.html)。これは当たり前のことです。終身雇用は異常な制度で、好景気が続いた日本だけの制度。

 という異常性に気づかなければ。ようは終身雇用でない先進国各国で、安定して生活するためにあるのは何か?です。

追伸 ということが分かる人が少ないから、『学び合い』のセオリー(テクニックではなく)が広がらない。

[]仙台の会 05:46 仙台の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仙台の会 - 西川純のメモ 仙台の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月15日、16日に仙台で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://www.kokuchpro.com/event/f467a530c35f331e674d92b7a313d538/?fbclid=IwAR0RJwR0l7QjYV63LTKyr-ZULHPKpuW0qgZvwGtS8bldBkJ08Ue39RIl9Ps

19/05/13(月)

[]上越の会 21:19 上越の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 上越の会 - 西川純のメモ 上越の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月24日に上越で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/event/index/566009/

[]静岡の会 20:53 静岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 静岡の会 - 西川純のメモ 静岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月22日に静岡で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/event/index/565782/?fbclid=IwAR2hwRcGqe84XhZ7xhMo4gRf6P1msd5ls5K-0oUKpmSPuOWbh6H0386HXjY

19/05/12(日)

[]逆キャズム 22:17 逆キャズム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 逆キャズム - 西川純のメモ 逆キャズム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 イノベーター、アーリーアダプター、アーリーマジョリティ、レイトマジョリティ、ラガートの人たちと付き合っています。

 私の教え子にして、今は同僚の片桐さんの名言ですが、『学び合い』をやめる人は、『学び合い』を知らない」があります。イノベーターの人はそのサービス・製品が興味の対象で、そのサービス・製品が生み出すものにはあまり興味がない。『学び合い』をセオリー通りにやれば子どもが激変します。しかし、それにあまり興味がない人もいます。

 自分にスポットライトを当てたい人には、分からないことです。

[]意志の力 22:02 意志の力 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 意志の力 - 西川純のメモ 意志の力 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 自分が願うほどにはならないが、自分が恐れるほどにもならない。それは分かっています。しかし、年を取ると、我儘になります。なにより、逃げ切れるという逃げ道が選択できるようになります。しかし、それを選べば、自分が腐り、人から見捨てられることを知っています。あとは意志の力。

[]安曇野の会 21:21 安曇野の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 安曇野の会 - 西川純のメモ 安曇野の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月25日に長野県安曇野で学び合いの会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/event/index/558543/?fbclid=IwAR3SXcN4_lqcMHwNHrGDvQeOGLQH8glEmLKuRPIcsDyqXXuZNR6YXoeURa0

[]大地の会 15:46 大地の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大地の会 - 西川純のメモ 大地の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月9日に大阪で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/s/event/index/565830/

19/05/11(土)

[]能力 21:02 能力 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 能力 - 西川純のメモ 能力 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 前にも書いたことです。

 一部の大天才を除外したら、研究者とならんとする人に関して一番の能力は「師」を選ぶ能力です。今の時代は、ちょっと調べれば直ぐに分かることですが、若い学生さんにはそれが分からない。昔は、調べる手立てもなかった。でも、嗅覚で選ぶしかありません。これは全ての職業で同じですね。

 酔った勢いで書きましたが、私は師を選んだ、先輩・上司を選んだ、その選択は全て大正解でした。

追伸 これを読む人の中に、上司は選べないと思っている人がいるかもしれません。しかし、違います。どう付き合うかは、自分で決められます。

[]求める 20:47 求める - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 求める - 西川純のメモ 求める - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は大学院説明会の教科教育・学級経営実践コースの担当者を務めました。色々な人と語りましたが、みな、期待と不安を抱えて私と話します。

 今から38年前の私はそうだったんだろうな、と思います。

 真面目に人生を考える方々は、光っていると思いました。

19/05/10(金)

[]療法 22:16 療法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 療法 - 西川純のメモ 療法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教員確保のとりあえずの方法は、合格しやすいようにすることですね。でも、それでは教員志望者は増えない。教員志望者の奪い合いです。教員志望者を増やすためには、任命権者が保護者にちゃんと説明しなければなりません。

 今、部活動無しの中高を都会で設置すれば、かなりの倍率になると思います。条件として、英検1級などを課しても、集まるでしょうね。

 が、そんな発想は出来ないでしょう。ようは、私の担当の年次がうまくいけばいいのですから。

https://mainichi.jp/articles/20190509/k00/00m/040/206000c?fbclid=IwAR3JyvbFb42UuyINHw6VJpZD4ULRUTQJ7hMqtbzOon1wEKMt0GlBNQNd9MQ

[]新歓 21:44 新歓 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新歓 - 西川純のメモ 新歓 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川ゼミの新歓です。今年も面白くなりそうです。

f:id:jun24kawa:20190510214429j:image

19/05/09(木)

[]今年はうまくいかない 13:53 今年はうまくいかない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年はうまくいかない - 西川純のメモ 今年はうまくいかない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、昨年度は『学び合い』がうまくいったのに、本年度はうまくいかないと悩んでいる方と話し合いました。この場合、昨年度と本年度で教えている子どもが違う場合、理由はほぼ一つです。多くの人は、子どもの違いを理由だと思います。違います。『学び合い』のセオリーと方法論は強力で普遍性があるので、対象とする子どもの数が十数人以上あれば安定した結果を得ることが出来ます。では、原因は何でしょうか?

 それはご当人です。

 十中八九、いや、十中十は、最初の語りを省略しているか、極めて簡略化しているのです。気持ちは分かります。子ども達が主体的に動いている姿を見ているので、話さなくても分かっているだろうと思ってしまうのです。でも、何故、学び合うことが大事なのかをちゃんと語らなければ、手抜き授業と思ってしまうのは当然です。

 では、どうしたらいいでしょうか?

 まず、何故このような学習をしているのかを説明しなかったために混乱を引き起こしたことを謝るのです。その上で、ちゃんと語るのです。語りさえすれば、2割の子どもは分かってくれます。逆に言えば、圧倒的大多数は分かりません。でも、それでいいのです。2割の子どもが周りの子どもに伝えてくれます。

 しかし、教師が面白い授業・分かりやすい授業を目指しているならば越えられない壁があります。それをお超えるには、高い次元で教育を俯瞰出来るヴィジョンが必要なのです。

19/05/08(水)

[]本質 22:04 本質 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本質 - 西川純のメモ 本質 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師と子どもとの関係で事件性があったら、「教育」、「教師」を忘れた方がいいように思います。以下の事件、大人がある行為をして、子どもが自殺した、それに対する責任を民事、刑事で法廷で黒白を明らかにすればいいように思います。

 教育や教師を持ち出すと、問題の論点が曖昧になる。子どもが死んだのです。http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3666571.html?fbclid=IwAR2Cudm1D1wNFqMT1Wg6hnfDV8UD5EA8MkHGh1mA7YxXr_twLdWKLhOSxGo

[]浜松の会 13:45 浜松の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 浜松の会 - 西川純のメモ 浜松の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

  5月11日(土)に浜松で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。

■時間 :09:00-12:00

■場所 :北区引佐多目的研修センター

    :和室会議室(1階)

https://ogym1.hamazo.tv/e8440536.html

19/05/07(火)

[]ゼミ開放日 10:09 ゼミ開放日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ開放日 - 西川純のメモ ゼミ開放日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月29日、30日が本年度最初のゼミ開放日です。ゼミ開放日以前に『学び合い』を実際に見ることを薦めます。そうなると、早めに申し込んでいただけないと私から依頼が間に合わなくなります。参観をご希望の方は、速やかにお願いします。http://bit.ly/2xr2Cju

[]城北だいこんの会 08:41 城北だいこんの会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 城北だいこんの会 - 西川純のメモ 城北だいこんの会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月12日に東京都練馬区で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/s/event/index/562454/?fbclid=IwAR03gkfd2j1-RD-KH78xwBShotRDyXMWtf2krSx5yT2_GwIOmF50S_h0eAI

19/05/06(月)

[]志 22:19 志 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 志 - 西川純のメモ 志 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある方からSNSの情報発信で大事なことは何ですか?と聞かれました。私は「毎日、発信すること。一行、半句でいいから」と申しました。誰でも出来ることです。でも、それを出来る人は少ない。

 ようは、何のために情報発信をしているかです。我が身のためならば、続きません。

 でもね、みんなのために発信すれば、同じ志を持っている人が我が身を守ってくれる人と繋がります。そこで、大事なのは「志」です。

[]誠実 21:33 誠実 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誠実 - 西川純のメモ 誠実 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は多くの人と繋がっています。その際、我が身に課すルール。

 自分がやり続けられる誠実を守ること。

 そして、大事なのは、相手の誠実を期待しないこと。それが成り立つレベルの誠実を守ること。

[]危機感 21:08 危機感 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 危機感 - 西川純のメモ 危機感 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 まず、以下の記事を読んでください。そのあと、次のメモをお読みください。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00012927-wsj-bus_all&fbclid=IwAR1qxQWtvyNCnT2kDOQ2Vp6xnBVrSRfGK6dZrkkD76mOCSdiDsBss4vcAso










 では、どうしたらいいでしょうか?

 残念ながら、先の記事に書かれたグローバル企業に就職する人は、一部のエリートとロボットの維持費と比較できるレベルの賃金の労働者になるしかありません。これは、避けられないことと思っています。

 では、どうしたらいいか?かなり前に書いた私のメモをお読みください。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20150714/1436830631










 私は多くのノウハウ本を書きました。でも、私の頭の中は「これからの日本の姿をリアルにイメージしそれを語れるようになれば、クラスをリードする子どもが動き、解決する」と思っています。

 という理屈を知らないならば、宗教じみていますよね。

 これを共有して欲しい。そのために、日々の実践に安心して欲しい。そうなれば、次に移行する。

19/05/05(日)

[]休みはいらない 21:20 休みはいらない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 休みはいらない - 西川純のメモ 休みはいらない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は高校時代、大学時代、遊びまくりました。まあ、受験勉強の高校3年の時は控えましたが、それ以外が遊びまくりました。以前、そのことを本で書こうとしたら、編集者のストップが来たぐらいです。(私の授業を受けた学生ならば知っていますが。本当に馬鹿げいます。そして、最低です。)

 大学4年の時、我が身を省みるとき、何も誇れるものはないことを知りました。

 大学院に入ってから、我が身をマシーンに改造しました。とにかく、やり続けるということをし続けました。起きている時間の8割以上を、研究に費やしました。そのために、私の趣味は全て封印しました。その代わりに研究を趣味にしました。それは今でも続いています。

 基本的に、家族のための時間以外は、全て仕事に費やしています。家族の時間を犠牲にしません。ようは、その他の時間を全て仕事に費やしています。つまり、家族の時間と仕事の時間以外の時間は限りなく0にするようにしています。

 ということで、この10連休は「無駄」が大事部分です。家族の時間として費やした時間以外は、仕事が滞って仕方がありません。仕事には相手がありますから。私は仕事を苦痛とは思いません。仕事を娯楽にするようにしています。そのために大事にしていることがあります。

 第一に、人から言われる前にやる。そのために、どのようなことが必要かを情報収集して、先手を打ちます。

 第二に、自分の仕事から生まれることに関して妄想を膨らませます。

 第三に、失敗して落ち込まないように、つねに5以上の企てをしています。

 ということで、膨大な学術論文、多くの学会賞、多くの本をなしました。

 というと、自慢になると思うのですが、そう思われる危険性を犯して書いたのは理由があります。それは、何故、他の人はそうしないのか、ということです。この10連休思うのは、「そんなに休みがあって楽しいですか?」、「今実現したいことがこんなに遅れていいのですか?」ということです。

 先に述べたように、私も遊びまくりました。しかし、何も残らないことを知りました。そんだったら、家にいてお手軽な娯楽に浸る方が、時間とお金が効率がいい。

 と、いうことを言葉を、私の言動で示し続けているのですが、それをまねる人はいない。ということは、私が変なのかな?

19/05/04(土)

[]絶景 21:30 絶景 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 絶景 - 西川純のメモ 絶景 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 家族旅行で一番に求める光景は、名所・旧跡ではありません。家内・息子が喜ぶ笑顔。

[]妄想 21:00 妄想 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 妄想 - 西川純のメモ 妄想 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 連休中、大学に来て自分の出来ることを妄想し、行動し続けています。でも、一緒にやってくれている方々がいるから、ずっとできる。いなければ、とうにやめているかも、と思う。

19/05/03(金)

[]リスク管理 21:26 リスク管理 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - リスク管理 - 西川純のメモ リスク管理 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生から、「『学び合い』を実践したいけど大丈夫でしょうか?」と聞かれることはあります。私は「『学び合い』に批判的な人は『学び合い』の根幹を分かっていない。だから、多少表現方法を変えれば大丈夫。そもそも、隣の教師の先生がどんな授業をやっているかなんて興味はない。だから、他の先生の否定をせずに、手伝って、結果を出せば良い。そもそも考えて、私の職場である上越教育大学で私のようなこと考えている人がいると思う?いないでしょ。でも、仲良くやっている。それは周りの人を心から尊敬しているから。それが大事」と言います。

 一方、今のままの路線の延長上でいいと思っている大多数の人はリスク管理できているのかと思います。

 既に、普通の保護者が、自分の子どものことを相談する頻度は増えてきています。これが、ちょっときつい表現になったらクレーマーと思うでしょう。そんな保護者が5人いたとき耐えられる人がどれほどいるでしょう。

 地方自治体が学力向上を求め、その圧力が校長から一人一人の教諭に行きます。さて、努力の物量作戦以外の作戦がありますか?そもそも、学術データに基づく方策がありますか?

 昔は、旦那が遅くなっても、仕方が無いと思ってくれる女性がいました。そんな人がどれほどいますか?それで離婚した人を少なからず知っています。

 これに対して、確たる対策を持てますか?

 大抵の場合、自分が積極的に対策を立てなくても、先人が道を開いてくれて、まねをすればいいのです。ただし、時代の変化が早い場合、一部の人が勝ち組になり、多くの人が負け組になります。ようは、スピード感の違いです。

 地方公務員の教員はゆっくりしたペースでも「もしかしたら」セーフかもしれません。しかし、子どもは悲惨な生活を強いられます。ということは私の本に書いています。ま、よまないだろうけど。そもそも、あなたの10歳年上の人が、あなたのためのシステムを構築すると思いますか?自分の身は自分で守るのです。

[]ヴィジョン 10:30 ヴィジョン - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ヴィジョン - 西川純のメモ ヴィジョン - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日のメモ(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20190502/1556759812)を読んだ方から、以下のメールが来ました。

 『その子が嘘つきで、暴力的で、サイコパスだったとする。つまり、その子と一緒に学んでも嫌な気持ちを持つだろうし、勉強が進まなくなる。さて、あなたならば、どのようにしますか?その通り。徳は続かない、得は続く。ようは、それを語れる大人の有無。この2つを合わせて質問です。徳でなく得であることを表した論文ってありますか?(自分のところに攻撃的な子がいるためか…。西川先生はよく一人切るクラスは…と言われますが、論文として知りたくなりました)』

 このことが一番詳しく書いてあるのは、「その部下を指導しても無駄です」(https://amzn.to/2V98zhr)です。ちなみに、この研究のことはゼミ生に必ず読ませ、語ることです。だから、安易に見捨てることは自分たちにとって損であること分かっています。

 次に、今の学校が価値づけている競争が馬鹿馬鹿しいことは、「学歴の経済学」(https://amzn.to/2IZO7sS)に書いてあります。

そして、どのように生きるべきかは「サバイバル・アクティブ・ラーニング入門」(https://amzn.to/2IZO7sS)、「汎用的能力をつけるアクティブ・ラーニング入門」(https://amzn.to/2VccHxd)、「アクティブ・ラーニングによるキャリア教育入門」(https://amzn.to/2IWk999)、「緊急提言eポートフォリオ構築法」(https://amzn.to/2IWBRtg)を読んで、そこで引用されている原典を読み、自分の頭でこれからの社会をイメージし、語るのです。

 このレベルのことを理解し、語らなければ、集団をリードする子どもをリードすることは出来ません。急流の中で船をコントロールするためには、流れより速く動かなければならないのです。

19/05/02(木)

[]実用的なぶっ飛んだ考え 10:16 実用的なぶっ飛んだ考え - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 実用的なぶっ飛んだ考え - 西川純のメモ 実用的なぶっ飛んだ考え - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の所属するコースでは入学した大学院生は1ヶ月弱の間、様々な教員と面談し、ゼミを決めます。その際、西川ゼミの特徴は何かを聞かれたら、「面白い授業、分かりやすい授業の先にあるヴィジョンを大事にしている」と申しました。この訳の分からんことを好むイノベーターとアーリーアダプターは集団の中に一定数います。常識的な教員と学生の中に、一定数のイノベーターとアーリーアダプターがいることは集団として健全だと思っています。

 先週の講義で、その訳の分からんヴィジョンが、日々の実践に直結する例を扱いました。例として挙げたのは不登校の解消です。

 不登校原因は様々あるでしょうが、大本は、クラスのメンバーになっていないことです。だから、解消するためには、担任が面会しても、保健室登校も無意味だと思います。解消するためには、クラスのメンバーが不登校の子どもと一緒に勉強したいと願うことです。願えば、多種多様なことをやるでしょう。その事が不登校の子どもに伝われば、不登校は解消します。

 このあたりは、学生さんに話してもストンと分かります。しかし、次の問を与えると応えられないのです。

 「その子が嘘つきで、暴力的で、サイコパスだったとする。つまり、その子と一緒に学んでも嫌な気持ちを持つだろうし、勉強が進まなくなる。さて、あなたならば、どのようにしますか?」という問です。この問には、「面白い授業、分かりやすい授業」を求めている人には応えられません。これに応えるには、現状の日本社会(例えば雇用状況)、今後の日本社会の未来像を持ち、その中で生き残るために必要な能力、リソースは何で、学校教育でどのように獲得できるか理解しなければなりません。そうしなければ、クラスをリードする子どもを説得できません。徳で説得しても維持できるのはせいぜい1ヶ月。それ以上になると「なんで私が・」という不満が生まれます(ちなみに、これも学術データがあります)。維持発展するためには、損得の得で語らなければなりません。そのためにはヴィジョンが必要なのです。だから、ヴィジョンはとても実用的だと思っています。

[]時代を変えるもの 09:53 時代を変えるもの - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 時代を変えるもの - 西川純のメモ 時代を変えるもの - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今までにも何度も書きましたが、改めて書きます。

 これからの教育に革命を起こせるとしたら、それは中央省庁、都道府県教育委員会ではありません。ちなみに市町村教育委員会はもっと無理です。何故ならば、上記は「今」の教育に責任を負っているのです。だから、革命は起こせません。

 革命を起こせるのは、上記が鼻でせせら笑う弱小の個人であり、組織です。それらは「今」に責任もないし、未練もない。そして、それらは巨大組織が後生大事にしているものを捨てて、巨大組織が鼻でせせら笑う製品・サービスで勝負します。(このあたりのことを理解するにはクリステンセンの本、例えば「イノベーションのジレンマ」(https://amzn.to/2J9uOMQ)」を読むことを薦めます。ちなみにチャン・キムの「ブルーオーシャン戦略」(https://amzn.to/2vyqDCw)も似たようなことを書いています)

 巨大組織は工業化社会のコードである規格化を捨てられません。具体的には「国民全員に一定の基礎的・基本的学力を保証する」という工業化社会では至極まっとうなことを捨てられないのです。それが個別最適化と矛盾することにさえ気づいていない。というより、気づきたくないのです。

 例えばです。

 数学的に才能のある子(数学オリンピックで金メダルをとる子)が古典文法を学ぶことを強いられることに妥当性があるでしょうか?もちろん、時間が無限ならばアリでしょう。しかし、個別最適化出来るギフテッドの子どもと競争したとき、その子は負けるのです。

 大部分の人は、上記を「極論」だと断じます。はい、その通りです。しかし、その人達がイメージする社会は少数の極論と圧倒的大多数の常識論が併存する社会です。しかし、私がイメージする理想社会とは、多種多様な極論が総体として圧倒的多数を占める社会なのです。一般人は、何らかの極論に繋がっており、それらを渡り歩くのです。

 多くの人は「国民全員に一定の基礎的・基本的学力を保証する」を改良することによって個別最適化が出来ると思っています。しかし、私から言わせれば、それはビーフカレーを改良してアイスクリームにするという言説と同じぐらい馬鹿馬鹿しい。でも、致し方ないことだと分かっています。「今」に責任を負っているのですから。

 日本が少子高齢化の中で先進国の生活水準を維持するには脱工業化しなければなりません。工業化社会のままでは人件費の足かせで勝てないからです。しかし、その移行を出来るだけ衝撃を少なくしたい。だから、脱工業化した教育を工業化社会の学校で実現することの出来る『学び合い』を理解する人をひろげたいと願います。そうすれば、フリースクールに端を発する破壊的イノベーションが起こったとき、現在の学校教育がソフトに移行することが出来ると思うのです。

 ということなので、ぶっ飛んだ本と同時に入門者用の本をせっせと書きました。常に両にらみ。

[]西川ゼミで最初にやること 09:22 西川ゼミで最初にやること - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 西川ゼミで最初にやること - 西川純のメモ 西川ゼミで最初にやること - 西川純のメモ のブックマークコメント

 先月下旬に9人の大学院生が西川ゼミに所属しました。西川ゼミに入った人が最初にやることは、西川ゼミが三十年間で積み上げた知の蓄積を追体験することです。

 最近の私の本は、忙しい教師がとりあえず『学び合い』を実践するにはどうしたらいいかに焦点を当てています。一方、「何故、そうするのか?」という説明は簡略化しています。ところが、どのノウハウも全て学術的なデータの裏打ちがあります。そこは説明していません。しかし、それが分からないと、我流に走ってしまう危険性があるのです。

 私が入門書に書いたノウハウは、一定以上実践したら自分流にアレンジしても良いのです。しかし、アレンジして良いところ、ダメなところがあります。それは、そのノウハウがどのように生み出されたのかという学術データを理解しなければなりません。もちろん、原典である学術論文を読むことが最善なのですが、学術論文は読みやすいとは言いがたいものがあります。

 そこで、最近の本ではなく、私がスタートブック以前に書いた東洋館の一連の本をゼミ生に読ませるのです。

 それは「

なぜ、理科は難しいと言われるのか?」(https://amzn.to/2vGb2kthttps://amzn.to/2UUEiOi)、「学び合う教室」(https://amzn.to/2V8z3zMhttps://amzn.to/2V5TGwp)、「学び合いの仕組みと不思議」(https://amzn.to/2GWyVKMhttps://amzn.to/2UUAkFk)、『「静かに!」を言わない授業』(https://amzn.to/2VeCqVWhttps://amzn.to/2vwG3XJ)、『「座りなさい!」を言わない授業』(https://amzn.to/2UPeVxvhttps://amzn.to/2UPBVMV)、『「勉強しなさい!」を言わない授業』(https://amzn.to/2vwGDEThttps://amzn.to/2Ve5a13)の6冊です。

 この6冊を上記の順序に読むことによって、『学び合い』が形成された過程と、様々なノウハウの学術的根拠を学ぶことが出来ます。読み終わる頃には、ゼミ生は膨大な知の蓄積におののきます。しかし、毎年、それを乗り越えることを求めるのです。

19/05/01(水)

[]革命 22:14 革命 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 革命 - 西川純のメモ 革命 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 これからの教育に革命を起こせるとしたら、それは中央省庁、都道府県教育委員会ではありません。フリースクルーだと思います。

[]ギャップ 21:40 ギャップ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ギャップ - 西川純のメモ ギャップ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の頭の中と『学び合い』実践者(つまり、革新的な教師)とのギャップは、今から20年前は3年ぐらいでした。でも、今は20年ぐらいのように感じます。まあ、「2030年教師の仕事はこう変わる」(https://amzn.to/2IV9bk3)が売れていることは、私の頭の中を共有している人は少なくないことは分かっています。が、個別最適化したら救われる子どもの多さと、自分の今までやっていることは正しいという教師の狭間で悩みます。

 まあ、ほっておいても、私が考えている方向に進みます。私の仕込んだキーワードを使っている人の言葉を読むと、良かったと思います。

 今の学校教育は、絶対に改革しません。断言します。改革的な人が100人、1000人いても変わりません。そういうものです。ということを実証的に示すことは出来ますが。まあ、簡単に言えば、今のシステムを管理している人は、数年で定年になる人だからです。その馬鹿馬鹿しさを理解しています。ソフトランディングして欲しい。つまり、私が「誤り」であることを証明して欲しい。具体的に言えば、今の50代を変える改革案があればいい。ま、無理ですが。

追伸 と、いうことが分かった上での戦略を考えています。

[]東葛の会 15:33 東葛の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 東葛の会 - 西川純のメモ 東葛の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月24日に千葉県柏市で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/event/index/564672/